これ1足でキャンプから街もイケる「アディダス テレックス」を今のうちに知っておこう

2019/04/30 更新

アディダスのアウトドアスポーツ・レーベルとして誕生した「adidas TERREX(テレックス)」をご存知ですか?フットウェア、アパレルを意欲的に展開し、アウトドアファンに一目置かれるブランドとして昨今注目を集めています。今回は数多くのラインナップの中から、押さえておくべき5足をご紹介!


アイキャッチ画像撮影:編集部

「アディダス テレックス」とは

アディダスといえば、誰もが知る大手スポーツウエアブランドですが、実はアウトドア用にデザインしたレーベルがあるのをご存知でしょうか? それが、「アディダス テレックス」です。
主に製品はウェア、シューズ、バックパックをラインアップ。ジャンルは「ファストハイキング」や「クライミング」など、かなりアクティブ目なアウトドアをカバーし、そのために設計した高機能アイテムを数多く展開しています。

テレックスのシューズはキャンプ&普段使いにも使える!

撮影:編集部
そんなアディダス テレックスのシューズは、高機能かつスタイリッシュなルックスが特徴的。キャンプでもタウンユースでも”映える”、ぴったりなモデルがたくさんあるんです。

そこで今回は50種類以上あるモデルの中から、オールラウンダーに活躍してくれる厳選モデルを5つご紹介します!


おさえておきたいおすすめモデル5選

出典:adidas
機能とデザインともに優秀な「アディダス テレックス」のシューズたち。この5つのモデルはチェックしておくといいですよ!

1. ムレない度No.1「TERREX FAST MID GTX-SURROUND」

出典:adidas
まずひとつめは、アッパーと足裏に通気性を確保した防水透湿素材「ゴアテックス サラウンド」を使用した高機能モデル。

特に夏場は、スポーツをしていなくても靴の中のムレが気になるもの……ですが、このモデルは足裏からも汗が抜ける構造なので、真夏のキャンプでも足元を快適に保ってくれます。

撮影:編集部
シューレースは、ワンタッチで調節可能なバンジーシューレース仕様。手早く好みのフィット感にすることができます。これなら、テントの中と外を行き来するキャンプでも楽々!
ITEM
アディダス TERREX FAST MID GTX-SURROUND
●サイズ:25.5〜27.5cm

2. ウェットなコンディションに強い「TERREX AX2R MID GTX」

出典:adidas
続いてご紹介するのは、ウェットなコンディションに強いモデル。アッパーは軽量で擦れに強いメッシュを使用していますが、ゴアテックスをライニングしているので雨の日でもOK。いつどんなときでも心強い、全天候型のシューズです。

出典:adidas
履き口は肌あたりのいい柔らかな素材のため、ミドルからハイカットの登山靴にありがちな窮屈感がなく、足首周りの自由度が高い仕様。くるぶしが締め付けられるミドルカットやハイカットシューズが苦手な人でも履きやすいモデルです。

ビビッドなレッドとシックなブラックの2トーンカラーが、コーディネートのアクセントになりそうですね。
ITEM
アディダス TERREX AX2R MID GTX
●サイズ:25.5〜28cm

3. ローカット派の人には「TERREX FAST GTX SURROUND」

出典:adidas
3つめに紹介するのは、スニーカー感覚で履けるローカットモデル。こちらもひとつめにご紹介したシューズ同様に、雨風を防ぎ高い通気性を確保した「ゴアテックス サラウンド」を搭載。そのため、「しまった、雨が降ってきた!」といったシーンでも足元を快適にキープします。

出典:adidas
アウトソールは、タイヤで有名なコンチネンタル社のラバーを採用。ウェットな路面でも安定したグリップ力を発揮します。これなら、ぬかるんだテントサイトや泥道でも安心!

出典:adidas
このガジェット感のようなハイテクな見た目も、アウトドア好きな男性に刺さるのでは?
ITEM
アディダス TERREX FAST GTX SURROUND
●サイズ:24〜28cm



4. クッション性に優れた「TERREX TIVID MID WINTER CP」

出典:adidas
次にご紹介するのは、クッション性に優れたモデル。よりカジュアルなデザインですが、弾力性のあるEVA素材のミッドソールにより、長時間履いても疲れにくい仕様になっています。

出典:adidas
もちろん防水素材を使用しているので、雨の日も心配ありません。街でもアウトドアでも快適に歩きたいという人におすすめの一足です。
ITEM
TERREX TIVID MID WINTER CP
●サイズ:24〜28cm

5. 長距離ハイクのために開発された「TERREX FREE HIKER」

出典:adidas
2019年3月に発表されたばかりの新作がこちら。あらゆるパーツに、長距離ハイクをより快適にするために厳選された素材を採用したモデル。まさに「疲れにくい」ことを意識された作りになっています。

出典:adidas
その特徴が一番現れているのが、ミッドソール。クッション性と反発性を両立した革新的ミッドソールテクノロジー「BOOST™(ブースト)」を採用し、バネのような新感覚クッションを実現。これによって少ない力でどんどん前へ進むことができます。

また軽量性もメンズサイズで385g(27cm、片足重量)と驚異の軽さ。例えばアウトドアシューズで有名な「ダナーライト」はおよそ2倍の700gの重さ。いかに「FREE HIKER」が軽いのかが分かりますね。

出典:adidas
そんなハイテクノロジーが搭載されているような見た目ではなく、堅苦しさのない普段使いしやすいデザイン。カラバリも3色あり、POPな配色なモデルもあるので要チェックです。
ITEM
アディダス TERREX FREE HIKER
●サイズ:24〜28cm

オシャレも快適さも、まずは足元から!

撮影:編集部
高機能でカッコいい、まさに才色兼備といえるアディダスのテレックスシューズたち。オシャレも快適さも、まずは足元から。いつどこでもカッコよくて快適なシューズを履きたい人は要チェックですよ!

 
山畑 理絵の記事はこちら

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
山畑 理絵

春夏秋冬、日本の美しいフィールドを求めてフラフラしているアウトドアライター。元・キャンプ用品店勤務。自分にとって心地のいい暮らしを模索しつつ、ハーフビルドした小さなログハウスで日々活動しています。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!