アウトドア服に強い古着屋さん8選【パタやノースの掘り出し物がザックザク】

2019/02/25 更新

「アウトドアのウエアは高くて……」とお嘆きであれば、古着という選択肢はいかがでしょうか。大枚払って新品を買っても、一度キャンプに着ていけばすっかり汚れてしまうもの。だとすればリーズナブルに手に入り、特有のアジを醸し出す古着は狙い目です。注目度の高い実力派ショップを厳選してピックアップしてみました。


アイキャッチ画像出典:JAM
※こちらで紹介するアイテムは古着のためすべて1点ものです。同じ商品が店舗にあるとは限りません。ご了承ください。

アウトドアに強い古着屋が狙い目だ

出典:JAM
「アウトドアのウエアってすごくいいんだけど、高いんだよな……」と感じているのであれば、古着というチョイスもアリではないでしょうか。

かといって、どこの古着屋さんでもキャンプ向きの服を扱っているわけではありません。アウトドアウエアに力を入れている古着屋さんを知っておくことが大事なのです。

すぐに汚れるものだから

新品でピカピカのアウトドアウエアも、ひとたびキャンプに着ていけばけっこう汚れてしまうもの。雨でも降ろうものならなおさらです。

その点古着なら買ったときからすでに使用感がありますから、何の気兼ねもなく着られます。せっかくキャンプに来たのに「買ったばっかりだし、汚れたらイヤだな」みたいに腰が引けては本末転倒ですよね。

掘り出し物がお値打ち価格で手に入る

出典:Slut
そして何と言っても魅力なのは「安さ」。パタゴニアやノースフェイスのアウターが数千円で手に入ってしまうなんて、新品ではありえません!

しかも現行アイテムにはないカラーリングやブランドロゴだったりする楽しさも。さらに買ったときからアジが出ているので、普段着として着ても古着特有のこなれ感が生まれるメリットもあります。

それでは、アウトドア服を扱っている古着ショップをチェックしてみましょう!


古着激戦区でアウトドアに強いお店

かねてより古着屋さんが集まる高円寺、下北沢、町田といったメジャーエリアには実力派ショップが勢揃い。アウトドアウエアを手に入れるならココ!というお店をピックアップしてみました。

アウトドア古着の超名店「バックストリート」【町田】

撮影:小川迪裕
アウトドア古着といえば多くの人が真っ先にココの名前を挙げるであろう、もはや「横綱」的存在のお店がこちら。

撮影:小川迪裕
パタゴニア、グレゴリーやLLビーンなど、アメリカを代表するアイテムが所狭しと並ぶ様子はまさに圧巻。フランクに対応してくれるスタッフの知識量も半端ないので、あれこれ相談するうちに時間が過ぎていく幸せ空間です。

【バックストリート】
東京都町田市中町1丁目17-4
 ℡:042-720-0355
詳細はこちら

気兼ねなく立ち寄れる「スラット」【高円寺】

古着屋さんの激戦区である高円寺で存在感を発揮する「スラット」。充実の品揃えに定評があります。

出典:Slut
アイテムはかなりリーズナブルで、気軽に立ち寄れるカジュアルな雰囲気が嬉しいですね。こちらのマーモットのジャケットもクオリティは上々。近場に系列が3店舗あるので、ハシゴするのもおもしろそう。

【スラット本店】
東京都杉並区高円寺南4-6-1
℡:03-5913-8470
詳細はこちら

シモキタに通いたくなる「ヒッコリー」【下北沢】

今でこそ数多くの古着屋が軒を連ねる下北沢ですが、ヒッコリーはかなりの老舗。長く愛され続けているというのは信頼の証でもあります。

アメリカンなアウトドアウエアを数多く揃え、50年代から90年代の味のあるラインナップが光ります。服だけでなく、状態のいいリュックなども狙い目でしょう。

【ヒッコリー】
東京都世田谷区代沢5丁目29-17
℡:03-3419-4146
詳細はこちら

東西ファッション聖地で探してみる

昔から愛され続ける東西のファッションタウンといえば、やはり東京・原宿と大阪・アメ村に代表されるでしょう。ここにもしっかりアウトドア古着がスタンバイしています。

ツウ好みの穴場店「ボストック」【原宿】

出典:VOSTOK
ミリタリーやバイカー、サーフテイストのアイテムも充実している古着店です。

出典:VOSTOK
シブい配色がたまらない、メッシュ切り替えベストなんかはキャンプサイトでの小物入れとして大活躍の予感です。

カルチャーの中心ともいえる「原宿とんちゃん通り」に位置しており、徒歩圏内のノースフェイスやアークテリクス、パタゴニアやヘリーハンセンといった直営店もあわせて回れるので便利です。

【ボストック】
東京都渋谷区神宮前3丁目25-7
℡:03-3470-2221
詳細はこちら

充実の規模感とセレクト眼が頼もしい「JAM」【アメリカ村】

出典:JAM
110坪もの広大なスペースを誇り、まるで宝探しをしているような気分に浸れます。アウトドア以外にもミリタリー、ワーク、スポーツなど幅広いラインナップを打ち出しています。

出典:JAM
80~90年代あたりのアイテムが充実しています。この時代の古着は掘り出し物も多く狙い目です。春になって昼間は暖かくてもキャンプの夜は冷え込むので、パタゴニアのフリースベストは重宝するでしょう。

【古着屋JAM アメリカ村店】
大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9番28号 ビッグステップ サウス地下1階
℡:06-6563-7905
詳細はこちら

ちょっと意外な場所にある名店

古着屋が集中するエリアや有名ファッションタウンでなくても、地域で独自の存在感を発揮する実力派ショップがあります。足を運んでみる価値アリなので、この3店はぜひともチェックしてみてください!


深夜まで営業している「ハグレ」【池の上】

世田谷区の住宅街エリアに立地する、まさに孤高の古着屋といった趣きです。意外性があるからこそ漂うワクワク感を抑えきれません。
出典:HAg-Le
バスに乗ってはるばるやってくるファンも多いというこちら。状態のいいムーンストーンのゴアテックス・シェルジャケットなどはまさに「買い」でしょう。
メンズ、レディース問わず独自のセレクト眼が光ります。ミリタリーやワーク系アイテムの中にもキャンプで着れそうなものが多数ありますよ。

【ハグレ】
東京都世田谷区池尻4-39-6 1F
℡:03-5486-6160
詳細はこちら

アメリカンな空気が漂う「カチカチ」【王子】

東京郊外、北区にある良質な古着をリーズナブルに提供してくれるショップ。王子駅からほど近いのでアクセスは良好なんです。

ラルフローレンやヒルフィガーといった王道アメカジブランドと並んでマウンテンハードウエアやウールリッチ、REIなどのアウトドアアイテムが充実しています。

【古着屋カチカチ】
東京都北区岸町1丁目1-10 NUビル3F
℡:03-5963-4866
詳細はこちら

多摩エリアの服好きが集う「タパタップ」【立川】

古着に造詣の深いオーナーさんならではのツボを押さえたセレクション。アウトドアアイテムに強く、ワイルドシングスやケルティなどお目当てを発掘する楽しさにあふれた空間です。

シルバーアクセやスニーカーも非常に豊富。日常コーデに合わせるための服も一緒に購入するのがベストでしょう。

【タパタップ】
東京都立川市柴崎町3-5-9
℡:042-595-6074
詳細はこちら

古着ショップめぐりは本当に楽しい!

ネット通販全盛の現代ですが、やはり古着との出合いは一期一会。実際にショップに足を運んでみないと分からないという買い物本来の楽しさを再確認させてくれます。

親切なスタッフの方とアウトドアネタで盛り上がれるのもまた古着の大きな魅力。今度の週末は気になるショップを訪ねてみてはいかがでしょうか。

今どきキャンパーの好みを参考に

他のキャンパーたちがどんな服を買っているのか、ちょっと気になりますよね。

Let’s aim at wearing the used item for outdoor

アウトドア古着が狙い目だ



 

 

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
編集部 藤巻

新作ギアもビンテージも好き。大勢もソロも好き。近場も遠出も好き。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!