あの「サーモス」が新作アウトドアシリーズを発表!全6種のラインナップを網羅せよ【アウトドア通信.330】

2019/03/04 更新

サーモスからキャンプ映え確実な新作「サーモス アウトドアシリーズ」が新登場!これまでのサーモスのイメージを一変し、男前な雰囲気漂うアウトドア仕様の新作たちは必見。今後の動きに期待の新シリーズのラインナップをご紹介します。


魔法びんのパイオニア!あの「サーモス」が生み出した新アウトドアシリーズ


今年のキャンプシーンを沸かせるビッグニュースをお届け! なんと魔法びんでお馴染みのサーモスから「サーモス アウトドアシリーズ」が新登場。2019年3月1日(金)より発売を開始します。


これまで日常使いに最適なランチボックスや水筒を取り扱っていた同社。その信頼ある真空断熱技術を活かし、アウトドアに最適な新シリーズが登場となると、これはもう見逃し厳禁!

シリーズ第1弾として発表されたのは、すでにアメリカの市場で人気となっている「ステンレスボトル」「真空断熱タンブラー」「保冷缶ホルダー」の3種に加え、日本オリジナルモデル3種の計6種13アイテムです。

さっそく気になる製品ラインナップをチェックしよう!

サーモスの保温・保冷力を存分に発揮「ステンレスボトル」


まずは、大容量1.2Lの「ステンレスボトル」をご紹介。ステンレス製の魔法びんを採用し、高い保温・保冷力を発揮してくれます。

その保温効果は、6時間経過しても80度以上の温かさをキープしてくれるほど。冬キャンプでは、お湯のストックボトルとして活躍してくれそうですね。


カラーは、ステンレスとミッドナイトブルーの2色展開。蓋部分はコップとして使用できるので、キャンプのみならずピクニックにも気軽に持ち出せそうです。

【ステンレスボトル(ROB-001)】
●容量:1.2L
●保温効力(6時間):80度以上
●本体サイズ(幅×奥行×高さ):約11×9.5×31.5cm
●口径:約3.6cm
●重量:約0.7kg

面白い仕掛けも「真空断熱タンブラー」


次は、淹れたてのコーヒーを熱々のままキープしてくれる魔法びん構造の「真空断熱タンブラー」。


タンブラーの蓋には回転式のレバーが付いており、スライドさせることにより飲み口のオープンとクローズが可能。喉が渇いた時も、サッと飲み口にアプローチでき便利です。


さらにこんな面白い仕掛けも。タンブラーのキャップ部分の先端には小さなフックが付いており、紅茶などのティーパックをぶら下げておくことができます。

「ティーパックが沈んで取れない!」なんて事態になることを防いでくれる、痒いところに手が届く機能ですね。

【真空断熱タンブラー(ROD-001)】
●容量:0.47L
●保温効力(6時間):61度以上
●本体サイズ(幅×奥行×高さ):約8.5×8.5×20cm
●重量:約0.4kg

缶飲料を冷たく美味しく!2wayで使える「保冷缶ホルダー」


缶飲料の冷たさを長持ちさせるための「保冷缶ホルダー」も登場。こちらのアイテムは、便利な2way仕様が魅力的!

保冷缶ホルダーとして(写真左)、タンブラーとして(写真右)
350ml専用の保冷缶ホルダーとしてはもちろんのこと、付属の飲み口をセットすればタンブラーとしても使用することができます。


ホットドリンクを入れておくこともできるので、アウトドアでも家でもオールラウンダーに使いこなせそう。

これからの季節キンキンに冷えた缶ビールを心置きなく楽しむなら、保冷缶ホルダーを導入してみてはいかがでしょう!

【保冷缶ホルダー(ROD-002)】
●本体サイズ(幅×奥行×高さ):約7.5×7.5×13cm
●重量:約0.2kg

インナーバッグ付きが嬉しい!2サイズ展開の「ソフトクーラー」


容量約22Lと26Lの2サイズ展開の「ソフトクーラー」もラインナップ! このアイテムの最大の特徴は、インナーバッグが付属しているということ。


写真のように食材はインナーバッグに、重さのある缶飲料やペットボトルは底面に、と使い分けることで食材を探す手間が軽減されます。


またインナーバッグを使用しない場合は、折りたたんでソフトクーラーの外ポケットに収納しておくことも可能です。


キャンプの帰り道は、ソフトクーラー自体を折りたたんで収納しておくと積載スペースの削減にも繋がりますよ。

22Lモデルなら500mlのペットボトルが25本、26Lモデルなら28本収納することができます。使用人数に合わせてサイズを選んでみてくださいね。

【ソフトクーラー(ROC-001)】
●容量:22L
●本体サイズ(幅×奥行×高さ):約33.5×23×33cm
●重量:約0.8kg

【ソフトクーラー(ROC-002)】
●容量:26L
●本体サイズ(幅×奥行×高さ):約44×23×27.5cm
●重量:約0.8kg

手間いらずで煮込み料理も完成!「真空保温調理器シャトルシェフ」


次は、余熱で食材に火を通すことができる魔法びん構造の鍋「真空保温調理器シャトルシェフ」をご紹介。

調理鍋に食材を入れ所定時間火にかけ、保温容器にセットしておけば調理完成という便利アイテム。火につきっきりになるような煮込み料理も、これがあれば手間要らずです!


例えば『キャンプ出発前に、自宅で火にかけたカレーの材料をシャトルシェフにセット。車で移動している間に余熱調理が施され、キャンプ場に到着する頃にはカレーが完成している。』なんて便利な使い方もできますよ!


また保温容器はステンレス製の魔法びんでできているため、保冷も可能! 保温調理をしない場合は、写真のように氷を入れワインクーラー代わりとしても使えます。

【真空保温調理器シャトルシェフ(ROP-001)】
●調理鍋容量:3L
●本体サイズ(幅×奥行×高さ):約22.5×25.5×18cm
●重量:約2.6kg

丈夫でタフな4つのステンレス製食器


飽きのこないシンプルなデザインのステンレス製食器は、真空断熱モデル2つと、2サイズ展開のステンレスプレートの全4型が発売予定。

ステンレス製の食器は、丈夫でお手入れ簡単。食品の臭いや色移りもしにくいという特徴があり、長く愛用したくなる魅力が詰まっています。


真空断熱モデルは、熱々のスープを入れても手に熱が伝わらないため使い勝手も抜群! 同サイズであれば、スタッキングしコンパクトに持ち運びもできるので家族分揃えてみてはいかがでしょう。

【真空断熱ステンレスボウル(ROT-001)】
●本体サイズ(幅×奥行×高さ):約14.5×14.5×6cm
●重量:約0.1kg
【真空断熱深型プレート(ROT-002)】
●本体サイズ(幅×奥行×高さ):約21×21×4cm
●重量:約0.3kg

【ステンレスプレート(ROT-003)】
●本体サイズ(幅×奥行×高さ):約21×21×1.5cm
●重量:約0.1kg
【ステンレスプレート(ROT-004)】
●本体サイズ(幅×奥行×高さ):約24×24×1.5cm
●重量:約0.2kg

目が離せない!「サーモス アウトドアシリーズ」


いかがでしたか? 通常のサーモス製品とは異なる、男前な雰囲気のロゴデザインも新シリーズならでは。新しい風を吹かせてくれる「サーモス アウトドアシリーズ」の今後に期待です!

【お問い合わせ先】
サーモスお客様相談室 TEL(ナビダイヤル):0570-066966
サーモス公式WEBサイトはこちら
アウトドアシリーズの特設サイトはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!