CAMP HACK[キャンプハック]


慣れてる人はできている!BBQ前日・当日にやるTO DOリスト

0


BBQ前日までにやることリスト

1.  場所の確保

高速道路
出典:PIXTA
まずは場所決めです。そもそも行くまでに時間がかかりすぎると、それだけでもう疲れてしまいますね。なるべく快適にBBQを楽しむべく、混雑のリスクは避けましょう!

【BBQ効率テク!】事前予約ができ、一時間位で行ける場所を探す

デリカⅮ:5
撮影:編集部
デイキャンプは、実質半日もありません。行き帰りの渋滞も考慮して、自宅から一時間程度で行ける場所にしておくと安心です。

また、できるだけ事前に予約のできる場所を探しましょう。BBQ広場やデイキャンプ利用のできるキャンプ場など、前もって予約しておくと、行きの道のりも焦らずにすみます。

2.  買い物は、時間も量もムダをなくす

バーベキュー
出典:森林公園
大きな荷物がさほど要らないBBQは、気軽なだけに参加者が雪だるま式に増えることも。こうなると、食材の準備も大変です。

【BBQ効率テク!】事前に8割をまとめ買い

肉
撮影:編集部
当日は忘れた物を買い足すくらいの気持ちで、事前にほぼ調達しておくと楽です。各自が持ち寄ると余ったりもするので、幹事を1~2人決めて必要そうな分をまとめて買うと良いでしょう。

ドリンクのみ各自持ち寄るなどすれば、効率的でコストも抑えられますよ。

3.  料理は時短が勝敗を分ける!

キャンプ料理
出典:PIXTA
イチから料理をしていると、後から時間に追われてしまう場合も。慣れないうちは特に、自宅と同じようにはいかないものです。

【BBQ効率テク!】事前にカット・調理して持って行く

ピクルス
撮影:編集部
食材は、あらかじめ洗ったりカットして、現地であとは食べる・焼くだけの状態にして持って行きます。ジップロックや密閉ボトルに入れていくと鮮度がキープでき、余ってしまっても持ち帰れます。

漬け込み肉
出典:LODGE
また、簡単に1品メニューを増やしたいのであれば、漬けレシピがおすすめ。前日に仕込んでおけば、当日は手間要らずです。

4. 食材の保管には細心の注意を!

クーラーボックスの食品管理
撮影:編集部
例年4~6月は日中は気温がぐんぐん上昇していきます。生肉や冷たい飲み物を保管するクーラーボックスは重要です。

【BBQ効率テク!】クーラーボックスを分け、効率よく保管

クーラーボックス
出典:PIXTA
大人数であれば「食材」「アルコール」「ソフトドリンク」など、入れる食品ごとにクーラーボックスを分けると、取り出しもスムーズに!

蓋を開ける時間を短縮すれば、クーラー内の冷気が逃げるのを軽減することにもつながるので意識しておくといいでしょう。

【BBQ効率テク!】飲み物・食材を冷凍し、保冷剤代わりに

特選牛肉
出典:PIXTA
また前日に食材や飲み物をあらかじめ凍らせておくことで、冷気をプラスするという手もあります。保冷剤の足しに食材も活用すれば一石二鳥です。

関連記事