CAMP HACK[キャンプハック]


「言わせてほしい、俺だって!」夫キャンパーの本音を集めてみた | 3ページ目

0


キャンプに対する夫婦間の温度差編

「買わせてくれない妻」と「買いすぎの妻」

Amazon
撮影:編集部

新たなキャンプギアの購入に否定的。「今あるギアで十分でしょ」って言われる。で、こっそり買ったら当然キレられる。

食材選びで「せっかくのキャンプだから」という贅沢を許してくれない

こんな堅実な妻もいる一方で、

キャンプにハマっているのはいいけど、家の収納に収まりきらない道具をいつの間にか買いまくっている(たいして使わない)。お金の管理を任せているので、大変なことに……。

という妻も。キャンプにかけるお金問題は、夫婦喧嘩勃発の原因になりがちです。話し合い・明朗会計が理想的!

子供に過保護すぎる

子供に「あっち行っちゃダメ、これ触っちゃダメ!」と過保護すぎるのは不満。色々体験して欲しいという思いもあるので。

これも多かった意見です。もちろん安全への配慮からでしょうが、自然の中でしかできない体験があるのも事実。

「安全の範囲内で」という意識が夫にもあることをしっかりアピールすれば、規制が緩和されるかも?

泣くのはダメ!

泣く女性
出典:PIXTA

キャンプに行けないと、泣く。不機嫌になる。やめてほしい。

妻の方がキャンプ熱が高いと、こんなこともあるようです。いろいろ理由はあるのでしょうが、感情的になるのはいただけません。家族と行きたいのなら、全員が同じ気持ちになるのを待つ姿勢も必要ですね。

それでもキャンプは夫婦を幸せにしてくれる……はず!

笑顔のカップル
出典:PIXTA
さあ、最後は夫から出た優しめの意見で平和に締めくくりましょう!

もっとゆっくりして欲しいのに、子供の世話と料理とで大忙しの妻。もっと頼っていいのに……。

不満は、なし!

一緒に行ってくれるだけで幸せ。なんでもやってあげたい。

夫も妻も、もとは違う人間。そんな二人がお互いを理解して仲を深めるには、キャンプは絶好のアクティビティではないでしょうか。いつもとは違う表情が見られたり、意外な一面に気づいたりと得るものは大きいはずです。

「しばらく家族で行っていないな~」というご夫婦も、久しぶりに一緒にキャンプへ出かけてみませんか?

妻の本音も、聞いてみて

一方で妻の本音はこちら。思い当たる節は、ある? ない?

Listen To Me!!

夫の本音を聞いて!!

関連記事