結局タープバッグみたいな「デカくて柔らかいバケツ」が一番重宝するってこと!

2019/04/28 更新

不要なときは小さくたためて、使うときには大きなバケツに早変わり。なおかつ防水で、おしゃれな見た目だから家にも置いておける。そんなイイとこどりを実現してくれるのがハイタイドの「タープバッグ」です。キャンパーのカユいところに手が届くこちら、フル活用しない手はありませんよ!


アイキャッチ画像撮影:編集部

ソフトなBIGバケツが超使える

出典:HIGHTIDE
凝ったギアももちろん役に立ちますが、一方で汎用性の高い「とにかくデカい入れ物」があると、キャンプで本当に重宝するんです。

でもかさばったり、水に弱かったりして、意外とちょうどいいのって見つからないものなんですよね……。

限りなく理想的なアイテム発見!

撮影:編集部
あれこれ探し、試したあげく、ついに最強のアイテムにたどり着きました! ハイタイドからリリースされている「タープバッグ」です。

それではこの柔らかいバケツの無敵ぶりに迫ってみましょう!


「タープバッグ」ってどんなもの?

センス抜群の文具や雑貨で有名な「ハイタイド」。とても幅広いラインナップなのですが、なかでもキャンパーにうってつけなのがこの「タープバッグ」なんです。

ポップなカラーが豊富で楽しい

出典:HIGHTIDE
発色の美しさ、バリエーションの豊富さはライバルの追随を許しません。サイズ違いでどんどん買い足していけばよりカラフルになります。用途に応じて色分けするのもアリでしょう。

サイズいろいろ

出典:HIGHTIDE
大きさは3タイプ。ラウンドS(直径28.0 × 高さ36.0cm、16L)、ラウンドM(直径36.0 × 高さ45.0cm、35L)、ラウンドL(直径45.0 × 高さ48.0cm、70L)があります。

さらにSサイズとほぼ同じ容量で、角型のスクエアタイプ(タテ38.5cm×ヨコ30cm×高さ23.2cm、16L)も存在します。それぞれのキャンプスタイルに応じて選べるのがいいですね。

たたんだら超コンパクトに

撮影:編集部
使わないときはすごく小さくなるのもタープバッグの大きな魅力。

同じ「ただの入れ物」でも、スチールコンテナやウッドボックスだとこうはいきません。しかも非常に軽量ときています。

ふちを折り返せば自立する

撮影:編集部
ふちの部分を2度ほど折り曲げることで、口がしっかり開いた状態になり自立します。これをやるとやらないとでは大違い!

そのままだとペラペラしてしまい、入れ口がふさがってモノが入れにくいのです。「折らずにそのまま使ってた」という人もいるかもしれませんが、これはタープバッグ使用時には必ず押さえておくべき重要テクです。

サイドの持ち手は必要十分

撮影:編集部
SサイズとMサイズは手を入れる穴が配置されていて、Lサイズの両サイドには小さなハンドルがついてます。あまり上についていないのは、折り曲げて使うのを想定しているから。

常に持ち歩くものでもないので、大きなループ状のベルトは不要。これくらいさりげないほうがかえって邪魔にならなくていいのです。

PVC素材で水に強い

出典:HIGHTIDE
水に強いのもキャンパーにとってはかなりポイント高いです。防水シート素材を使っているのでサーファーの愛用者が多いのもうなずけます。キャンバス素材のトートバッグではこうはいきません。

こんなふうに使おう!

出典:HIGHTIDE
それではハイタイド「タープバッグ」の特徴をつかんだところで、実際のキャンプシーンでの用途についてみていきましょう。

ギアの運搬に

出典:楽天
まず真っ先に思いつくのがギア等の運搬。アレコレ考えず何でも入れて運ぶことができます。もちろん泥汚れもなんのその。取っ手があるからクルマの積み下ろしも楽チンです。

着替えをたっぷりと

撮影:編集部
ファミリーキャンプであれば人数ぶんの着替えが必要になります。これってかなりかさばりますよね。

そんなときもタープバッグさえあれば心配無用。片っ端からバンバン入れてしまえばOKです。2つ持っているなら一方を汚れもの用にするのも手ですね。

サイトのゴミ箱に

撮影:編集部
ビニールの袋をかぶせればたちまちゴミ箱に早変わり。通常のゴミ箱は場所をとるものですが、これなら行き帰りは超コンパクトになります。

出典:HIGHTIDE
多少汚れてもまったく問題なし。染み込まないのでサッとひと拭きでキレイになります。

水遊びグッズ入れに

撮影:編集部
暑い季節になれば、川や湖で遊ぶ機会も増えてくるでしょう。そんなときは防水性の高いタープバッグが真価を発揮してくれます。

びしょびしょになったスイムウエアやゴーグル、ウォーターシューズなど、気兼ねなく放り込めるのもタープバッグならでは。

足湯に早変わり

出典:PIXTA
帰りに立ち寄る足湯って最高に気持ちいいですよね。ラウンドLのタープバッグがあればキャンプ場にいながらにして足湯だって楽しめます。足を入れるのにちょうどいい絶妙なサイズ感なんです。

沸かしたお湯を注いで足を入れるだけで気分は極楽。お風呂やシャワーがついてないキャンプ場でも足さえ洗えばサッパリ感が全然違います。

家の中でも活躍

出典:楽天
もちろんキャンプ場だけでなく、家の中でも何かと重宝します。ランドリーバッグやブランケット入れなどとして使ってみてはどうでしょう。

出典:楽天
原色を基調としたポップなカラーリングなので、室内インテリアにおけるアクセント効果も期待できますよ。


お好みのバケツを選ぼう!

出典:楽天
サイズ、カラーもいろいろで、なおかつ値段も安いこのタープバッグ。2つめ3つめと、どんどん次が欲しくなってしまう中毒性をはらんでいます。
ITEM
ハイタイド タープバッグ ラウンド(S)  カーキ
■折りたたみ時サイズ:横140×縦130×厚さ50(mm)
■容量:16L
ITEM
ハイタイド タープバッグ ラウンド(M)  イエロー
■折りたたみ時サイズ:横190×縦160×厚さ45(mm)
■容量:35L
ITEM
ハイタイド タープバッグ ラウンド(L)  オレンジ】
■折りたたみ時サイズ:横240×縦195×厚さ60(mm)
■容量:70L
ITEM
ハイタイド タープバッグ スクエア ライトブルー
■折りたたみ時サイズ:横170×縦135×厚さ50(mm)
■容量:16L

不向きなのは「積載」と「内容物の保護」

unnamed%ef%bc%91 かなり有能なハイタイド「タープバッグ」ですが柔らかいのがウリなので、逆にスノーピークの「シェルフコンテナ」のようにきっちり積み重ねるのには向いていません。

また内容物を保護するようにはできておらず、衝撃は直接伝わります。割れ物などを入れるのは不向きだといえるでしょう。

アイデア次第で使いみち広がる!

出典:楽天
モノがいっぱい入り、小さく折りたためて、防水で、見た目もキレイ。しかも安い。

これほどいいことずくめのバケツってなかなかないんじゃないでしょうか。ここで紹介した使い方以外にも、ぜひオリジナルの用途にトライしてみてくださいね!

ハード系ボックスも捨てがたい

作りのしっかりした「THOR(ソー)」のボックスは見た目も今っぽい。

You should use conveniently the TARP-BAG by HIGHTIDE

ハイタイドのタープバッグはとっても便利!



 

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
編集部 藤巻

新作ギアもビンテージも好き。大勢もソロも好き。近場も遠出も好き。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!