CAMP HACK[キャンプハック]


『俺も二股しちゃった…』いまキャンパーたちに”二又ブーム”がきている!?

1


二又化ポールの自作方法をご紹介

二又化ポールの自作
二又化ポールは、ホームセンターで売っている材料で自作もできます。やり方が気になる方のために、ざっくりとした行程をレクチャーしましょう!

<材料>
・ポール 300mm×1本 900mm×4本、1200mm×2本
・二又金具 1個
・ポールジョイント 4個
・リベット 6本
・リベッター
・ドリル

YAZAKI イレクター メタルジョイント

●タイプ:ダブルフリージョイント
●取付レンチ:5mm


1. ポールにジョイントを取り付ける

二又化ポールの自作
1200mmのポールにポールジョイントを差し込み、ドリルでリベットを通して固定するための穴を開けます。

二又化ポールの自作
リベッターを使ってリベットを差し込み、しっかり固定します。

二又化ポールの自作
同様に、地面と接する側のポールにフットカバーを取り付ける加工をしていきます。このフットカバーは、設営した時にポールがズレなくするために”地面に刺せる仕様”にするためのものです。(今回使用しているフットカバーは「ヤザキ」というメーカーの「J-50B」を使用。)

2. 二又金具で連結させる

二又化ポールの自作
二又金具のセンターに、短い300mmのポールを差し込みます。

二又化ポールの自作
二又の両サイドに400・1200mmのポールを連結してつなげれば、完成!

カラビナでアレンジも可能

二又化ポールの自作
二又金具の下部に穴を開けてカラビナを付けられるようにすれば、このようにランタンも吊り下げられます。スペースを確保できるうえにランタンハンガーとしても機能できるので一石二鳥!

そして費用は片側で1万円程度と、市販品に比べれば割と低コストで済みます。手間賃や自分のテントとの相性を考えて、市販品か自作か検討してみてくださいね。

二又化の誘惑には勝てそうもない・・・

二又テント設営
出典:instagram by @moca_million
二又化すると設営にやや時間がかかったりポールが増える分重くはなりますが、そこはもとのポールも持っておけばどちらの設営も可能。

そういう意味でも魅力的な二又化、チャレンジしてみませんか?

新シェルターにも注目!

ヘキサライト6Pに次ぐ人気シェルターになるかも!? 新ブランド「ゼインアーツ」も要チェック!

Arrange Your Pole Two Way!

ポールを二又化してみよう!

fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

関連記事