【1月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

2019/03/18 更新

CAMP HACK読者が日々購入しているキャンプ道具のランキングを調査!2019年1月は何が人気だった?もしかしたら自分が買ったアイテムもあるかも…?今回も売れ筋TOP10をご紹介します。


アイキャッチ画像撮影:編集部

1月にCAMP HACK読者が最も購入したキャンプ道具は?

撮影:編集部
ついこの間新年を迎えたはずが、1月も終わってしまいましたね。年末から年始にかけては、ボーナスが出たり自分へのお年玉代わりにとキャンプギアを新調した方も多いのでは?

そんなタイミングでみなさんが購入された、1月度売れ筋ランキングのご紹介です!

出典:ROOT CO.
1月はれっきとしたキャンプギアは少なめで、ワザあり小物系が大健闘! ピンチやトラブルを賢く回避するアイテムで、キャンプレベルを上げられた方が多かったようです。

自分はもちろん家族や友人へのプチギフトとして最適なものも多いので、そういった視点でもぜひお楽しみください。

それでは、1月度読者購入ランキングの発表です!

【みんなが買ってる】読者が購入したキャンプ道具TOP10

10位:ナンガ オーロラライト450DX

12月度ランキング同様、10位となった「オーロラライト450DX」。表生地の特殊コーティングにより防水性・透湿性が高く、シュラフカバーなしでも使用できるという点もこの時季に売れている理由のひとつでしょう。

ネットでは度々売り切れになる人気商品につき、購入を検討中の方は早めが吉です! その他にも人気アイテムが続々と登場する12月度のランキングもチェックしてみてくださいね。
ITEM
ナンガ オーロラライト450DX
●レギュラーサイズ:最大長210cm×最大肩幅80cm(身長178cmまで)
●収納サイズ:φ14×30cm
●総重量:920g
●フィルパワー:760FP、ダウン量/450g

9位:クイックキャンプ フォールディングキャンピングベッド

出典:楽天市場
シュラフに続き、コットもこの季節ならではのハイタイプがランクイン。クイックキャンプの「フォールディングキャンピングベッド」は、座面高43㎝。地面との間に荷物を入れて冷気を遮断すれば、寒さ対策と整理整頓の一石二鳥です。

長さも191㎝と、背の高い男性でも余裕で足を伸ばせます。これだけのスペックながら、価格は約5,000円という点が朗報すぎますね!

記事では、このコットを含む各種ハイコットをおすすめ。”ハイ”ならではの「5つのメリット」とは……?
ITEM
クイックキャンプ フォールディング キャンピングベッド
●使用時サイズ : 約191×64.5×44.5cm
●収納時サイズ : 約100×16×17cm
●重量 : 約8kg

8位:KEEN ハウザースリッポン

出典:KEEN Facebook
8位は、女性キャンパーに”今欲しいアウトドアグッズ”を聞き取りした記事の中から、KEENの「ハウザースリッポン」が売れました。

ウール素材で暖かいのはもちろん、足裏の形状に合わせた立体成型フットベッドと低反発素材で履き心地もバッチリ。その機能性に賛同した読者さんも多い様子。

その他にも記事には、約30名の女性キャンパーの欲しいものを掲載。彼女や奥さんへのプレゼントの参考にすると、気の利いたチョイスに喜ばれるかも?
ITEM
KEEN ハウザー スリッポン
●サイズ:23cm~25cm
●重量:247g(片足24.0cmで計測)

7位:UAG PATHFINDER iPhone8/7用

「何度キャンプ場や海・川で携帯をダメにしてしまったか……。」今年こそそんな自分とオサラバすると誓った人は、こちらを導入しましょう。

第5位は、アウトドアで使えるスマホグッズをご紹介した記事からUAGの「PATHFINDER」がランクイン! 男気ある無骨なデザインも目を引きますね。米軍基準の落下試験をクリアしたという折り紙付きのタフさも魅力的。

その他にもスマホの機能を拡張する水中ドローンなどアクティビティの幅が広がるユニークなグッズを紹介していますよ。
ITEM
UAG PATHFINDER iPhone8/7用
●対応機種:iPhone 8/7/6s
●素材:TPU(インパクトレジスタントラバー部)・PC(アーマーシェル部)・ニッケルプレート(ロゴ部)
●外形寸法(mm):約(W)71x(D)12x(H)144
●質量(g):約34g

6位:SUND 石油ストーブ 4.5 / 6L

提供:秋葉実
石油ストーブを買おうとAmazonでいろいろ調べているうちに、見かけた方も多いであろうこちら。

「リーズナブルで気になるけど、実際どうなの?」という疑問を解決するべく、思い切って入手、実際にキャンプで使用したレポートをお届けしました。暖を取ったり簡単な料理をしたりとリアルなレポートは必見!

その甲斐あってかどうかはわかりませんが、現在Amazonでは在庫切れの模様。次の入荷はあるのでしょうか……?

5位:ボトルクランパー Mサイズ

出典:plywood
キャンプでの「惜しい!」をひとつひとつクリアしていくのが快感、というキャンパーも意外と多いとか。そんな隙間的視点を持つキャンパーにヒットしたのが「ボトルクランパー」です。

工具の万力(まんりき)の構造を活用したドリンクホルダーで、設置はハンドルを回して固定するだけ!

写真のようにボトルを置くスペースがもう無いよ……という時も、これさえあればOKなんです。

特集記事では特に売れたMに加えて、Lサイズの使用例も紹介。ワインボトルまで置ける便利シーンを、ぜひご覧ください!
ITEM
ボトルクランパー Mサイズ
●サイズ:(約)幅15×奥行8.5×高さ13cm 
●ホルダー内寸:(約)直径7×深さ8cm
●重さ:約280g
●素材:スチール
●対応ボトル:350 / 500ml 缶、ペットボトル
ITEM
ボトルクランパー Lサイズ
●サイズ:(約)幅18×奥行10×高さ15cm 
●ホルダー内寸:(約)直径9×深さ10cm
●重さ:約317g
●素材:スチール
●対応ボトル:タンブラー、ボトル

4位:グリップスワニー ギアパンツ

何でもかんでもポッケに入れて済ませたい方、特に男性に多いのでは? そんな理想のパンツが、第4位にランクインしています。

ポケットの数はなんと9個! グローブにナイフ・スマホなど、一本であらゆるグッズを収納できる神パンツです。

素材は難燃性の生地で火の粉にも強く、焚き火時も安心。そんなタフなグリップスワニーのウェアは、こちらの記事でも特集していますよ。
ITEM
グリップスワニー ギアパンツ
●素材:サプレックスナイロン
●3シーズン対応のテーパードデザイン

3位:ROOT CO. GRAVITY MAGREEL 360 カラビナ

出典:ROOT CO.
快適グッズが目白押しのなか、上位にランクインしたのは「マグリール」。スマホや鍵などをかけておけるフックですが、これがタダモノではありません! 最長約85cmまで伸びるリール紐が、身動きの取りづらい様々なシーンをフォローしてくれます。

約300gまでのものを吊り下げることができ、内蔵のマグネットでホールドも可能。お値段2,500円と、プチギフトにもおすすめですよ。

記事では、このマグリールのメリットを総まとめ。「アウトドアのあんなシーンで使えそう」など、ぜひ自分に置き換えてチェックしてみてくださいね。
ITEM
GRAVITY MAGREEL 360
●サイズ:H124×W40×D16mm
●マグネット耐荷重:約3.4kg(本製品に吊り下げる物は300g以下でご使用ください)
●リール紐最長:約85cm
●カラー:ブラック(マット)/ホワイト(マット)/カーキ(マット)/ブルー(グロス)/レッド(グロス)/イエロー(グロス)
●材質:ABS・ポリカーボネート・ポリエチレン(PE)・シリコン・真鍮・ステンレス・磁石

2位:クレイモアプロL

撮影:編集部
第2位は注目のLEDライト「クレイモアプロ」! あのルーメナーを凌ぐ明るさにコスパ良の価格と、まさに新星LEDライトとして注目を集めました。

S・M・Lの3サイズ展開のうち、特集記事でもピックアップしていた最大2500ルーメンを誇るLサイズが特に売れたようです。

実際にフィールドで使ってみた様子やルーメナー2との明るさの比較などを細かくレポートしています。この二つで迷っている方、読めば決め手のヒントがつかめること間違いなしですよ!
ITEM
クレイモア プロ L
●サイズ:W200×D90×H34mm
●重量:550g
●バッテリータイプ:リチウムイオン電池
●バッテリー容量:15,600mAh (56.16Wh)
●明るさ:30~2,500ルーメン
●連続点灯時間:11~100時間
ITEM
クレイモア プロ M
●サイズ:W160×D90×H34mm
●重量:390g
●バッテリータイプ:リチウムイオン電池
●バッテリー容量:10,400mAh (56.16Wh)
●明るさ:30~1,000ルーメン
●連続点灯時間:8~80時間
ITEM
クレイモア プロ S
●サイズ:W120×D90×H34mm
●重量:250g
●バッテリータイプ:リチウムイオン電池
●バッテリー容量:5,200mAh (56.16Wh)
●明るさ:30~1000ルーメン
●連続点灯時間:7~50時間

1位:ブラックダイヤモンド リモジ

提供:ayako
第一位は、手のひらサイズのLEDランタン「リモジ」でした! 充電式のスマートさにマグネットでホールド可能、明るさ100ルーメンというサブランタンとして程よい光量など、ツボをおさえたスペックが勝因でしょうか。

こういった”知る人ぞ知る”という隠れた名品についても、これからどんどん情報をお届けしていきますよ!

記事ではこのリモジを、連想せずにはいられないスノーピークの「たねほおずき」と、先代モデルである「モジ」と比較。同じようでだいぶ違う各種LEDを、6つのメリットを参考に深堀りしてみましょう。
ITEM
ブラックダイヤモンド リモジ
●重量:122g
●全光束:100ルーメン
●電池寿命:高照度=10時間、低照度=100時間

春のキャンプに向けて……何を買う?

出典:plywood
時間はあっという間に過ぎてしまいます。冬のためキャンプはシーズンオフだった方も、そろそろ動き出す頃合いですよ! 来る春に向けて、ランキングを参考に新調したいギアの狙いを定めておきましょう。

 

Top Seller Of January!

1月度売れ筋ランキング大発表!


直近三ヶ月の月間ランキングはこちら


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!