ただのランタンじゃありません!4つの機能を搭載した便利グッズが新登場【アウトドア通信.363】

2019/04/15 更新

画期的なアイテムが登場しました。一見LEDライトですが、よ〜く見るとプロペラがあったりと、何やらいろんな機能が搭載されているようです。一体このアイテムはどんなものなのでしょうか。その賢い機能性をご紹介します。


小柄だけど何かと使えます「クアトロランタン」


今回紹介するのランタンは、アウトドアで便利な4つの機能を搭載したアイディア製品! 明かりを点せるのはもちろんのこと、他にはどんな機能が……? 気になる製品の全貌を見ていきましょう。

これから蒸し暑くなる季節にピッタリ!


今回紹介するギアは、株式会社TRYLが発表した「クアトロ ランタン」というアイテム。現在クラウドファンディングサイト「Makuake」にてプロジェクトを開催中の注目株です。このアイテムのユニークな4つの機能をご紹介します。

機能① フロアランタンとして


まず一つ目の機能は、土台のフロアランタン機能。電球色のLEDライトを内蔵することにより、温かみのある明かりでサイトをやわらかく包み込んでくれます。

明るさは3段階調節でき、強モード(220ルーメン)で点灯時間は約4時間、弱モード(50ルーメン)で約12時間使用することができます。

機能②:スポットライト(手元灯)として


二つ目は、調理や作業がしやすいように上から照らすことができるスポットライト機能。クアトロランタンには、底面にフックが内蔵されており吊り下げた状態でも使用できます。テントの室内灯としても便利ですね。

こちらも3段階で明るさ調整が可能で、強モードで80ルーメン、弱モードで20ルーメンです。

機能③ サーキュレーターとして


この製品の個性を引き立てているのが、三つ目のサーキュレーター機能。テントはもちろん車中、さらには家の中まで幅広いシーンで空気の循環に一役買ってくれます。

コードレスで使用ができるサーキュレーターは、これからムシムシと暑くなる季節に向けて活躍必至!

機能④:モバイルバッテリーとして


そして四つ目が、バッテリー機能。4000mAhのリチウムポリマーバッテリーを内蔵しており、目安として携帯電話を2回充電できるパワーを持っています。(満充電時に限ります。)

「あっ、スマホの充電をし忘れた!」という時でも、クアトロ ランタンがあれば安心ですね。

いかがでしたか? こちらのアイテムはクラウドファンディングサイト「Makuake」で先行発売を実施中です。5月15日までの開催なので、気になる方はお早めに!

【クアトロ ランタン】
●サイズ:直径113×高さ196mm
●重量:389g
●主な素材:ポリプロピレン
プロジェクト詳細ページはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!