たけだ的!キャンプにおすすめの簡単”本格カレー”3選【たけだバーベキューの“楽勝キャンプめし”#6】

2019/04/03 更新

「俺はバーベキューだけじゃない、キャンプ料理だって得意だ!」と豪語する芸人・たけだバーベキューさんに、自慢の腕をふるっていただきます。誰にでも作れる簡単キャンプ飯ながら、たけだ流アレンジが随所に光る、小ワザの効いたレシピを毎月お届けします。今回はキャンプのど定番であるカレーを紹介。その前に、なぜ薄着なの……?


今年最初のキャンプは海外で!

どうも! キャンプを楽しんでますでしょうか? 僕はといえば、つい前に南米を旅していたのですが、なんだかんだありまして今年の初キャンプはなんとチリのイースター島でのソロキャンプでした!


テントと寝袋はレンタル可能で、周りにもソロキャンプの人や、中にはファミリーでテント泊の欧米人もいました。近くにモアイ像を感じながらのキャンプ、最高じゃないですか?

しかし、なぜこうなったかというのをかいつまんで説明しましょう。

なんで海外でキャンプ?

旅の序盤で、不注意からたけだは財布を盗まれてしまい無一文に。もともと貧乏旅行なのですが、そこからは超貧乏旅行の始まりで、イースター島に関しては物価もなかなか高いんです! 泊まるホテルも結構いい値段するので「どこか安い宿、どこか安い宿―!」と探し回っていたら見つけたのがこのキャンプ場でした。

「MIHINOA CAMPSITE」という場所ですが、ここが1泊レンタル合わせて1500円ぐらい。なんと無料Wi-Fiも完備(しかし激弱で、LINEを一通送るのに5分かかるのであしからず)! イースター島の風を感じ、波の音を聞きながら飲むセルベッサ(スペイン語でビール)は最高にうまかったです。

キャンプでつい食べたくなる料理はやっぱり…


さてさて、そんなキャンプでついつい食べたくなるキャンプ飯ランキング。堂々の1位はやはり「カレー」ですよね。今回はキャンプにおすすめな、おいしくて簡単本格カレーを3種類お教えします。


おすすめカレー①「本格キーマカレー」


こちらは簡単に言うと、野菜をみじん切りにして炒めて豚ひき肉を投入してさらに炒めるだけなので、お手軽度はかなり高いほうです。

材料(2人分)
おろしにんにく   大さじ1
おろししょうが   大さじ1
オリーブオイル   大さじ1
豚ひき肉      300g
塩         少々
黒コショウ     少々
たまねぎみじん切り 1個
にんじんみじん切り 1/2本
トマトピューレ   100g
パセリ       少々

調味料
カレー粉      大さじ2
ガラムマサラ    小さじ1
中濃ソース     大さじ1
コンソメ      大さじ1

作り方
①熱したフライパンに油を引き玉ねぎみじん切り、にんじんみじん切りをしょうが、にんにく、塩コショウでしんなりするまで炒める(このとき、できれば玉ねぎ飴色まで炒めること!)。
②トマトピューレを投入。水分が少なくなるまで炒める。
③混ぜ合わせた調味料、豚ひき肉を入れてさらに炒める。
④炊いておいたお米に乗せて、パセリを振って完成。

こちらは、キャンプやBBQで余った野菜やお肉で、ご家庭でも作れるのでお勧めです!

おすすめカレー②「具だくさん蒸し野菜のスープカレー」


こちらもかなり簡単です! 野菜はダッチオーブンで蒸すので、あとは鍋でスープカレーをささっと作るだけで完成。蒸し野菜の代わりに焼き野菜でももちろんオッケーです!

材料(2人前)
好みのお野菜
(かぼちゃ、にんじん、なす、じゃがいも、おくら、パプリカ赤/黄、ベビーコーンなど)

ルウ材料
カレー粉      大さじ3
小麦粉       大さじ2
バター       10g

調味料
水         500~600cc
ケチャップ     大さじ1
しょうがチューブ  小さじ2
にんにくチューブ  小さじ2
コンソメキューブ  2個
昆布茶       小さじ1
中華の素      小さじ1
塩         適量
しょうゆ      適量
はちみつ      大さじ3

作り方
①ダッチオーブンに底網を入れて、その下に水を張って火にかける。そこに野菜を入れて、野菜が柔らかくなるまで蒸し焼きにする。
②カレー粉と小麦を、鍋でバターと一緒に炒めルウを作る。

③そこに水と調味料を入れて煮えるとスープカレーの完成。
④炊いたお米に蒸し野菜を乗せて、スープカレーをかけると出来上がり。

和風な味付けなので、そばを入れてカレーそばにしてもおいしいです! 僕はここに鶏肉を入れたり、スペアリブを入れたりしてアレンジすることも多いです。


カレールウを作ってしまえば、ここから欧風カレーにでもスープカレーにでも転用できるので、お好みのスパイスで作り置きしておいてもいいですよ!

おすすめカレー③「グリーンカレー」

エスニックな味わいとピリッと辛さが効いているので、寒い日のメニューにも持ってこい。こちらも簡単にできてしまうのでキャンプの朝食に作ることが多いです。

材料
鶏もも肉        1枚
なす          1本
パプリカ赤       1/2個
パプリカ黄       1/2個
タケノコ水煮      1袋(100g)
ココナッツミルク缶   1缶
ナンプラー       大さじ2
ししとう        6本

調味料
中華味         小さじ2
バジルの葉       適量
グリーンカレーペースト 50g
砂糖          大さじ1
水           450ml
サラダ油        大さじ1
塩、黒コショウ     少々

作り方
①鶏肉を一口大にカットする。
②パプリカはへたと種を取り細切りに、ナスは乱切りにする。
③熱した鍋にオイルをひき、塩コショウをした鶏肉を炒める。
④鶏肉に火が通ると、その他の野菜、も一緒に軽く炒める。
⑤ココナッツミルク、水を切ったたけのこの水煮を加え、全体的に混ぜ合わせる。
⑥そこに、水、グリーンカレーペースト、中華味を加えて15分ほど煮る。
⑦そのあと、砂糖、ナンプラーで味を調えて、最後にバジルを飾ると完成。


さらにマイルドにしたい場合は、水の代わりに牛乳を使用してもいいですよ。注意点は、辛さがあるのでお子様がいるときは辛さ控えめで作ることをおすすめします(たけだは一度子供がいるのを忘れて激辛で作ってしまい、周りの大人と子供たちから大批判を受けたことがあります……)。

市販のカレールウを使ったカレーライスも間違いなくおいしいですが、せっかくのアウトドア料理なので、少しこだわっていつもと違うカレーをつくってみるのもいいのではないでしょうか。まだまだ寒い日は続きますので、スパイスの効いたカレーで温まってください!

ナイスバーべ!

たけだバーベキューさんの過去連載はこちら!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
たけだバーベキュー

カナダアルバータ州BBQ大使時代についたニックネームは「Mr.BBQ」。お肉検定やスパイス検定を持ち、アウトドア料理の腕前はかなりのもの。狩猟免許も取得し、冬には山へ鹿狩りに。BBQだけでなくキャンプにもかなり自信アリという生粋のアウトドア芸人。http://takeda-bbq.com/

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!