防水性、耐衝撃、落下防止…それぞれを極めた頼りになるスマホグッズ9選【2019年最新版】

2019/04/07 更新

アウトドアでの出番も多いスマートフォン。ワイルドな自然環境に持ち出すのであれば、それなりの対策が必要です。理想はスーパータフなケース!耐衝撃・防水性ケースや落下防止に役立つ便利アイテムなど、スマホの危険回避に役立つアイテムをまとめました。


アイキャッチ画像出典:lifeproof Facebook

アウトドアでスマホを落とすと、大惨事に…!?

キャンプ風景を撮影してSNSでシェアしたり、料理のレシピを見たり。アウトドアでも何かと出番が多いスマホですが、ツルッと手が滑って落としてしまったこと、ありませんか?

そんな緊急事態に備えて、スマホは頑丈なケースで保護しておきたいもの。何せフィールドには岩場や水場といった危険箇所が多く、タウンユースのケースでは安心できません。

ではアウトドアで使うことを前提にスマホケースを選ぶなら、どんな条件をおさえるべきなのでしょうか。そのポイントは、主に次の3つ!

アウトドアユースなスマホケースを選ぶ時の「3つの極意」

1.  「角」を保護できるもの

出典:PIXTA
スマホを落として液晶がバリバリに……これは痛い。意外にも液晶表面から落ちた場合より、角から当たった時の方が割れやすという説もあります。

すでに小さなヒビがある人は要注意、次の衝撃で大破損するかもしれませんよ。頑丈なケースで「角」を確実に保護しましょう。

2. 「水」に強いもの

出典:PIXTA
川や海に洗い場など、アウトドアは水没の危険とも隣り合わせ。最近では防水携帯も主流ですが「本当に大丈夫なのかな?」という心配自体、無い方が気楽です。

水中から自分のスマホを拾い上げる時、やり場のない自己嫌悪でいっぱいに。楽しいアウトドアが台無しにならないよう、水回りの対策も必要です!

3. 「落ちない工夫」ができるもの

出典:PIXTA
衝撃も水没も、落下から起こります。ならばそもそもの原因を回避するために、体から離れない工夫をするのも有効です。

では、この3つの条件をクリアするアイテムとはどんなものがあるのでしょうか。アウトドアでスマホをタフに使えるおすすめのケースとアクセサリー、さっそくご紹介します!

タフ中のタフ!とことん堅牢な耐衝撃スマホケース

OtterBox(オッターボックス)

「ヒグマに弄ばれても壊れない」というハードクーラーで有名なオッターボックスですが、スマホケースにもその頑丈さが落とし込まれています。

定番のDEFENDERシリーズは、多重構造で耐衝撃・防塵機能を搭載。滑りにくく持ちやすい素材と形状など、一見シンプルながらタフにスマホを護ります。
ITEM
オッターボックス DEFENDER
●対応機種:iPhone X/XS
● 素材:PC、合成ゴム

Pelican(ペリカン)

無骨なハードケースがアウトドアシーンでも流行の兆しを見せている、ペリカン。本国アメリカではピストルのケースも製造しているというこのブランドのスマホケースはというと、これまた期待通りの堅牢ぶり!

素材は航空機用アルミニウムと樹脂で、しっかり防水・防塵仕様。実験により約182cmの高さから落としても破損が見られなかったという、耐衝撃性も実証されています。
ITEM
ペリカン iphoneケース
●サイズ:140×77×13mm
●有効内寸:124×59×8mm
●適合機種:iPhone5
●質量:77.11g
●材質/仕上げ: ポリマー樹脂

UAG(アーバンアーマーギア)

見るからにハードなデザインに期待大な、アーバンアーマーギア。アメリカ国防総省が定めた試験法規格をクリアしたという耐久性を持つ「PATHFINDER」が定番ですが、おすすめはハイエンドモデルの「MONARCH」。

従来モデルの2倍の回数の落下テストにも合格したという頑丈さで、その耐衝撃性はさらにアップ! 液晶まわりが盛り上がっていて、万が一落としても画面にダメージを与えにくい特殊な構造になっています。
ITEM
UAG iPhone XS Max用 MONARCHケース
●サイズ:約(W)83x(D)14x(H)mm
●質量:163g
●対応機種iPhone XS Max
●材質:インパクトレジスタントラバー部/TPU(イ)、アーマーフレーム部、ポリカーボネートシアプレート部/PC、トップグレインレザー部レザー、ロゴ部/ニッケルプレート


次は、水濡れや水没から守る防水ケースのご紹介です!

「ポチャッ…」でも大丈夫!防水性スマホケース

lifeproof(ライフプルーフ)

防水・防塵・防雪・耐衝撃という4つの性能を持つマルチなケース。中でも防水性能は最高水準と言われるIP-68を備え、水深2メートルで1時間までの使用にも耐えるほど!

またiphone XS対応の新モデルは、カメラを起動させたまま水に入れればボリュームボタンで水中写真を撮ることもできます。水中でもスマホが”生きている”ケースに入れておけば、落としたとしても安心です。
ITEM
ライフプルーフ FRE for iPhone XS
●対応機種: iPhone XS
●素材:PC、熱可塑性エラストマー

NineUp(ナインアップ)

出典:Amazon
こちらは、ナインアップの防水ケース。ケースに入れたまま水中撮影・タッチ操作が可能なうえ、指紋認証やFace IDにも対応しています。

防水保護等級最高ランクであるIPX8の認定がされていて、これは水深30mの潜水状態で使ったとしても水の影響を受けないということ。スナップロック式で、簡単に密閉できます。
ITEM
ナインアップ スマホ用防水ポーチ
●対応機種:iPhone XR/X/8/7、iPhone XR MAX/8/7 plus

DIVAID(ディバイド) 水に浮く防水ケース

出典:Amazon
海や川の深間にスマホが落ちてしまうと、拾い上げられないどころか最悪見失ってしまうことも……。そんな危険がありそうな方には「浮く」ケースがおすすめです。

独自のフローティング構造により水面に浮くこちらのケースは、国際規格IP68を取得。この基準は水深20mで30分間使用しても水没しないことを表し、さらに防塵仕様でもあります。耐水温度は-10℃〜45℃、アウトドア以外にお風呂で使う場合も役立ちそうです!
ITEM
DIVAID フローティングスマホケース
●サイズ:外寸 /約縦21×横11.5×厚1.7cm、内寸/約縦18×横10.2cm、カラビナ/約縦6.1×横2.9×厚0.5cm、ネックストラップ/ 約50cm
●対応画面サイズ : 約縦15×横7.2cm
●素材:ABS、PVC、ナイロン、アルミニウム、スチール


最後は「落とさない」ことに着目した、便利アイテムのご紹介です!

スマホの落下とオサラバできる便利アイテム

Bone Collection(ボーンコレクション)

出典:Amazon
こちらはスマホ用ネックストラップ。伸縮性が高いシリコン製で着脱しやすいので、アウトドア専用に持っておくのもいいかもしれません。

付けたまま撮影や通話ができるのはもちろん、指紋認証やFace IDのセンサーを塞がないデザインになっているのでいつも通りに操作もできます。
ITEM
ボーンコレクション ネックストラップ
●対応機種: iPhone XS Max XR X 8 7 Plus Sony Xperia XZ3 2 Galaxy Note 9 S9+ S8+ ( 4-6.5インチのスマホに対応)
●素材:シリコン

ROOT CO.(ルート)

出典:ROOT CO.
キャンパーにこそ推したい小ワザのきいたアイテムとして度々ご紹介している、マグリール。マグネット内蔵のカラビナ付きコードリールキーホルダーで、スマホとバッグをしっかり繋いでおけます。

同ブランドのスマホケースで、米軍基準の耐衝撃性を持つケースと併せて使えばさらに安心!
ITEM
ルート グラビティマグリール 360
●サイズ:H124×W40×D16mm
●マグネット耐荷重:約3.4kg
●リール紐最長:約85cm
●カラー:ブラック(マット)/ホワイト(マット)/カーキ(マット)/ブルー(グロス)/レッド(グロス)/イエロー(グロス)
●材質:ABS・ポリカーボネート・ポリエチレン(PE)・シリコン・真鍮・ステンレス・磁石
ITEM
ルート グラヴィティショックレジストケース プロ
●サイズ:約縦15.8×横7.9×厚1.2cm
●素材 : ポリカーボネート、TPU
●対応機種:iphone7/iphone8

Nanmara(ナンマラ)

出典:Amazon
いっそ頭に付けておくのはどうでしょう!? スマホを頭に固定できるベルト、なんていうのもあります。ハンズフリーで撮影もできる、というか元々はそれ用のベルトです。滑り止め素材が採用されているので、ズリ落ちる心配もない……はず。
ITEM
ナンマラ スマホ撮影用ベルト
●対応機種:iPhone X、iPhone 8、iPhone 8Plus、iPhone 7、iPhone 7Plus、iPhone 6、iPhone 6s、iPhone 6Plus、iPhone SE、iPhone5、iPhone 5S、iPhone5C、(iPhoneのそれ以前の機種もOK)
Qua phone QZ,HUAWEI nova 2 HWV31,BASIO3,Galaxy Note8 SCV37,isai V30+ LGV35,Xperia XZ1 SOV36,AQUOS R compact SHV41,AQUOS sense SHV40,Galaxy S8 SCV36,AQUOS R SHV39,HTC U11 HTV33,Xperia XZs SOV35,TORQUE G03,Qua phone QX,rafre KYV40,miraie f,BASIO2,arrows NX F-01K,V30+ L-01K,S3 Android One,DIGNO G,andoroid

アウトドアではスマホ対策を万全に!

今やスマホは生活に欠かせないアイテム。それだけに「アウトドアで携帯をダメにする」というのは、トラウマでその後キャンプを楽しめなくなる可能性すら潜んでいます。

要らぬ心配を少しでも減らすよう、スマホはタフに保護しておくべきです!

こんなアプリ、知ってる?

賢い情報収集は、アウトドアの充実度を上げてくれます。知って使って得するアプリ大特集!

Protect Smart Phone From Danger!

タフなスマホグッズで危険を回避!

紹介されたアイテム

オッターボックス DEFENDER
サイトを見る
ペリカン iphoneケース
UAG iPhone XS Max用 M…
ライフプルーフ FRE for iPho…
ナインアップ スマホ用防水ポーチ
サイトを見る
DIVAID フローティングスマホケース
ボーンコレクション ネックストラップ
サイトを見る
ルート グラビティマグリール 360
ルート グラヴィティショックレジストケー…
ナンマラ スマホ撮影用ベルト
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!