CAMP HACK[キャンプハック]


あなたのタイプはどの子?BBQスパイスソルト3大天を徹底比較!

0


まず1つ目は、かしわ屋くろせの「黒瀬のスパイス」

黒瀬のスパイス
まず最初に試したのは、福岡県北九州市にある1950年創業の鶏肉専門店かしわ屋くろせが販売する「黒瀬のスパイス」。

塩、胡椒に、レッドペッパー、フライドガーリック、パプリカ、コリアンダー、オレガノ、バジルなどがブレンドされていて、これひとつで味が決まるバランスの取れた商品です。

松田
よし! お肉も野菜も焼けたし、まずは「黒瀬のスパイス」から試してみよう!


村中
やったぁ! いただきます。モグモグ……。


松田
どう?


村中
うん、美味しい!


松田
「うん、美味しい!」じゃ味が分からないよ! 食レポ、食レポ!


村中
だって美味しいんですもん。えっと、おしゃれな味になりますね! まだ一つ目だから、うまく表現できないんですよ。


松田
そうか。たしかに。じゃあ「黒瀬のスパイス」のレビューはのちほど改めるとして、早速、次にいってみよう。

2つ目はアウトドアショップOrangeの「アウトドア スパイス ほりにし」

アウトドア スパイス ほりにし
続いては、和歌山県のアウトドアセレクトショップ「Orange」のオリジナル商品「アウトドア スパイス ほりにし」。ショップのカリスマバイヤーの堀西さんが5年の歳月をかけて作った秘伝のスパイスソルトなんだそう。

塩、ガーリック、胡椒、パセリ、パプリカ、オレガノ、バジルなど、原材料の多くは「黒瀬のスパイス」と重なるものがありますが、特筆すべきはフランス料理でも使われるミルポアパウダー(数種類の野菜、油、バターを凝縮させたパウダー)のが使われている点。粒が荒いのも特徴です。

アウトドアスパイス 「ほりにし」



松田
じゃあ、次は「ほりにし」いってみよう!


村中
いただきまーす! うん! これも美味しい!


松田
だ!か!ら!「黒瀬」と比べてどうなのよ!?


村中
え〜っと、味の方向性は、けっこう似てますね。でも、「ほりにし」の方が塩とかガーリックの粒が大きいので、歯ごたえが楽しめるのがポイントかも!


瀬川
たしかに「黒瀬」と似てますね。でも、塩味は「黒瀬」より強くてしっかりしてると思います。


松田
いまいち違いが分からないなぁ。3種類を全部食べてみて総括したほうが良さそうだな。


松田
最後のマキシマムも食べてみよう。

最後は中村食肉の「マキシマム」

マキシマム
最後に食べたのは、宮崎県にある中村食肉が販売する「マキシマム」。塩、胡椒の味がガツンと強く効いていて、ガーリックやパプリカのほか、クミンやローレルなど、カレーにもよく使われるスパイスも調合されているのが特徴です。

マキシマム 瓶



松田
そしたらここまで沈黙の白石! 「マキシマム」の感想いってみよー。


松田
なにがどう違う?


白石
あ、はいっ! これが一番、塩味がパキっと際立ってますね。


瀬川
たしかに。胡椒の感じも強いし、いわゆる“塩コショウ”に一番近くて、そこにスパイスがたっくさん入っている感じです。


瀬川
牛肉は、お肉自体の味が強いんで、「マキシマム」くらい塩味が強い方が合うのかもしれないですね。


村中
すごいスパイシーじゃないですか? カレー粉みたいな香りもするし。


松田
なるほどね。肉料理の味付けに良さそうだと。スパイシーな香りもそそられるね!


松田
それじゃあ、全部食べたところで3つを振り返ってみるか!


関連記事