CAMP HACK[キャンプハック]


無印良品マニアに聞いた!キャンプでも活用できちゃうMUJI道具たち

0


キャンパーに愛されているMUJI道具は、コレだった

無印好きの@tongarihouseさんに聞いてみた

重なるラタンバスケット
提供:@tongarihouse さん
ご夫婦おふたりと猫の「とんがりちゃん」と暮らす@tongarihaouseさん。

写真右下の重なるラタンバスケットをはじめ、キャンプでも無印良品を使われているそうですが、その魅力はというと……?

シンプルなデザインと機能性です。質が良く、長く使えるものが多いように感じます。カラーも主張しないので、ナチュラルなコーディネートを好むわたしにはとても嬉しいんです。

無印良品 ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・衣装ケース・大

提供:@tongarihouse さん
アイボリーや自然素材そのままのカラーの製品が多い、無印良品。ムダな塗装や装飾もなくシンプルな作りなものが多いので、壊れにくく長年使えるアイテムが多いですよね。

キャンプでお使いのアイテムを、いくつかご紹介いただきました。

衣類などを入れる収納ケースとして綿麻混 ソフトボックスを使っています。アウトドア用品のソフトボックスよりもはるかに安価だし、軽いし色もナチュラルなので重宝しています。

無印良品 ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・衣装ケース・大

サイズ:約幅59×奥行39×高さ23cm



無印良品 ポリプロピレンスツール
提供:@tongarihouse さん

写真中央奥にある収納ボックスを置いているポリプロピレンスツールも使っています。黒は限定色で、店頭で買いました。蓋つきなので、ギアを入れたり汚れたものを入れたり、ゴミ箱として使ったりと用途は様々。

ちょっとしたテーブルにもなってくれるんです。

無印良品 マットレスカバー 布団カバー

提供:@tongarihouse さん

あとは、オーガニックコットンの「マットレスカバー」と「まくらカバーも使っています。コットン素材なので寝心地がいいんです……。

キャンプなんですが、家にいる気分を味わいたいと思い、実際家で使っている寝具を持って行きます。

そのほかにも、撤収時の雑巾として落ちワタ混 ふきんも使われているのだとか。こちらは12枚一組で約500円とコスパも◎!

こういった細かいアイテムも、使い慣れたものであればキャンプでも使いこなせそうですね。

無印好きの@mayu_iwa__ さんに聞いてみた

キャンプサイト
出典:Instagram by @mayu_iwa_
お次は、ヨガインストラクターの@mayu_iwa__さん。

ご家族三人のファミリーキャンプでは、収納雑貨に限らず無印良品を上手に取り入れられているようです。

無印良品を取り入れたキャンプ
提供:@mayu_iwa__ さん

無印のいいところは、なんといってもシンプルなデザイン! 物が多くなりがちなキャンプでも置いていても邪魔にならないデザインなので、シンプルなキャンプスタイルが楽しめます。

日常でもキャンプでもフレキシブルに使えるところも魅力ですね。

こちらもやはり、衣装ケースに先ほどの綿麻混 ソフトボックスを使われていますね。

無印良品 アルミプレート

提供:@mayu_iwa__ さん

他にも朝食のサンドイッチ用に「アルミプレート」や、細々とした物の収納にはステンレスバスケットも使っています。

あと、おすすめは「カレー」です!

温めるだけで手軽に本格的な味が楽しめる、無印良品のカレー。CAMP HACKでも以前ご紹介しましたが、やはりキャンパーの味方のようですね。

お二人とも、シンプルなデザイン性とキャンプでありながら日常を感じられる安心感に、無印良品の魅力を感じている印象を受けました。


キャンパーにフィットする無印良品グッズはまだまだある!

取扱商品は約7,000品目にものぼるという無印良品のアイテム。その中から、アウトドアにも使えるアイテムをほんの一部ですがご紹介します!

関連記事