「スキレットスモア」の作り方とアレンジレシピを紹介!注意点も要チェック

2019/04/18 更新

キャンプの定番おやつといえば、スモアですよね!しかし今回ご紹介するのは「スキレットスモア」。作り方はもちろん、定番スモアとの違いや、アレンジレシピをご紹介!またスキレットスモアならではの注意点も。今週末のキャンプにいかが?


記事中画像:撮影 編集部

キャンプのおやつ=スモアが定番!

スモア
出典:PIXTA
キャンプやBBQの定番おやつ、スモア。火で炙ったマシュマロを、チョコと一緒にクラッカーやビスケットなどでサンドして食べるのが定番ですよね!

スキレットで作れば、さまざまな”食感”が楽しめる

スキレットスモア しかし今回ご紹介するのは、「スキレットスモア」。その名の通りスキレットで作るスモアです。
スキレットスモア スキレットスモアのいいところは、ディップスタイルで皆でシェアしながら食べられること。またチョコ以外の味も楽しめるメリットがあります。

スキレットスモアの基本的な作り方

ではまず基本的な作り方をご紹介! 使用したスキレットはニトスキ(19インチ)で、熱源にはガスコンロを使用しました。

①チョコレートを敷き積める

スキレットと板チョコ 板チョコレート2枚分です。

② マシュマロを上に敷き詰める

敷き詰めたマシュマロ マシュマロ1袋でちょうどピッタリ!

③ 焼く(中火で約5~7分)

ガスコンロとスキレット 弱火寄りの中火です。
スキレットと鍋の蓋 もう1つスキレットがある方はスキレットを蓋代わりに被せると◎。今回はどこの家庭にありそうな鍋蓋を使いました。

④ マシュマロが溶けてきたら頃合い

溶けたマシュマロ 数分目を離してしまい、気づいたときにはこんな状態に。少しマシュマロが溶けすぎてしまいました……。油断せず、こまめにマシュマロの様子を確認しましょう。

⑤ 最後は炙って……完成!

スキレットスモア 最後はバーナーで炙って完成! ほんのり甘い匂いが鼻孔をくすぐります。

家で作る場合は、オーブンで!

オーブン
出典:写真AC
自宅で作る場合は、オーブンを使用するのがオススメ。わざわざバーナーで表面を炙る必要はありません。目安はマシュマロに焼き目がついたころ。

スキレットスモアの注意点

① 時間がたつと……美味しくなくなる

固まったチョコ 時間が経つとチョコレートが固まってきてしまい、写真のようにスプーンでけずらないと食べれなくなります。

またマシュマロもゴムのような歯ごたえになってしまい、ふわふわ&とろ~り感が味わえません。できたらすぐに食べるべし!

② ”マシュマロ糸”がやっかい

スキレットスモアとビスケット 溶けたマシュマロは糸を引いて伸びるので、手にまとわりつきやすいです。食後にすぐ落とせるよう、ウェットティッシュは常備しておきましょう。

③ こびりついたマシュマロは取れにくい

こびりつたマシュマロ こびりついたマシュマロはかなり落ちにくいもの。食べ終わった後は、すぐに洗い落とすか、スキレットをお湯に浸けておきましょう。

スキレットスモアのアレンジレシピ

スキレット グラノーラ アレンジ幅が広いのが、スキレットスモアのいいところ。今回はグラノーラとバナナで試してみて、数人に実食してもらいました。

 グラノーラ

ざくざくした食感と、甘くてとろ~りなマシュマロが絡まりあって美味しい!

なかなか好評でした。ビスケットを挟まずに、スプーンですくってそのまま食べるのも◎

 バナナ

チョコとマシュマロだと甘すぎるけど、バナナだとちょうどいい! むしろこっちの方が美味しいかも

火にかける時間が長いと、原型がなくなりジャムのように変形してしまったものも。でもそれはそれで美味しい……。

今回使用した材料はこちら!

スモアの材料
ITEM
エイワ ホワイトマシュマロ 110g
ITEM
ごろっとグラノーラ 贅沢果実500g

スキレットスモアよりも……

スモア スキレットスモアは、みんなで楽しめるオヤツ! チョコレート以外の味覚にチャレンジできるのもスキレットで作るからこそ。

作り方も難しくはないので、注意点だけ気を付けて子供や友人と一緒にチャレンジしてみてはいかが?

 

Fun skillet sumoa at all

皆で楽しくスキレットスモア


紹介されたアイテム

エイワ ホワイトマシュマロ 110g
サイトを見る
ロッテ ガーナミルク 50g
ごろっとグラノーラ 贅沢果実500g
サイトを見る

関連する記事

スキレットスモア
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!