ついにオープンした“TheArth”の直営店を表敬訪問【スタイリスト平健一の“わが道”ショップ探訪記#7】

2019/04/18 更新

アウトドア界でもひっぱりだこの人気スタイリスト、平健一さんが毎月コダワリのあるショップを探訪します。どこか個性的な雰囲気漂う空間はきっと足を運んでみたくなるハズ!第7回はヘキサテーブルでお馴染みのTheArthの直営店ができるということで、早速行ってきました。


画像撮影:すべて編集部

「ヘキサテーブル」でお馴染みのTheArthが直営店をオープン

ぼくが気になっているヘキサテーブルで人気のTheArth(ざぁ〜ッス)が、お店を出すんですって。個性あるガレージブランドのアイテムが並ぶみたいで、とても気になっています。先日にオープンしたばかりなので、ぜひとも行ってみたいです!

と、平さんから興奮を抑えきれないこんなメッセージが。個性あふれるアイテムを続々提案するブランドだけあって、編集部内でも注目の的に。ということで、オープンしたてのこのお店へ行ってきました!

倉庫をリノベーション!こだわり尽くしの店内

同ブランドの直営店「TheArth-six」は、埼玉県川口市に立地。公共交通機関を使う場合は、東浦和駅または新井宿駅からタクシーでどちらも10分くらいで到着します。


平さん
いや~ちょっと迷いましたが、ようやくお店に到着しましたね! 最初はみなさん迷子になるかも(笑)。


倉庫をリノベーションしたそうで、外観はそのまま。取材班もお店を見つけるのがひと苦労でした。でも、探し回ってやっと見つける感覚は、まるで穴場を探す感覚のようです。




平さん
おお! お店のトビラからおしゃれ! 木製なのにこんな角々したデザインは見たことないですね。では入ってみましょうか。



こちらが内装。まだ未完成ということで上部はまだ見せられないですが、地面が人工芝で覆われていてアウトドア感を覚えます。中央にはTheArthの製品や、これと相性が良いカーミットチェアが配置され、モダンな雰囲気も感じさせます。

入って右側は控え室(今後は何かを作る予定)で、左側は小さい部屋があります。この小さい部屋には、木材加工業の強みを遺憾なく発揮するディスプレイがあるんです。見てもらいたいディスプレイがこちら!


平さん
うわーこんなシェルフ、初めて見ました!

大熊さん
ここはとびっきりこだわりました。斜めに波打ったデザインとアシンメトリーなスペースを作って、そのスペースにぴったりなサイズのアイテムを置いてカッコよく見せようかと。

平さん
へえ〜おしゃれ! スペースに合ったアイテムをおけば、存在感がありそうですね。どんなアイテムが並ぶのか楽しみです。



おそらく全国でも「TheArth-six」でしか見れない独特なレイアウトがこちら。

平さん
カーミットチェアをラックにしてるんですか!?

大熊さん
はい、たまたまハンガーをかけたらちょうど良かったので、試しにやってみました(笑)。個性あるでしょ?

平さん
個性ありすぎです! でも、なんだか馴染んでいて良いかもしれませんね。

ガレージブランドが一堂に集結!ラインナップをチェック

同ブランドの定番ヘキサテーブルはもちろん、そのほかにもガレージブランドの製品が並ぶのがこのお店の特徴。早速見てみましょう。


平さん
おっ、「38パレット」! インスタグラマーのミヤさんが制作するアイテムはメディアでもよく取り上げられているので、触って体験できるのはファンとしては嬉しいですね。



平さん
山賊山(サンゾクマウンテン)のギアも販売するんですね!

大熊さん
数量は多くないですが置いています。プライベートでもよくキャンプをする仲で、デザインも機能も優秀なので、特別にここで販売しています。

平さん
なるほど。38パレットも山賊山も両方とも売られているお店があまりないので、こうやってじかに見られるのは貴重だなぁ。



平さん
ヘキサテーブルのデザインがこんなに!

大熊さん
直営店のメリットを生かして、こんな感じで柄や素材感の違いを一堂に見られる場を設けようかと。

平さん
ネットだと色味やサイズがわかりにくいので、見られるのはいいと思います。ここで購入もできるんですか?

大熊さん
ヘキサテーブルは受注生産が基本なので、ここでは展示のみにしようと思います。

平さん
なるほど、そのほかには何かここで販売するのですか?

大熊さん
「幕男」も販売する予定で、カーミットチェアとオルカも決まっています。今後は自分たちが好きなブランド、ヘキサテーブルと好相性なものを仕入れる予定です。

平さん
これから徐々に決まってくるんですね。



平さん
ところで、先ほどラックにあった洋服はどこのですか?

大熊さん
実はオリジナルなんです。プリントはアート集団「グラインドロッジ」さんにお願いしてみました。かっこいいでしょ?


Tシャツは税抜4,000円のほか、パーカーは税抜9,000円で販売。さらに、不定期にお店でプリントサービス(有料)も行う予定とのことで、気になる人はぜひお店で見てみてください!


着工から完成までたったの1ヶ月半!?驚きのストーリー


個室にスペースがあったので、ここで内装を眺めながらショップが出来上がるまでのエピソードや今後の展望を訪ねてみました。

平さん
ひと通り見させていただきましたが、ガレージブランドらしい個性あふれる雰囲気で良かったです。

大熊さん
ありがとうございます。

平さん
まだ未完成と聞いていましたが、この個室にしてもトビラにしてもデザインが素晴らしいと思いました。どのくらいでここまで作ったんですか?

大熊さん
ん〜たしか1ヶ月半かな?


平さん
ええー! そんな短期間でここまで作れちゃうんですか!



大熊さん
本業が店舗内装業なので、普段の仕事を生かした感じです。看板下の階段は1日で作っちゃいました(笑)

平さん
今まで培ってきた技術やノウハウがここで生かされているんですね……。

今後のお店の展開は?

平さん
このTheArth-sixでは、商品の展示と販売をするんですか?

大熊さん
いろんなガレージブランドを集めて、ワークショップや販売をやりたいですね。ワイワイ楽しみながらできる、“縁日” のような感じで。

平さん
それ、おもしろそうですね! 広いスペースがあるので、お客さんも入れそうですし。


大熊さん
あと、この個室の反対側がまだ物置きになっているので、さらにリノベーションをしてカフェやバーをやってみたいです。

平さん
飲食にまで手を出しちゃうんですね! それは楽しみ。

大熊さん
そのほかには、この個室の上でテントやタープの展示・設営会をしようと思っています。

平さん
この上でやるんですか!? たしかに、幕男は実際に見て大きさや素材感を感じてもらったほうがいいですもんね。



大熊さん
ここに来たら、何かおもしろいものがあるというお宝探しの感覚で来てもらえるようにしたいです。なので、他店やネットではまだ売られていないものも並べたいなと。

平さん
それはとても大事ですね。まだお店のホームページがないみたいですが、最新情報はどこで見ればいいんでしょうか?

大熊さん
私のインスタグラムを見ていただければと。イベント情報なども更新していく予定です。

平さん
わかりました、本日はありがとうございました!


ヘキサテーブルやオリジナルタープ「幕男」など、おしゃれキャンパーから人気を集めているTheArth。持ち前のクリエイティブな技術をフルに生かしたお店は、つい長居してしまいそうな空間でした。

オープンする日は限られるみたいですが、タイミングを見て訪問し、その世界観や商品の魅力をぜひ体験してみては?

取材したのはこちら

『TheArth-six』
住所:埼玉県川口市神戸26
営業日:毎週金・土曜日
TEL:048-278-9309
最新詳細はこちら

 

Let’s go to the “TheArth-six” opened recently

最近オープンした「ざぁ〜ッス シックス」に足を運んでみよう!


平健一さんの過去連載はこちら!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
平 健一

2007年に独立、ファッションからアウトドア、インテリアなど雑誌、広告など多岐にわたる。最近は車関係も多く、スタイリングだけでなくディレクションなどもする。 Instagramは@runrun1980にていろいろギアや撮影したものもみれる。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!