Amazonでベストセラー!コスパ最強と呼ばれる”謎”のLEDランタンを買ってみた

2019/10/18 更新

今回あるきっかけから、 Amazonでベストセラーの謎のLEDランタンを購入しました。防水、防塵、大容量バッテリーなど魅力的なワードが並んでいますが、果たして本当に高性能なのか!?実際にキャンプで試すことでメリット・デメリットが見えてきたので報告します!


記事中画像撮影:編集部

LEDランタンを購入したきっかけ


今回のLEDランタンを購入するきっかけになったのは、ある日のキャンプでのこと。お気に入りのランタンを灯して料理していると「あれ?手元がよく見えない」と、暗さを感じたのが始まりでした。

翌日家に帰ると早速、Amazonでいいランタンがないかパトロール開始。懐にやさしくてスペック良さげなのがいいなぁ、なんて漠然と探していると……ムムッ!
出典:Amazon
ITEM
Superway Ledランタン 3色切替 無段階調光 パワーバンク11200mAh
Amazonの口コミ評価も高くベストセラーだというこのランタン。10,000mAh充電式リチウムバッテリー内蔵で、モバイルバッテリーとしても使えます。しかも防水&防塵でアウトドアにもぴったり。値段も3,000円前後とお手頃。

魅力的なワードの羅列に若干怪しささえ感じますが、物は試しでポチッてみることに。

買っちゃいました……!


約2,600円で購入。3,000円台で出ていることもありますが、タイムセールやクーポンを使えば2,000円台でゲットできます。

開封してみると、スタッフバッグとUSB充電ケーブルが付属していました。説明書の日本語が怪しかったのがさらに不安を掻き立てますが……使い勝手はどうでしょう?

まずはサイズから

70㎜×108㎜の円柱型で、本体重量は僅か295g! 比較として置いた330mlペットボトルと同じくらいのサイズです。

ボタンは2つ覚えればOK

「Mボタン」は長押しで電源のオンオフ、1クリックでカラーを切り替えることができます。カラーは4色ありますが、詳細は後ほど。「Bボタン」は長押しで調光が可能。こちらも後ほど説明します。

バッテリー残量は青いライトによる4段階表示となっており、写真の場合は半分ほどバッテリーが残っている状態。MAX容量は11200mAhです。

折り畳みフックは細かく調節可能


折り畳みフックは細かく角度調節ができ、角度をつけて設置したい場合は斜めで止めることも可能。

4色切替!SOSモードまである


4色のカラーはこんな感じ。1色目と3色目の昼白色、昼光色の違いはちょっとわかりにくいですね。4色目には要救助の際に役立つSOSの点滅モードまであります。

寝る前に嬉しい、無段階調光!


何ルーメンかは記載がなかったため不明ですが、最も明るい状態だとこれだけでテントサイト全体が十分明るくなるほど。

昼白色だと、最も暗い状態でも少し眩しいくらいです。就寝時など暗くしたいときは、暖かみのある電球色に切り替えるとちょうどいいくらいの明るさになります。

キャンプで使ってみた

実際に野外での明るさや利便性を確認するためにキャンプで試してみました!
キャンプをしたのは2月ということもあり、日没は午後5時ごろ。しかもあいにくの曇り空のため、かなり早い時間からライトを使用開始しました。

雨でもへっちゃらの防水&防塵

雨もぱらつく不安定な天気でしたが、こちらのランタンは防水&防塵! 入出力口にはカバーが付いていて、塵や水などが入るのを防いでくれます。おかげで天気を心配することなく使えました。

充電は、ばっちりでした!

携帯の充電もばっちりできました。これなら災害時の備えにもおすすめです。

モバイルバッテリーとしては、iPhone8なら約6回ほど充電が可能。その他ほとんどのスマートフォンに複数回の充電ができます。

一日使ってみて……

結論から言うと大満足! 購入のきっかけになった明るさに関しては、調理や食事をしていて手元が暗いなんてことはありません。無段階調光も食後の落ち着いたタイミングで少し暗めにしたりと非常に便利でした。

もう一つ感心したのは大容量バッテリー。最も明るい状態で6時間点灯させても半分以上充電が残っており、ストレスフリーで使えました!

でも、ちょっと残念なポイントが2つ

しかし、当然いいことばかりではありません。使っていて気になったポイントが2つあります。

ボタンがわかりにくい問題


ザック内での誤作動防止のためですが、電源のオンオフが長押しなのがちょっと面倒……。また、どのボタンが何の役割をしているのかパッと見で分かりにくいのも残念です。

フックの強度が気になる問題

フックはプラスチックと金具でできており、少しチープな印象。強度に若干不安を感じていましたが、約2か月使用して故障する様子もないので今はそれほど心配していません。

2019年最新モデルから”金属フック”のモデルも発売されたため、強度が心配な方はそちらをおすすめします。

amazonで評判のランタンはまだまだある!

ITEM
ICONNTECHS IT LEDランタン
●バッテリー容量:5200mAhリチウムイオンバッテリ
●重量:185g
●入力保護レベル:IP65
5200mAh充電バッテリー内臓で、フル充電で最大光量で約9時間、最小光量で約100時間点灯! モバイルバッテリーとしても使え、iPhone8なら約2.8回の充電をすることが可能です。手のひらサイズで重さは約182g。
ITEM
LEDランタン
●光量:500ルーメン
●単三電池3本
●連続点灯約10時間
500ルーメンの明るさを誇る折りたたみ式ランタン。本体上部の取っ手を引き出すだけで自動点灯するので、暗闇でもボタンを探す必要はありません。底部にマグネットが付いているので、金属に引っ付けて使うこともできますよ。

コスパ抜群!買っても損はないランタン

コンパクトで機能性も高く、値段もお手頃。実際に使ってみてもこの値段ならなかなかのコスパの良さです。キャンプだけでなく、非常用としても備えておくと安心できるアイテムですよ。LEDランタンを探していた方、ぜひ試してみては?

他のランタンも気になる?


Let’s try Amazon’s cost-effective lanterns!

Amazonのコスパ最強ランタンを試してみては?


紹介されたアイテム

Superway Ledランタン 3色切…
サイトを見る
ICONNTECHS IT LEDランタ…
サイトを見る
LEDランタン
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
midori

2児の母でフォトグラファー。幼い頃に入団していたガールスカウトでアウトドアの魅力を知り、我が子にもたくさん自然と触れ合って欲しくてファミリーキャンプを始めました。フォトジェニックなキャンプを目指しています。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!