CAMP HACK[キャンプハック]


「脱・定番キャンプスタイル」を目指している人へ!今が旬のアウトドアグッズ5選

0


4.  @taka_az「sosogu_」

@taka_az「sosogu_」
出典:Instagram by @kei.mt.vibes
そのシンプルさから多くのファンを得ているトランギアのケトル。軽くてとても便利なのですが、あの注ぎ口が「ちょっと大きすぎる」と感じている方もいるのでは?


出典:Instagram by @taka_az
そこに目をつけたキャンパー@taka_azさんが、こんなパーツを開発! 取り付ければ、ドリップポットのように少しずつお湯を注げるんです。

@taka_az「sosogu_」
出典:Instagram by @taka_az
「ドバーッ!」から「トポポポ……」と注げば、お湯がこぼれにくくコーヒータイムも優雅に。こういったキャンパー視点から生まれた便利アイテムが多いのも、ガレージブランドならでは。

sosogu_の購入は、@taka_azさんのInstagramアカウントのダイレクトメッセージから注文購入が可能です。気になった方は、ぜひチェックしてくださいね。

taka_azさんのInstagramアカウントはこちら

5.  asimocrafts「asigrille_ztable」

ashimocrafts asigrille_ztable
出典:Instagram by @asimocrafts
「A」のロゴが入った焚き火サークルがフラッグシップのブランド「asimocrafts」。

オリジナルの焚き火台やファイアーブラスターのほか、オピネルに対応した木製グリップなど機能美アイテムが揃っています。

ashimocrafts asigrille_ztable
出典:Instagram by @sunhusky717
なかでも気になるのがコンパクトに携行できる「asigrille_ztable」。グリル・テーブル・カバーがセットになっていて、これひとつで焚き火が快適に楽しめる優れもの。

サイズ的にはソロ~デュオ仕様といったところで、焚き火を愛でつつのちょい呑みにも大活躍です。

ashimocrafts asigrille_ztable
出典:Instagram by @satonatsu16
そして意外なユーザーの使用例も発見! 焚き火のお供に使っている方も多いであろうユニフレームの焚き火テーブルと、この通りのフィット感。二段化して、さらに使い勝手をアップさせることもできますね。

ashimocrafts「asigrille_ztable」について、詳しくはこちら

ガレージブランドでキャンプの”旬”を満喫しよう!

キャンパー ザック
出典:Instagram by @jaypii.jp
もちろん定番にはその良さもありますが、キャンプ用品も数多あるこの時代。せっかくなら旬のギアで流行を感じてみませんか?

富士エリアでキャンプの際は「スタポイ」へ

おしゃれで機能的な小物から、固形ドレッシングまで……バラエティ豊かな商品セレクトが秀逸!

fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

関連記事