アプリ限定で20万円分のAmazonギフト券をプレゼント!

【なるほど便利】クルマの「アイディア装備」5連発!(2ページ目)

2022/09/08 更新

便利なクルマの装備5選

その1. 狭い駐車スペースでもラクラク開閉!デュアルバッグドア

日産 セレナ

出典:NISSAN

バックドアが大きいタイプの車種にありがちなのが、背後のスペースに余裕がない状態で荷物を取り出さなくてはならないシーン。荷物を取り出すだけのために、クルマを前に移動するのって本当に面倒ですよね。
日産セレナ デュアルバックドア

出典:NISSAN

そんな事態を回避できる画期的な装備が、日産セレナ搭載の「デュアルバックドア」。バックドア全体はもちろん、上部の「ハーフバックドア」だけ開閉でき、背後のスペースが狭くてもOK! コレならキャンプ場に着いてすぐ、駐車移動のことを考えずに安心してビールが飲めますね。

その2. 手がふさがってても大丈夫!ハンズフリー スライドドア

日産セレナ ハンズフリースライドドア

出典:NISSAN

寝てしまった子どもを抱いている時など、両手がふさがった状態でクルマのドアを開閉するのって、本当に大変です。

そんな時は、空いている”足”で開けられたら便利ですよね。CMでもご存知のかたもいるかとは思いますが、日産セレナやホンダN-BOX、ステップワゴン(純正アクセサリー)などではもう実現されている機能。
日産セレナ ハンズフリースライドドア

出典:NISSAN

日産セレナではスライドドアのサイドと下部のWセンサーで”すね”と”足先”の動きを同時に検知し、乗り込もうとする人を判断してドアが開くという仕組みに。この機能があれば眠ったお子さんを起こすことなくスムーズに車に乗せられますね。

その3. 傘にもちゃんと指定席が欲しい アンブレラホルダー

スズキワゴンR アンブレラホルダー

出典:SUZUKI

雨の日のドライブにつきものなのが、濡れた傘の置き場問題。足元に置くと車の床がびしょ濡れになって、他の荷物を床置きできないなどカーライフの代表的なストレスの1つです。

座席の後ろに下げる傘袋などもありますが、そこには折りたたみテーブルやティッシュケースポケットなども備えたいところ。
スズキワゴンR アンブレラホルダー

出典:SUZUKI

スズキワゴンRに実装の「アンブレラホルダー」ならそんな悩みを鮮やかに解決! 後部両ドアの内側に設置され、床やシートを濡らすことなくスッキリと傘を収納できます。傘に付着した雨水も自然に車外へと排出されるという、実に秀逸なシステム。

2 / 3ページ