CAMP HACK[キャンプハック]


先輩キャンパーのDIY案!おしゃれかつ使えるアイテム10連発!

0


既製品だけで満足できない!キャンパーのDIYアイデア10連発

①塩ビパイプで「アイアン風ラック」をDIY!

出典:Instagram by @___kens
「塩ビパイプ」は、軽量で価格もリーズナブルなうえ加工もしやすいので、DIY初心者にも扱いやすい素材です。

こちらはそんな塩ビパイプで作ったロースタイルなアイアン風ラック。塩ビパイプをカットし、継手を使ってラックを組み立て、板を載せて完成。室内でも違和感なく使えるのがポイント高い!

▼塩ビパイプラックをDIYしてみた記事はこちら!

②「コーヒードリッパー」を100均&ホームセンターでDIY!

出典:Instagram by @fu_fu_camping
キャンプとコーヒーは切り離せない存在ですよね。こちらは100均とホームセンターのアイテムで自作した、コーヒードリッパースタンド。

セリアの有孔ボードを二等分し、L字のブラケットを2つずつ取り付け自立させ、パンチングボード用フックを好みの高さに差し込んで完成させたもの。なんと製作費は500円もかからないいんだとか。

③隠すのって大事「OD缶&CB管カバー」をDIY!

出典:Instagram by @tak1222hoshi
ダイソーの”フェイクレザークロス”を使ったOD缶&CB菅カバー。分厚すぎずペラペラしすぎない、フェイクレザークロスの絶妙な薄さが逆に扱いにくい面もあるようです。

そういった試行錯誤のうえ完成したカバーによって、ガス缶の雰囲気はガラリとイメチェン! インテリア品としても馴染みそうですね。

▼みんなのガス缶カバーアイデア集はこちら!

④既製品はあるけど、あえてのDIY!

出典:Instagram by @shimozoooooh
ヘリノックスのタクティカルテーブルのウッド天板をDIY。上の写真をスライドして見れる2,3枚目の写真から分かるように、カットした板に、9mmのアルミパイプを金具でとめるだけ。

既製の天板だと1万円ほどかかるところを安く抑え、さらに手持ちのテーブル幅に合わせて使い勝手よく仕上げています。これぞDIYの醍醐味!

⑤ソーホースブラケットで「ラック」をDIY!

出典:Instagram by @nobu5633y
ソーホースブラケットとは、木材と組み合わせるだけで、作業台などを作れる金具のこと。普段は工事現場などで利用されており、ちょっと重くてゴツイですが、その分頑丈で見た目もなかなかオシャレ。

そんなソーホースブラケットを活用して、2段ラックを自作してしまったキャンパーも。2×4の木材をカットし、アンティークワックスを塗り込み乾燥させ、ソーホースブラケットを取り付け、天板と脚を組み立てて完成。

フルトン ソーホースブラケット2×4用

関連記事