落としても割れない!リバーズより、アウトドア派必携ボトル「スタウト エア」新発売【アウトドア通信.385】

2019/05/31 更新

ドリンクウエアブランドとして アウトドア業界でも人気のリバーズから新ボトルが登場。透明感ある美しいデザインながら、割れにくいタフ素材を採用しておりガシガシ使いたいアウトドアに打ってつけ!気になる新ボトルをチェックしよう。


アウトドアマン必須!?新作のボトルが便利


リバーズといえば、普段使いはもちろんキャンプで使えるマグやコーヒー用品を提供するドリンクウエアブランド。

この度、同ブランドの製品の中でも、累計200万本を誇る人気アイテム「リユースボトル」をアウトドア仕様にブラッシュアップ! これまでの技術を活かした新定番ボトル「スタウト エア」が誕生しました。

岩場に落としても割れない!新作スタウトエアとは?


今回紹介する「スタウト エア」は、トライタンというガラスのような透明感を持ちながら強靭な硬さを備える、丈夫な素材を採用したボトル。


フタはシリコーンストラップが付いていて、カラビナやS字フックなどにぶら下げて持ち運び、保管が可能。つい失くしがちなフタの紛失防止にも役立ちます。


中フタには、ドバッと飲み物が出るのを防ぐスプラッシュガードを採用しており、動きながらの水分補給にも打ってつけです。

サイズは3種類。水筒からジャグまで使える


サイズは、1000(写真左)、550(写真中央)、400(写真右)mlの3種類を用意。カラーはクリア、ブラック、オリーブの各3色展開です。


持ち運びしやすい400と550サイズは、オフィスでのマイボトルとして。また、登山で行動食を入れるボトルとしても活躍してくれそう。


大容量の1000mlなら、キャンプでミニウォータージャグとしても使うのも◎。ペットボトルのゴミ削減にも繋がりますね。


スタウト エアは、耐熱温度100度をマークするので、温かい飲み物を入れることもできます。ただしボトルの側面が熱くなるので、素手で持つときは写真のように布を巻いたりと、注意してください。


その他にもキャンプでは、コーヒー豆やおつまみを入れるフードストレージとしても活躍してくれますよ。タフな素材でガシガシ使えるこのリユースボトルを導入してみてはいかがでしょう!
ITEM
リバーズ「スタウト エア400」
容量:400ml
サイズ:幅100×高さ157 ×奥行き71mm
重量:約105g
ITEM
リバーズ「スタウト エア 550」
容量:550ml
サイズ:幅100×高さ204×奥行き71mm
重量:約125g
ITEM
リバーズ「スタウト エア 1000」
容量:1000ml
サイズ:幅117mm×高さ250mm×奥行き85mm
重量:約175g


CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!