CAMP HACK[キャンプハック]


超ラクチン!キャンプ芸人が教えてくれた「デイキャンプ」でも作れる簡単アウトドア料理

0


フェールラーベンとは?

フェールラーベン
フェールラーベンは、1960年にスウェーデンで設立されたアウトドブランド。木製のフレームに帆布製のパックを革ひもでくくり付けたバッグが最初の製品。その後、荷物が多い学生たちの背中の痛みを軽減すべく製作された「カンケンバッグ」は、今や同ブランドの象徴にもなっています。

今回料理を教えてもらったゲストはこちら

フェールラーベン クラブ 
アウトドア料理を教えてくれたのは、お笑いグループ「うしろシティ」で活動しながら、フェールラーベン アンバサダーに就任した阿諏訪さん。休日にはキャンプへ行っては料理を作る趣味をお持ちで、本の出版もされているほどの筋金入り。

あら簡単!思ったより簡単にできるアウトドア料理

それでは、早速どんな料理を作ったのか、具体的に紹介します!

料理その①:少ない食材でササっと本格調理「チリコンカン」

チリコンカン 材料
まずは、アメリカの国民食とも言えるチリコンカンの作り方を教えていただきました。ニンニクの量やチリペッパーの量次第で味が変わってくるのが、この料理のおもしろいところ。材料はこちら。

合挽肉 150g
ミックスビーンズ 150g
タマネギ 1/2個
ニンニク 1カケ
カットトマト缶 1缶
チリペッパー 小さじ2〜3
パセリ 適量
コンソメ顆粒 大さじ1
オリーブオイル 適量

チリコンカンを作る
最初にタマネギをスライスに、ニンニクをみじん切りでカットします。

チリコンカンを作る
鍋にオリーブオイルをしき、カットした食材と合挽肉を入れて炒めます。

チリコンカンを作る
食材に火が通ったら、ミックスビーンズを入れてかき混ぜます。

チリコンカンを作る
カットトマト、チリペッパー、ハーブミックス、コンソメを入れて、15〜20分くらい煮込みます。この際に、火が強いと焦げ付く可能性があるため、弱火でゆっくりと煮込みます。

チリコンカンを作る
最後にみじん切りにしたパセリを入れて完成です! 豆の甘みとトマトの軽い酸味、そしてチリペッパーの辛みが絶妙で、夜は寒さが続くこのシーズンにうってつけの、体を温かくしてくれる料理です。

関連記事