「アウトドアリサーチ」から90年代に販売した名作ギアケースが復刻!【アウトドア通信.351】

2019/03/29 更新

アウトドアリサーチが、この度90年代に販売していた名品を復刻することが決定!厚手のパットや裏フタのメッシュポケットなど、細かいところにもこだわりが光ります。散らかりやすい小物入れとして活用してみてはいかがですか?


4月上旬発売予定!90年代に注目を集めたギアケースが復刻

出典:A&F
ORのロゴが目印の「OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)」が、90年代に人気を集めたギアケース「パテッドセル」を復刻!

旧ロゴを採用し、1999年頃のカラーリングを再現した懐かしさを感じさせるデザインが魅力的。おまけに本国生産とコダワリが詰まった新作を見ていきましょう。

「パテッドセル」ラインナップ4点はこちら!

Padded Cell #2


まずは、22.5×10×7.5cmサイズの「Padded Cell #2」。フォークやスプーンなどが入るサイズ感です。カトラリーは散らかりやすいアイテムなので、これにまとめて収納しておけば携行時も手間取りません。

【Padded Cell #2】
価格:5,200円(税抜)
サイズ:22.5×10×7.5cm
重量:62g

Padded Cell #3


今回発売されるラインナップの中では一番高さのある「Padded Cell #3」は、調味料入れとしても重宝しそう。マスタードのようなカラーがレトロ感を演出しています。

【Padded Cell #3】
価格:5,200円
サイズ:17.5×13×13cm
重量:67g

Padded Cell #4


エメラルドグリーンを思わせる鮮やかなカラーが魅力的な「Padded Cell #4」。コンパクトなシングルバーナーと合わせて、シェラカップなどの食器類を詰めるのにも便利。

【Padded Cell #4】
価格:5,800円
サイズ:25.5×13×13cm
重量:82g

Padded Cell #5


そして横33cmと幅広な「Padded Cell #5」は、長尺なお玉などのキッチンツールもしっかり入るサイズ。ブラックカラーでお持ちのキャンプ道具と合わせやすいのも魅力的ですね。

【Padded Cell #5】
価格:6,200円
サイズ:33×10×10cm
重量:91g

いかがでしたか? それぞれのサイズを用途別に使い分け、散らかりやすい小物を収納してみてはいかがでしょう。

アウトドアリサーチ公式サイトはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!