CAMP HACK[キャンプハック]


『パパのテント見つけやすい!』 人と被りにくい個性派テント8選

0


人と被りにくい個性派テント8選

ヘリノックス「ノナドーム4P」

直径4m高さ2mのドーム型自立式タープヘリノックス「ノナドーム4P」。DAC社の次世代テントポールを採用し、超軽量でありつつ強度は抜群。他社のドーム型ビッグシェルターと比較すると簡単な組み立てが特徴です。

発売当初はフライなしのシングルウォールであり、そこが気になるとの声も。現在はオプション「Bedroom」を使うことでダブルウォールになり、トンネル型のような快適性をカスタムできるようになりました。

ヘリノックス ノナドーム4P

●カラー:ブラック
●サイズ:400cm×400cm×200cm
●重量:7.5kg(本体とポールの総重量)、ペグ重量/250g
●素材:本体/30デニール・ポリエステル・リップストップ [シリコン・コーティング(片面)(耐水圧1,500mm)]
●特記事項:フライシートなし、フロア別売り


ミニマルワークス「ビッグボール」

ミニマルワークス ビッグボール イメージ画像
出典:Minimal Works
最大12人収容可能な5mサイズの大型ドームテント「ビッグボール」。どこにでも映えるインパクトのあるデザインとカラーリングで宴会幕にピッタリ。

現在、Amazonや楽天での販売は売り切れとなり、自社サイトで250万ウォン(2019/2/8現在で244,208円)とのこと。高いようですが、ノースフェイスの「2mdome」と比べたら破格のお値段です。

Minimal Works ビッグボール 詳細はこちら

ニーモ「チョゴリ3P」

ニーモ チョゴリ 3P 室内画像
出典:NEMO
近未来的なイメージの配色やデザインがグッと目を引くニーモ「チョゴリ 3P」。現在人気継続中であるアースカラー配色全盛のキャンプサイトの中ではひときわ目立つ存在になるでしょう。

インナーテントとフライシートを一体化させたダブルウォールタイプで、設営も簡単なうえに結露に強い4シーズン用山岳テントです。

ニーモ チョゴリ 3P

●サイズ:フロア面積 / 4.1平方メートル、前室面積/1.7平方メートル、室内高 /117cm
●重量:3.5kg
●就寝人数:3人
●素材:本体素材 /20D ナイロン、メッシュ・フライ(前室部素材)/30D Sil/Sil、ナイロン・フロア素材 /70D PeU ナイロン


ヒルバーグ「アルタイ」

ヒルバーグ アルタイ 使用イメージ画像
出典:HILLEBERG
シンプルなシングルウォールデザインの軽量大型シェルターテント。センターポールとサイドに8本のポールで設営可能で、室内では6人程度が寝ることができ、12人程度のリビングスペースとして利用OK!

センターをスキー板やパドルで支え、サイドをトレッキング・ポールで支えて設営することもでき、スキーやバッグカントリーでも活躍できる宴会幕です。

ヒルバーグ アルタイ

●サイズ:収納サイズ/25φ×52cm、 室内最大高/200cm、フロア広さ/9.9m
●総重量:4.1kg
●アウターテント耐水性:3000mm(ISO811)
●素材:Klerlon 1200


ogawa「アテリーザ」

ogawa アテリーザ 使用イメージ画像
出典:ogawa
ogawaブランドにおいて、これまでにないライトグレーのカラーが革新的な6人用「アテリーザ」。しかも居住性を大きく向上させるため、ワンポールではなくY型ポールを採用! また生地の素材に、リップストップを採用し見事に軽量化も実現。

オプションアイテムとして「ハーフインナー」の展開もあり、しばらくは被りにくいこと必至のテントです。

ogawa アテリーザ 【2019NEW・予約中】

●収納サイズ:約80×29×29cm
●重量:フライ/約6.9kg、グランドシート/約1.8kg、ポール/約1.6kg
●素材:フライ/ポリエステルリップストップ75d(耐水圧1800mm)、グランドシート/ポリエステル150d(耐水圧1800mm)
●付属品:張り出しポール(180cm×2本)、張り綱(2.5m×2本、2m×8本)、アイアンハンマー(1丁)、スチールピン(25cm×18本)、グランドシート(1枚)、収納袋



関連記事