最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
オーヴィルのテーブルと焚き火台

これ地味に賢い。「オーヴィル」のカスタマイズできるテーブルで夢広がる!

2022/08/16 更新

最近、じわじわと取り入れるキャンパーが増えている「オーヴィル」のテーブルを知っていますか?カッコいい見た目も魅力のひとつですが、何やら汎用性抜群で、キャンプで大活躍するのだとか。その魅力に迫ります!

目次

アイキャッチ画像提供:campdoors

めちゃくちゃアレンジできる「オーヴィル」のテーブルが凄い

提供:campdoors

最近、取り入れるキャンパーがじわじわと増えている「auvil(オーヴィル)」のテーブルを知っていますか?

カッコいい見た目も魅力のひとつですが、何やら汎用性抜群でキャンプで大活躍するのだとか。その魅力に迫ります!

オーヴィルってどんなブランド?

「オーヴィル」とは韓国のアウトドアガレージブランド。「シンプルで機能的なアウトドアギア」をコンセプトに、さまざまアイテムを取り揃えています。

そのスタイリッシュかつ実用的なアイテムの魅力にキャンパーたちが注目し始めているんです。今回はとくに注目の「テーブル」に焦点を当ててみましょう!

オーヴィルのテーブルに注目!

出典:campdoors

では、オーヴィルのテーブルがいったいどんなものなのか、仕様やラインナップを見てみましょう!

低いラウンジテーブルと、高いガーデンテーブルの2種

提供:campdoors

オーヴィルが扱っているテーブルは大きく分けて、高さの違う2種類があります。低めのラウンジテーブル(ローテーブル)と、高めのガーデンテーブル(ハイテーブル)です。

タテ435mm、ヨコ610mmなのは両者共通ですが、ラウンジテーブルが高さ240mm、ガーデンテーブルが480mm。ちょうど倍の高さですね。

そのぶん重さも変わり、ラウンジテーブルが3.9kg、ガーデンテーブルが5.02kgという差になっています。

オーヴィル ラウンジテーブル

■設置サイズ:610×435×240mm
■収納サイズ:610×435×30mm
■カラー:ブラック
■素材:スチール
■重量:3.9kg

オーヴィル ガーデンテーブル

■設置サイズ:610×435×480mm
■収納サイズ:610×435×30mm
■素材:スチール
■カラー:ブラック
■重量:5.02kg

タイプ違いも充実

ラウンジテーブルとガーデンテーブルはそれぞれ、ワイドタイプやバーナー設置用の穴が空いたタイプなど、幅広いラインナップがあります。

ワイドタイプは高さはそのままで幅900mmと広々したテーブル。穴が空いてないタイプに加え、バーナーひとつ分の穴が空いた「ファミリーテーブル」、ふたつ分空いた「ツインテーブル」など種類も豊富です。

オーヴィル ラウンジファミリーテーブル

■設置サイズ:900×435×240mm
■収納サイズ:900×435×30mm
■素材:スチール
■重量:4.64kg

オーヴィル ガーデンファミリーテーブル

■設置サイズ:900×435×480mm
■収納サイズ:900×435×30mm
■重量:5.84kg

オーヴィル ラウンジツインテーブル

■設置サイズ:900×435×240mm
■収納サイズ:900×435×30mm
■重量:4.20kg

オーヴィル ガーデンツインテーブル

■設置サイズ:900×435×480mm
■収納サイズ:900×435×30mm
■重量:5.25kg

豊富な拡張アイテム

さらに「ワンバーナープレート」や「サポートテーブル」、「マルチスタンド」といった専用オプションアイテムをとりそろえ、汎用性にも期待ができそうです。

スペックを見ただけでもいろんな使い方ができそうですね。それでは百聞は一見にしかず、実際に使ってみましょう。

テーブル使いみち① 拡張してワイドテーブルに

テーブルをより広くしたいときは、足が一つしかないタイプのテーブル「サポートテーブル」をジョイントしましょう。ビス部分に連結させるだけで、簡単に拡張できちゃうんです!

オーヴィル ガーデンサポートテーブル

■設置サイズ:510×440×480mm
■収納サイズ:550×440×30mm
■素材:スチール
■重量:3.64kg

提供:campdoors

ふたつのテーブルをつなげる連結オプションアイテム「ワイドコネクター」でも拡張することができます。その他、連結部分のプレートをバーナー設置用のスペースとして活用できる「マルチコネクター」も。

オーヴィル ワイドコネクター

■連結用天板
■サイズ:510×440×20(mm)
■重量:2.51kg

オーヴィル マルチ コネクター

■サイズ:440×375×20(mm
■素材:スチール
■重量:1.0kg

マルチスタンドで収納性UP!

提供:campdoors

ワイドコネクターなどのプレートをテーブルの下に吊るすためのフック「マルチスタンド」を使うことで、収納スペースを作ることができます。

こんなふうにバーナー設置用の穴の下に「マルチ プレート」を吊るせば、焚き火台やコンロなどを置ける一段下がったスペースに変身。

マルチスタンドの使い方はテーブルとプレートにフックを引っ掛けるだけ。パッと簡単に設置できるのも嬉しいポイントです。

オーヴィル マルチ スタンド

■収納ポーチ、ロング×4、ショート×4
■サイズ(ロング):215×43 (mm)
■サイズ(ショート):143×43 (mm)
■重量:145g

オーヴィル マルチ プレート

■サイズ:36×25×1.5(cm)
■カラー :ブラック

テーブル使いみち② 囲炉裏テーブルに大変身

提供:campdoors

テーブルをうまく組み合わせて焚き火台を囲めば、こんな囲炉裏スタイルも可能。

提供:campdoors

囲炉裏スタイルにする際は細長いプレート「ストーブステーション」が活躍します。ふたつのプレートを両サイドから橋渡しする仕組みです。

オーヴィル ストーブステーション

■サイズ:480×200×10mm
■素材:スチール
■カラー:ブラック

テーブル使いみち③ バーナーをインストールしてシステムキッチン化

バーナー設置用の穴にプレートバーナーをインストールすれば、システムキッチンのできあがり。スノーピークの「フラットバーナー」が相性よく設置できます。

スノーピーク フラットバーナー

■サイズ:270×410×110mm(ホース、器具栓を除く)
■収納サイズ:360×250×80mm
■重量:1.9kg

出典:campdoors

さらに「ワンバーナープレート」と「ワンバーナープレートキット」を使えば、ワンバーナーでもキッチン化。

オーヴィル ワンバーナープレート

■設置サイズ:360×250×15mm
■素材:スチール
■カラー:ブラック
■重量:0.8kg

オーヴィル ワンバーナープレートキット

■サイズ:170×130×10mm
■素材:スチール
■カラー:ブラック
■重量:95g

バーナーをインストールしないときの穴は「マルチ プレート」でふさいでテーブルにして使用しましょう。

あなたのスタイルにあったアレンジを

出典:campdoors

連結の仕方や拡張アイテムしだいで、この他にもさまざまなスタイリングが可能な「オーヴィル」のテーブル。ぜひあなたのキャンプスタイルにあったアレンジを見つけてみてくださいね。

囲炉裏スタイルを極めたいなら……

こんなアイデアも参考に!

Let’s use Auvil Table throughly!

オーヴィルのテーブルをとことん活用しよう

紹介されたアイテム