ワンポールテントユーザー必見!「ニュートラルアウトドア」から無段階調整できるテーブルが登場【アウトドア通信.337】

2019/03/10 更新

ナチュラルカラーをまとったギアを中心に発売するニュートラルアウトドアから、2019年の新作ギアがついに発表!使いやすそうなサイズ感とデザインで、これからやってくるキャンプシーズンで使えること必至。新しいギアをお探しの人は要チェックです!


ニュートラルアウトドアの新作アイテムが4月発売予定!


ナチュラルカラーのギアでお馴染みの「NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア)」が、2019年新作アイテムをお披露目!

自然に溶け込むロッジタイプのテントと、ワンポールテントユーザーに頼もしい機能性テーブルが4月発売予定です。早速、詳細をチェックしましょう。

ナチュラルスタイルでキャンプを始めたいビギナーにオススメ「LGテント 4.0」


今回発表された「LGテント 4.0」。使用サイズは、幅300×奥行き300×高さ185cmで収容人数は4〜6名。2本のポールで立てるロッジタイプです。

※インナールームは別売り
生地はポリエステル68Dリップストップを採用、PUコーティングを施すことで耐水圧3000mmを実現しています。

また、フロア部分となるグランドシートは着脱可能で土間スタイルを楽しむことも! 生地に十分な厚みを持たせており耐久性にも優れていますよ。


ポリコットンやコットン素材のテントと比べると、雨にも強く手軽に扱えるという利点も魅力的! ナチュラルスタイルでキャンプを始めたいビギナーさんにとって心強い一張りとなるのではないでしょうか。

【LGテント 4.0】
●展開サイズ:300×300×185cm
●収納サイズ:35×30×85cm
●価格:58,000円(税別)
●重量:12kg

詳細はこちら

「LGテント 4.0用インナールーム」も同時発売


先ほどご紹介した「LGテント 4.0」の内部に取り付けるインナールームも同時発売。別売りのオプションアイテムになりますが、これを使用することでテント内を区切って寝室を設けることができたり、暑い日には蚊帳として使うこともできます。


インナーサイズは270×120cmで、大人1〜2名が横になれるサイズ。前後のパネルを開けることができるので、出入りもラクチンです。

【LGテント 4.0用インナールーム】
●展開サイズ:270×120×180cm
●収納サイズ:74×14×24cm
●価格:20,000円(税別)
●重量:3.2kg

詳細はこちら

これ便利!無段階調整できる「バンブーラウンドテーブル」


天板の中央にテントのセンターポールを通せる穴開き仕様の「バンブーラウンドテーブル」も登場! テーブルの脚の高さを36〜51cmの間で無段階調節することができる便利アイテムです。


収納の仕方もユニーク。内側にパタパタと三つ折りにし収納することができ、付属のキャリーバッグに入れてサッと持ち運べます。

天板の竹の風合いが美しく、キャンプだけでなく家でも使えそうなデザインが魅力的! チェアの高さや使用シーンに合わせて円卓を囲って、楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょう!

【バンブーラウンドテーブル】
●天板サイズ:94×94cm
●収納サイズ:83×11×46cm
●天板高さ:36〜51cm(無段階切り替え)
●価格:13,000円(税別)
●重量:9kg
●耐荷重:30kg
※4月発売予定

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!