CAMP HACK[キャンプハック]


地味なんだけど知ってほしい……!シングルバーナーを120%効果的に使うための便利アイテム

0


【ぐらつき、風、輻射熱……】シングルバーナーの悩みを解決

バーナーがぐらついた経験のある人には「スタビライザー」

プリムスのガス缶スタビライザー 「スタビライザー」とは、ガス缶に取り付ける三脚のようなもの。シングルバーナーの安定性をぐっと増すことができますよ。

そんなスタビライザーを選ぶ際の注意点がひとつ! 商品によってはOD缶の一番小さい110サイズ(105g)のガス缶に対応していないものがあります。自分の普段使っているサイズのガス缶と合うか確認してから購入するのが無難です。

MSR キャニスタースタンド

●重量 : 34g
●材質 : ステンレス

プリムス カートリッジホルダー

●重量:29g
●材質:プラスチック


肌寒いときでもバーナーの火力を安定させる「カバー」

モンベルのガス缶カバー
出典:mont-bell
気温が低いとガス缶が冷えるため、ガスが気化しづらくなり燃焼力が弱まってしまいます。そのような場合に役立つのがカバーです。

ネオプレン製のカバーは、衝撃の保護に役立つだけではなく、保温性があるのでガスの気化を助けてくれます。

使用する際のポイントは、手などでガス缶を温めてからカバーをつけること。もともと冷えているガス缶に、カバーをつけてもあまり保温機能は役立ちません。

モンベル カートリッジチューブプロテクター250 ブラック

●重量:25g
●素材:ネオプレン


強風で火が消えちゃう!そんなときは「風防」

ユニフレームの風防 バーナーにとって一番の大敵は「風」。風があると極端に火が弱まり、調理の効率が悪くなります。そんな風を防いでくれるのが、ウインドスクリーンです。

目安としてですが、幅が60センチ以上あると3方向を防いでくれるので、燃料効率がグンとあがります。しかし、幅があるということはそれだけ風の抵抗を受けるということ。強風の際は風防が倒れないように、気を付けて使用してくださいね。

キャプテンスタッグ アルミウインド スクリーン

●サイズ:(約)幅398×高さ240mm
●収納サイズ:(約)83×240×厚さ20mm
●重量:(約)170g
●材質:アルミニウム合金

ユニフレーム ウィンドスクリーン ワイド

●サイズ:155×90×7mm
●材質:ステンレス鋼
●重量:175g


フィールドやテーブルの輻射熱を防ぐ「バーナーシート」

ユニフレームのバーナーパッド 加熱された調理器具から発せられる輻射熱は思っている以上のもの。芝が枯れたり、テーブルが焦げる場合があります。そこで、熱を遮断してくれるバーナーシートの出番です!

選ぶ際は使用するクッカーよりも大きいサイズのものを選ぶといいでしょう。

ユニフレーム バーナーシート 大

●サイズ:320×450mm
●材質:ラスタン・アルミ蒸着フィルム接着加工


バーナー調理が便利になるアイテム

炎を拡散させてとろ火に変える「バーナーパッド」

ユニフレームのバーナーパッド シングルバーナーでクッカーが焦げ付いた経験がある人は必見! バーナーパッドは火を拡散させ、とろ火に変えるアイテムです。拡散することで焦げ付きにくくなります。

炊飯の際に使うと、全体に熱が行き渡るため美味しく炊き上がりますよ。

ユニフレーム バーナーパット S

●サイズ : 約120×120mm
●材質
枠/ ステンレス鋼
メッシュ/特殊耐熱鋼 FCHW2
●重量 : 約50g

ユニフレーム バーナーパット M

●サイズ: 約150×150mm
●材質
枠/ステンレス鋼
メッシュ/特殊耐熱鋼 FCHW2
●重量:約65g


シングルバーナーがコンロに変身!「テーブル兼スタンド」

DODのソトメシンガーZ
出典:DOD
シングルバーナーがコンロに変身するテーブル兼スタンドは、料理がとても楽に。バーナーを2つ使えば超軽量のツーバーナーに変身します!

注意点としては、耐荷重を気にすることと、使っているバーナーと組み合わせたときにフィットするかどうか。スタンドとバーナーの隙間が大きいと、きちんと熱が伝わらない場合もあります。

DODから発売されているバーナースタンドは、高さと幅を細かく調節できるのでぴったりフィットさせることができますよ。

DOD(ディーオーディー) ソトメシンガーZ

●サイズ:約W52.5-78×D21×H8.5-17cm
●収納サイズ:約W23×D48×H4cm
●重量(付属品含む):約2kg
●静止耐荷重:10kg
●材質:スチール
●付属品 キャリーバッグ

関連記事