連休ロスに陥ってる暇はない!夏のキャンプのために今やっておくべき8つのこと

2019/05/14 更新

史上初の10連休となった、ゴールデンウィーク。正直長かったという人もいれば、あっという間だった…と完全に連休ロスに陥っている人もいるのでは?虚無感に負けないひとつの方法は、夏のキャンプへ向けて動き出すこと。今やっておくべきこと、8つはありますよ!


アイキャッチ画像提供:instagram by @yk.peace.1982

大型連休は終われど、燃え尽きている場合ではない

提供:instagram by @campdan365
史上初の10連休という、大型ゴールデンウィークが終わりましたね。キャンパーのみなさんは、都会の喧騒から離れて心ゆくまでキャンプを楽しみましたか?

出典:PIXTA
今年は長い連休だっただけに、いきなり日常に呼び戻されて早くも例年より重めの5月病に襲われている方もいるのではないでしょうか。

提供:instagram by @toutdooor
「焚き火が恋しい……今すぐ森に帰りたい」。そんな気持ちを抑えている頃かもしれませんが、落ち込んでいる場合ではありません。

連休が終わった今こそ、来る夏に向けて動き出す時! 夏のキャンプを快適なものにするために、今からやっておくべきことがあります。

夏のキャンプのためにやっておくべき「8つのこと」

1.  キャンプで足りないと感じたものをリストアップ

出典:PIXTA
復習なくして、キャンプの充実はなし! キャンプ中に「あれがあったら良かったな」と感じたものを思い出し、リストアップして次につなげましょう。

たとえばダッチオーブンで今度は燻製がしたいとなれば、底網やチップが必要です。

撮影:編集部
友達とキャンプへ行った場合「へ~。こんな便利なものがあるんだ」という発見もあったのでは?

そういった賢いアイテムも取り入れるなど、次のキャンプをより快適なものにする準備を進めておきましょう。

2.  ギアのメンテナンス

撮影:編集部
雨に降られてしまったり露で濡れたまま持ち帰ったテント、そのままにしていませんか?

焚き火の火の粉などで意外なところに穴があいている場合もあるので、公園や庭でチェックしてみましょう。

提供:instagram by @mie_o_emiko
テントをしっかり乾かすには、ピクニックがてら設営するのが一番確実です!

出典:PIXTA
その他ランタンのマントルやガスなど、予備として持っておきたいアイテムが切れていないかも確認しておきましょう。

3.  休みの確保

出典:PIXTA
人によっては何よりもハードルが高いかもしれない、まとまった休みの確保。家族や職場の上司の機嫌・タイミングを見計らって、なるべく早めに予定をおさえましょう!

4.  キャンプ場は早めに予約

提供:instagram by @wasuremono_camper
アウトドアブームが盛り上がるのは喜ばしい一方で、キャンプ場の予約は年々熾烈を極めています。

湖畔など好立地のキャンプ場ほど先に埋まってしまうので、夏休みに行きたい場所があれば早めに抑えておきましょう!

出典:なっぷ
キャンプ場検索予約サイト「なっぷ」では、夏休みに今から予約できるキャンプ場が探せますよ!

詳しくはこちら

5.  装備を「夏仕様」に

出典:PIXTA
秋冬とは日中の気温が異なる夏は、装備も変えておく必要があります。場所にもよりますが、シュラフは真冬対応のものでは暑すぎたり、そもそも要らないケースも。

提供:ふじやすこ
夏場メインでキャンプへ行くならシュラフも薄手のものに切り替えたり、風通しよく眠れるようコットを導入してもいいかもしれません。

提供:instagram by @mih___oo
また暑いからとハーフパンツなど軽装でキャンプへ行きがちですが、夏の大敵といえばブヨをはじめとする強力な虫。

夏の前にやってくる梅雨への備えも兼ねて、レインブーツも調達しておくと安心です。

6.  クーラーボックスまわりを強化!

提供:instagram by @free_daru
夏場に連泊するとなれば、クーラーボックスもそれなりのスペックのものが必要になります。

保冷力のあるハードクーラーはもちろん、ソフトクーラーも併用するなど食材の鮮度をキープできるよう準備しておきましょう。
提供:instagram by @e__camp88
氷水を入れて飲み物を冷やせるバケツも、あると便利です!

7.  夏のアクティビティ事情をリサーチ

提供:instagram by @sasayuki.cha
SUPやカヌーなど夏にこそ盛り上がるアクティビティを予定しているなら、事前に情報収集をしておきましょう。

キャンプ場によってはレクチャーしてくれるプログラムが用意されていますが、事前予約が必要な場合も。

アクティビティを行うエリアとキャンプ場との距離など、立地の下調べもしておくと良いですね。

8.  夏前のセール情報をチェック

出典:WILD-1 Facebook ※写真は過去のセール情報
ネット・実店舗とも、例年夏休みに入る直前の7月頃にセールが開催されます。狙っているアイテムがセール対象になったらいいな~という期待を込めて、今から定期的にSNSや公式サイトでの情報を追いましょう!

次は、夏のキャンプだ!!

提供:instagram by @yk.peace.1982
連休が終わってガックリ来ている方、次の楽しいことを考えましょう。夏のキャンプに向けて気持ちを切り替えれば、鬱々とした気持ちが吹き飛びますよ!

3日間あったら、何をする?

移動や設営だけでも時間がかかるキャンプ。せめて2泊はしたい!

Ready For Summer Camp!

夏のキャンプに向けて動き出そう!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!