アウトドア女子たちのキャンプ&アクティビティ事情を調査!こぞって使うアイテムとは?

キャンプもアクティビティも勢力的に楽しむアウトドア女子たち。彼女たちが気に入っているアイテムとは?なぜ魅力を感じているのか、今回はアウトドア女子たちの素顔を見ながらその背景に迫ります!


アウトドア女子たちのキャンプとファッションを調査してきた!

ここ最近、キャンプをする女性が増えていますね。中でも、キャンプだけでなくアクティビティも一緒に楽しんじゃう「アウトドア女子」の存在が光り始めています!

そんな彼女らの足元は、キャンプでもアクティビティでも使えるサンダルが必須なんだとか。今回は、アウトドア女子たちのキャンプの原点に加え、最近気に入ったという新作サンダルについて調査してきました。

ここがいい!ワタシ的サンダルの使い方

提供:Teva
今回アウトドア女子たちが履いているのは、「HURRICANE DRIFT」(ハリケーン ドリフト)というTevaが今年発売した新作。EVAという水に強い素材を使い、キャンプだけでなくウォーターアクティビティとの相性も抜群! さて、彼女たちはこのサンダルをどう使っているのでしょうか。


【SUP】水の中でも滑らずにしっかり履ける


まずは、以前にCAMP HACKの記事でも登場したモデルの芳美リン(@lynn.lynn5)さん。キャンプはゆるく始めて7年目、ギアを揃えて本格的にキャンプにのめり込んだのは3年前からとのこと。

キャンプにハマったのはツリーハウスに泊まってから。自然の中で過ごす楽しさを知って、今ではテントを3つ手に入れて月に1〜2回キャンプをします。

初の宿泊がツリーハウスとは、なんてオシャレ!


アクティビティは、リンさんは友人の影響で始めたSUPをよくするんだとか。SUPでサンダルはよく使うんですか?

使いますね。ボートの上では滑り止めになりますし、海の中や砂浜では危険物から足を守るときにも役立ちます。

なるほど、ガラスの破片など鋭利なゴミが砂浜にあったら、素足では危ないですよね。


そんなときに、ハリケーン ドリフトは便利! EVA素材を全体に使っているので、滑りにくく水に強いので撥水性にも長けています。使っていてどうですか?

実際にSUPで使いましたが、滑ることなく安心して使えました! すぐに乾くので、遊んだ後そのまま陸にあがって過ごせて便利です。オレンジの色味も好みで、水の中でもよく目立ちます。

【サーフィン】軽さとフィット感で足元をサポート


次に紹介するのは、生粋のサーファーというイスズさん。北海道出身で、物心がついた頃から家族とキャンプに行っていたそうです。

かれこれ10年以上はキャンプをしていますね。過去に、最大で3か月間キャンプ生活をしたことがあります。

さ、3か月ですか! そんなロングスパンでキャンプをしたなんて方は滅多にいないです……。


お話によると、サーフポイント(サーフィンができる場所)の前にサイトを作って、よくキャンプをするようです。その際のサンダル選びのポイントは?

サーフィンでは、岩場や足場の悪いところを通ったりするので、素足だと足の裏をケガすることがあるのでしっかりとしたものを選びますね。また、長時間波に乗ると足がクタクタになるので、重いサンダルは敬遠しちゃいます。

海辺でサーフィンをするとなれば、ビーチサンダルではなくしっかりと足を固定できるものがいいですね。


Tevaはビーチサンダルに足首のストラップが付いたものが原点。そこにハリケーン ドリフトは、足を固定するだけでなく軽量でクッション性のある肉厚ソールを採用しています。使っていてどうですか?

役立っています! フィット感もあるのでサンダルが脱げる心配がないですし、とても軽いのでサーフィン後の疲れた足でもラクに歩くことができちゃいます。


【ヨガ】脱ぎ履きしやすくて使い勝手がいい


最後に紹介するのは、フリーランスのエディターやライターとして活躍するキヨさん。キャンプ歴はトータル10年ほどで、幼少期から自然の中での遊びが日常だったようです。

年中緑に囲まれて遊んでいました。特にここ最近は焚き火が大好きになり、火を見ていると心が洗われる感じでいつまでも見ていられるんですよね(笑)。

キャンプをする上でのメインコンテンツのひとつ”焚き火”。キヨさんも焚き火ラヴァ―の一人のようですね!


そんなキヨさんは、“自然とともに生きる”をテーマに森林セラピー体験を実施。そこでヨガ×森林セラピーのワークショップもやっているんだとか。海辺でヨガをする人を見かけるようになりましたが、サンダルを使うことはありますか?

ヨガをするときはサンダルを使いませんが、屋外でヨガマットを使うときには便利です。ビーチでヨガをした後に、そのまま海へ入って遊ぶ! なんて過ごせたらさらに楽しいですよね(笑)。

ヨガで気持ちをスッキリさせた後に海で遊ぶなんて、最高でしょうね……。


Tevaのサンダルは面ファスナーを採用し、頻繁に脱ぎ履きする場面で本領を発揮します。またハリケーン ドリフトで採用されているEVA素材なら、テープ部をつまんでサイズ調整しやすいのも特徴。使っていてどうですか?

便利です! ワークショップ中はよく動くので、すぐに脱ぎ履きできるのは嬉しいです。あとデザインやカラーがヨガウエアに合うので、ヨガの行き帰りにもよさそう。

レディース「ハリケーン ドリフト」の詳細はこちら

これからの季節に使いやすいカラーも必見!


ここまで3名のアウトドア女子たちに、ハリケーン ドリフトの魅力を語ってもらいました。色味もパステルカラーに近く、ワントーンでスタイリングもしやすそう!

またこちらはレディースだけでなく、メンズも同時に発売。レディースは全5色、メンズは全6色展開し、メンズ・レディースともに4,900円(税別)。お好みや場面に合わせて使い分けるのもいいですね。

メンズ「ハリケーン ドリフト」の詳細はこちら

ハリケーン ドリフトはキッズも発売!

提供:Teva
さらに、メンズとレディースと同じデザインでキッズ版も登場! 水辺や海岸で水遊びをする子どもでも、軽量かつ速乾性が高いハリケーン ドリフトなら安心して履かせることができます。親子で合わせて、一緒に水遊びをするのも楽しそう。価格は3,900円(税別)。ぜひ揃えて購入してみては?

キッズ「ハリケーン ドリフト」の詳細はこちら

キャンプでもアクティビティにも、Tevaのサンダルは大活躍!

提供:Teva
アクティブ好きなアウトドア女子たちは、デザインだけでなく機能面からもTevaのハリケーン ドリフトを気に入っていました。仕様が違えど、TevaのDNAを受け継いだハリケーン ドリフトはこれからのシーズンに役立つこと間違いなし! ぜひ使ってみてください。

Tevaについてもっと知りたい人はこちらをチェック

 

撮影協力:逗子フィルムコミッション

Sponsored by デッカーズジャパン合同会社

CAMP HACK 編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!