服好きキャンパーたちの足下チェック「最近買ったシューズ、教えてください!」

2019/06/10 更新

毎年新しいシューズが発売されていますが、みなさんは最近どんなシューズを買いましたか?服好きのキャンパーさんにも、新しいシューズを買って快適に過ごされている人が多いそうです。今回は5名のアウトドア好き社員の足元をチェックしてきました!


記事内写真撮影:編集部

今季はどんなシューズ買った?


夏に向けて装いを変えていくこのシーズン。気温的にサンダルスタイルもできるようになったので、足下の選択肢はグッと広がりましたね。

服好きキャンパーにインタビュー!最近買ったシューズは?

編集部の周りにいる服好きキャンパーさんは、この季節に一体どんな足下コーデを楽しんでいるんでしょうか? 最近お買い物をしたという方へ、聞き込み調査を敢行しました!



【20代男性】KEEN「ユニーク スライド」


最初に伺ったのは、以前にもアウター調査で登場したアウトドア歴6年の長濱さん。会社の中でもオシャレ番長的存在の”服バカ”です。

キャンプと街中の両方で使えるシューズを購入したとのことで、そのアイテムについて紹介していただきました。

自分は「トレンド満点のスニーカー!」とか、そういったものにはあまり興味がないので、長く履けそうな定番のものを購入しました。

普段着ている服は古着も多い長濱さん、流行り廃りを追いすぎないちょうどいいフットウエアとしてKEENの「ユニーク」シリーズを選んだようです。

サンダルらしくないスマートなデザイン


この「ユニーク」シリーズは、ゴム紐を編み合わせた履き心地抜群のシューズ。アッパーはスエードを採用し、落ち着いた佇まいも多くの人から人気を獲得しています。その中でもスリッポンタイプのスライドを選んだ理由とは?

普段はデスク作業が多いので、長く足を固定しているスニーカーは履かないんです。でも、普通のサンダルだとラフ感が出てしまうので、ラフすぎないシックなデザインが理想に近い形でした。

履き口にゴムが付いているので、伸縮性があるのもポイントです。

休日だけでなく普段履きとしても使えるシューズ。私服オッケーな学校や会社にいいかもしれませんね!

ITEM
キーン ユニーク スライド
●カラー:ダークオリーブ/ブラック、ラーク/ブラック、ブラック/ブラック
●サイズ:25.0cm(7)〜30.5cm(12.5)
●重量:285g(片足27cm)

【30代男性】On「クラウド」


アウトドア歴10年以上の奥野さんは、メディアを統括する仕事をしている傍ら、休日は登山やフェスなど外で遊ぶことが好きなアウトドア派。どんなシューズを履いているのでしょうか?

服好きの社内の人からオススメされて知ったのが、この「On(オン)」というブランドのシューズです。

スイスのランニングシューズブランドなので、あまり馴染みもなかったのですが、調べてみるとパリコレでUNIQLO and JW ANDERSONのデザイナーがこのブランドのシューズを履いていたらしく、その情報でさらに魅力を感じましたね。

すぐにお店で試し履きしてみて、とても軽くて履き心地が良かったので購入に至りました。

なるほど、トップデザイナーのような業界人が履いていることで興味がグッと引き上がったんですね。

スイスイ歩ける独自の高機能アウトソール


ランニングシューズブランドOnが販売する、この「クラウド」は、世界の特許技術「CloudTec®ソール」を搭載。

かかとからつま先にかけて伸びるアウトソールの溝は、どんな地形にも対応ができる構造なんだとか。かなり変わったソールですが、歩き心地はどうなんでしょうか?

一歩出したらすぐに次の足が踏み出せて、スイスイ跳ねるように歩けるんです。このソールの効果を言葉で伝えるのは難しいんですが……なんだか浮いているような不思議な感覚ですね。

それと、「軽さ」は単純に素晴らしいですね。230g(26.0cmの場合)とネットで出ていてピンとこなかったのですが、実際に履いたらビックリしました。

また、自分が購入したものはソールまで全体がオールブラックの仕様なので、これからコーディネイトしやすそうで頼もしいです。

さすがランニングシューズブランド。軽さと反発性は心強い! この不思議な履き心地は試してみる価値があるかも……?

ITEM
オン クラウド
●カラー展開 : ブラック、ホワイト、ブラック×グレー、ブラック×ホワイト、ブルー、カーキ、ネイビー、レッド×ブラック
●サイズ:25.0cm(7)〜30.5cm(12.5)
●重量:230g

【30代男性】THE NORTH FACE「ウルトラファストパックIII BOA GORE-TEX」


アウトドア歴8年の濱松さんは、この「CAMP HACK」の編集長。最近シューズを購入したということで撮影させてもらいました。

足元は都会的な佇まいのものを履いているようですね。このシューズを選んだきっかけを教えてください。

街で雨の日用に履けるゴアテックス素材を使ったシューズを探していました。アウトドア感がそこまで強くなく、軽いトレッキングができるスペックならいいなって。

そこで見つけたのがこのシューズです。デザインを見てビビッときて、スペックを確認したら即購入を決めました。

アウトドア感が出すぎない、いい塩梅なデザインが魅力だったんですね。

アウトドアブランドだからできた絶妙なバランス


ノースフェイスの「ウルトラファストパックIII BOA GORE-TEX」は、瞬時にシューレースの伸縮を可能にしたBOAシステムを採用。またビブラムソールを搭載し、高いグリップ性もあります。

履いてみて実感したお気に入りのポイントなどはありますか?

「軽量」なのに「ソールが厚くて疲れにくい」と感じましたね。これってアウトドアブランドだからこそ成し得る技なのかなと。

BOAシステムのシューズは初だったんですが、脱ぎ履きがラクすぎて雨の日以外も履いています(笑)。

探していた以上にメリットが多かったんですね! 機能面は、見ただけではわからないのが難しいところ。お店へ行ってぜひ体感してもらいたいです。

「ウルトラファストパックIIIBOAGORE-TEX」の詳細はこちら


【30代女性】HOKA ONE ONE「クリフトン5」


アウトドア歴7年の草替さんは、登山WEBメディア「YAMA HACK」の編集者。一方でランニングなどのスポーツも大好きな超アクティブな面を持っています。

シンプルなデザインのシューズを履いているようですが、こちらを購入したきっかけを教えてください。

最近ランニングにハマっていまして、仕事終わりにそのまま着替えて走りに行くことが増えてきました。そんな時に、普段でも履けてランニングにも使えるシューズを探していたら、これを見つけたんです。

オンオフともに使える両刀シューズ……見た目も黒なら毎日コーデに悩まず履いていけそうです!

極上の履き心地とはこのこと!


ホカオネオネの「クリフトン5」は、266gと非常に軽く(27.0cmの場合)、クッション性・反発性に優れたランナー向けのランニングシューズです。カラー展開が豊富なところもいいんだとか。履いてみて感じたことはありますか?

お店で履き比べながら自分の理想のシューズを探していたのですが、ホカオネオネのシューズは他より圧倒的に履き心地が良かったんです。

少し歩いただけで自動的に前へ進んでくれるといいますか(笑)。モノトーンでランニングシューズすぎないデザインで気に入っています。

先ほど紹介したOn「クラウド」と同じような回答が。やはりランニングシューズの履き心地というのは一線を越える体験のようですね。

ランニングに必要な機能性が備わっていながら、街でも気兼ねなく履けるデザインとは、言うことなしのアイテム!

ITEM
ホカオネオネ クリフトン 5(レディース)
●重量:216 g (24.0cm)
●カラー:アリュール / ムード インディゴ、エンバーグロー / フィグ、ヴェーパー ブルー / ロウト アイアン、ブラック/ホワイト
●重量:216g(24.0cm)

【30代女性】CONVERSE × HOUYHNHNM VINTAGE SUMMIT「チャックトグル HVS」


最後に紹介してもらうのは、アウトドア歴5年の荻原さん。某有名セレクトショップから「YAMA HACK」の編集者へ転身した経歴の持ち主。

そんな服好きな萩原さんは、どんなシューズを購入したのでしょうか。

アパレル関係の知人から「これ、可愛くない?」と教えてもらって興味を持ったのが、このシューズ。

コンバースらしいクラシックなデザインがありながらも、モックシューズのようなアウトドア感があって好みだったので、予約してようやく家に届きました。

モックシューズとスニーカーがうまく融合したような斬新なデザイン、これは個性がありますね!

履き心地抜群のインソールは嬉しい誤算


コンバースの「チャックトグル」は、2000年初頭にオールスターのデザインを踏襲して作られたモックシューズのようなスニーカー。今回はフイナムとコラボして初めて復刻し、限られた販路でしか発売されていないようです。商品が届いて気づいたことはありますか?

“履きやすさ”の良さはデザインから予想していたんですが、”履き心地”も良かったんです!

インソールを調べてみたらコンバースオリジナルの「REACT」という厚めのカップインソールが使われていて、低反発で足にしっかりフィットしてくれるんです。これが入っていることは知らなかったので、ある意味で嬉しい誤算でした(笑)。

初の復刻モデルということで、他の人とは被りづらいところも嬉しいポイントですね。クラシックなデザインながら履き心地にも気を配っているこのシューズは、個性を大事にしたい人ならピッタリかも!

CONVERSE × HOUYHNHNM VINTAGE SUMMIT「チャックトグル HVS」の詳細はこちら

夏に向けて、どんな足下を楽しむ?


今回は偶然にも「黒」で統一された調査結果となりました。オンでもオフでも履けるシューズを求めるなら、合わせやすい黒はやはり強いですね。

ただ同じ黒でも、サンダルだったりハイテクスニーカーだったり、ランニングシューズだったりと種類は十人十色。個性が光る5名の足下たちでした。

 

Let’s try researching the best shoes for you !

あなたにとって最高のシューズを探してみよう!


小川迪裕の記事はこちら

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
小川 迪裕

フリーランスライター・編集者。WEBや雑誌の執筆を主な活動とし、タブロイドやイベント冊子の製作も担当。最近はもっぱらキャンプとウイスキーに夢中。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!