CAMP HACK[キャンプハック]


究極のコスパ!2万円台で買えるDODの「ビックワンポールテント」が凄い  | 2ページ目

0


① 大人8人が寝られちゃう!?広々な室内

ワンポールテント
出典:Instagram by @yuuharu0803
ビックワンポールテントの広さは、約460×460cm。なんと最大で大人8人が就寝できるサイズなんです。ただし一人ひとりが広々と使うのであれば、3~5人での利用がおすすめです。

そして中はとても広い!大人2人子供2人と荷物を中に全て入れてもまだまだ余裕がありゆったり寝ることができました。(出典:楽天

② 全面メッシュで、夏キャプも快適に!

DOD ビッグワンポールテント インナーテントメッシュ
出典:DOD 
インナーテントは全面メッシュ仕様なので、蚊帳として使うことも可能です! 雨の心配がなければ、タープの下にインナーテントのみという野外スタイルもアリ。

③ 天井に4ヵ所のベンチレーション

ベンチレーション
出典:DOD
温められた空気は冷たいところを求めて、天井部に向かってどんどん上昇していきます。

なのでベンチレーションの数が多ければ多いほど、古い空気をしっかり排出してくれるため、熱がこもらずに過ごしやすい温度を保つ続けてくれるのです。

④ タープと連結できちゃう!

DOD タープ
出典:DOD
トップ部にはループが付いているため、タープと連結することができます。DODのタープであれば、上の画像にあるように「延長ポールテープ」がついているので、タープとの接続が容易です。

⑤ 靴置きスペースもあるぞ!

DOD ビッグワンポールテント靴置き
出典:DOD
前後の入り口には、靴が置ける前室スペースがあります。インナーテントとフライシートの間なので、雨や夜露で靴が濡れる心配がありません。

⑥ 2箇所の出入り口で、夜の出入りもスムーズに

DOD ビッグワンポールテント出入り
出典:DOD
出口が2ヶ所あることで、寝ている相手を起こすことなく外に出られます。また両方開放しておけば風が通り抜けてくれるので、室内の熱もこもりにくくなります。

⑦ 目移りしそう!カラバリが豊富 

ワンポールテントというとベージュカラーが多いですが、他のメーカーでは見かけないようなDODらしいカラーバリエーションも見逃せません。

DOD ビッグワンポールテントピンク
出典:DOD
鮮やかなピンクカラーは、キャンプ場でも注目度抜群! 小物系もピンクやパープルなど同系色で統一すれば、かなりファンシーな雰囲気に。

DOD ビッグワンポールテントパープル
出典:DOD
ピンクと同様に、パープルもあまり見かけないカラー。他のキャンパーと被りたくない人におすすめです。夜、テント内にライトを入れた状態で外から見たら、1つだけ艶やかな光を放っているはず。

DOD ビッグワンポールテントブラック
出典:DOD
シックな見た目が好みならブラックカラーもおすすめ。黒いキャンプギアもDODにはたくさんあるので、揃えると統一感が出てかっこいいですね。

DOD ビッグワンポールテント ベージュ

●組立サイズ(外寸):約W460×D460×H300cm
●収納サイズ:直径約24×62cm
●重量(付属品含む):(約)10.6kg
●最低耐水圧:フライシート2000mm、フロア3000mm
●材質:生地 150Dポリエステル、ポール スチール

DOD ワンポールテント用 グランドシート

●サイズ:(約)W385×D350cm
●収納サイズ:(約)W41×D19cm×H9cm
●重量(付属品含む):(約)1.5kg
●最低耐水圧:5000mm
●材質:210Dポリエステル(PUコーティング)


「フタマタノサソイ」を使えば、さらに快適に!

フタマタノサソイ
出典:DOD
ワンポールテントの中央に、1本の立つメインポール。これがなくなればさらに過ごしやすくなるのに……と思いませんか? そんな声から生まれたのが「フタマタノサソイ」というジョイントパーツです。

このジョイントパーツにポールを継ぎ足すことで、中央のメインポールがなくなります。カンガルースタイルもしやすくなり、レイアウトの幅が増えますね。

▼二又ポールについての詳細はこちら

▼カンガルースタイルって?詳細はこちら

DOD フタマタノサソイ

●材質:本体頭部/スチール、ポール/アルミ合金
●サイズ:(約)W78.5×D8×H3.5cm(最長時)、収納/(約)W54×D8×H3.5cm
●重量(付属品含む):(約)1.0kg


関連記事