【2019年SOTO新作まとめ】つい買い足してしまいそう。あの定番品が進化してるぞ!

2019/04/24 更新

シンプルながらも機能性バツグンなギアが大人気!キャンパーから熱い支持を受けているSOTOより2019年新モデルがお披露目中!あの定番レギュレーターストーブがより進化したり、超コンパクトなトーチが登場したりと見逃せないラインナップです。


アイキャッチ画像出典:SOTO

ついつい買い足してしまいそう!2019年SOTOの新製品たち

出典:SOTO
数多くのベストセラーを生み出してきたSOTOより、2019年新作モデルが登場!

2月下旬より順次発売予定の新製品たちは、どれも今後長きにわたってキャンパーに愛されそうな実力派モデルばかり。
出典:SOTO
また現行モデルの快適性をアップさせるアイテムや、カラー展開が豊富になったあのアイテムまで、SOTOファン必見のラインナップが揃っていますよ。さっそく期待の新作を見ていきましょう。

話題の名品がシンプルに!マグ兼クッカーとして使える「サーモライト」

出典:SOTO
2018年に発売され、瞬く間に人気アイテムとなった「サーモスタッククッカーコンボ」。そのセット内容をシンプルに4点におさえた「サーモライト」が新登場!

容量750mlのマグは、簡易クッカーとしても使用できる優れもの。収納ケース兼保温ケースの役割を担っているコジーに、調理後のマグをセットすれば、料理の温かさを保ってくれますよ。
ITEM
SOTO サーモライト SOD-522
●サイズ:直径105×高125mm
●重量:154g


▼昨年発売「サーモスタッククッカーコンボ」についてもっと知りたい方はこちら

交換用カラーリッド「サーモスタックカラーリッド&ジョイントセット」

出典:SOTO
「サーモスタッククッカーコンボ」に彩りをプラス! 2サイズのリッドとジョイントが、オレンジ、イエロー、ブルーの3色展開になって発売予定です。

出典:SOTO
色分けすることで、仲間とかぶったとしても区別することができますね。セット品として現行に付属しているものは黒のみでしたが、ここで個性を全開にしてみては?

3月末発売予定
製品の詳細はこちら

3色展開の「レギュレーターストーブ専用カラーアシストセット」

出典:SOTO
「レギュレーターストーブ ST-310」の操作性を快適にする「レギュレーターストーブ専用カラーアシストセット」も登場。
出典:SOTO
写真左の点火アシストレバーは、装着することで点火のしやすさを格段アップ。4本のアシストグリップはゴトクの滑り止め兼熱伝導カバーとしての役割を果たしてくれます。
出典:SOTO
こちらも先程ご紹介した「サーモスタックカラーリッド&ジョイントセット」と同じ3色展開です。
ITEM
レギュレーターストーブ専用 カラーアシストセット(ブルー)ST-3106BL
点火アシストレバー
●外形寸法 幅22×奥行40×高さ40mm
●重量 6g
●材質 ワイヤー:ステンレス、本体:樹脂、固定ネジ:スチール
アシストグリップ
●外形寸法 直径8X奥行40X長さ90mm(1本)
●重量 2g(1本)
●材質 シリコンゴム
※取り付け時に食用油と+ドライバーが必要です。
ITEM
レギュレーターストーブ専用 カラーアシストセット(イエロー)ST-3106YL
点火アシストレバー
●外形寸法 幅22×奥行40×高さ40mm
●重量 6g
●材質 ワイヤー:ステンレス、本体:樹脂、固定ネジ:スチール
アシストグリップ
●外形寸法 直径8X奥行40X長さ90mm(1本)
●重量 2g(1本)
●材質 シリコンゴム
※取り付け時に食用油と+ドライバーが必要です。
ITEM
レギュレーターストーブ専用 カラーアシストセット(オレンジ)ST-3106RG
点火アシストレバー
●外形寸法 幅22×奥行40×高さ40mm
●重量 6g
●材質 ワイヤー:ステンレス、本体:樹脂、固定ネジ:スチール
アシストグリップ
●外形寸法 直径8X奥行40X長さ90mm(1本)
●重量 2g(1本)
●材質 シリコンゴム
※取り付け時に食用油と+ドライバーが必要です。

あの悩みを解消!新時代の「レギュレーターストーブ フュージョンST-330」

出典:SOTO
SOTOのド定番アイテム「レギュレーターストーブ ST-310」をアップデートした「レギュレーターストーブ フュージョンST-330」もラインナップ!

実はこちら「フュージョン」という名前からもSOTOの意気込みが伝わる、これまでの技術を融合した新たなレギュレーターストーブなんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
撮影:編集部 上記写真は既存モデル「レギュレーターストーブ ST-310」
新作の「レギュレーターストーブ フュージョンST-330」は、「レギュレーターストーブ ST-310」ユーザーから寄せられた声を反映し、アップデートされた最新モデル。
出典:SOTO
ガスボンベは分離式を採用し、”押しづらい”という声が多かった点火スイッチをガスボンベ側に付けるなど、快適な使い心地を追求したデザインになっています。
出典:SOTO
さらに、耐風性に優れた名品「ストームブレイカー」でも使われているバーナーヘッドの形状を採用、ガスボンベの冷えによる火力低下を抑えるマイクロレギュレーターを搭載し過酷な環境下でも使えるタフな仕様です。

発売日は4月10日以降を予定
製品の詳細はこちら

使い捨てタイプ「フィールドライターターボ」「フィールドライターターボ・ミニ」

出典:SOTO
使いやすくて人気のある「ポケトーチ」や「スライドガストーチ」ですが、新たに「フィールドライターターボ」シリーズが加わります。

こちらはミニサイズ、ロングサイズの2サイズ展開でいずれも使い切りタイプなのが特徴です。
出典:SOTO
どちらも指をしっかりかけやすく、セイフティロック付き。ガス残量確認窓もあるので小まめにチェックしておけば、「あれ、燃料が切れてた……!」なんて事態も防ぐことができます。
ITEM
フィールドライターターボ ST-484
●外寸:約幅39×奥行25×高さ278mm
●重量:約60g
ITEM
フィールドライターターボ ミニ ST-483
●サイズ:34×18×185mm
●重量:40g

超小型バーナー「マイクロトーチコンパクト」

出典:SOTO
出典:SOTO
携行性を重視したい方には、こちらの超小型バーナー「マイクロトーチコンパクト」がおすすめ。キーホルダー感覚で持ち運べる超小型サイズではありますが、火力調整のつまみは大きく操作性は抜群です。
出典:SOTO
さらに火口がキャップ式で、ノズル部分をホコリからガード。むき出しの火口と比較すると持ち運びの際の安心感もプラスされます。

出典:SOTO
特筆すべきはこのコンパクトさなのに充填式! アタッチメント要らずでカセットガスからの充てんもできます。コンパクトさだけでなく、ランニングコストの面から見ても文句のつけようがありません。

2019年春発売予定
製品の詳細はこちら

操作性を重視するなら「マイクロトーチアクティブ」

出典:SOTO
出典:SOTO
先ほど紹介した「マイクロトーチコンパクト」と違い、火口が横型になった「マイクロトーチアクティブ」。横型であることによって操作性はより向上しますが、「マイクロトーチコンパクト」より若干サイズが大きくなります。

2019年春発売予定
製品の詳細はこちら

GORAシリーズのラインナップがパワーアップ!

撮影:小川迪裕
SOTOが2018年に発売したキッチン用品「GORA(ゴーラ)」シリーズ。重厚感ある上品なデザインと1.8mmの肉厚なステンレス素材を使ったこだわりのポットですが、そのオプションアイテムが続々登場予定!

2019年新作ラインナップを追加すると、より快適な調理が楽しめそうです。

▼GORAの使い勝手についてはこちら

GORA フライパン16cm ST-950FP16

出典:SOTO
出典:SOTO
別売りのリフターと合わせて使用できる直径16cmのフライパン。「GORA」はもちろん、「ステンレスダッチオーブン10インチ」とスタッキングして収納することが可能です。
ITEM
GORA フライパン 16cm ST-950FP16
●サイズ:直径180×高さ37mm
●重量:433g

GORA フライパン22cm ST-950FP22

出典:SOTO
お次は直径22cmのフライパン。こちらは大きさが「レギュレーター2バーナーGRID」のゴトクと相性ピッタリ! もちろんSOTOのステンレスダッチオーブン10インチにスタッキングOKなので持ち運びも便利です。
ITEM
SOTO GORA フライパン 22cm ST-950FP22
●サイズ:直径240×高さ53mm
●重量:855g

GORA パンチングザル ST-950P、GORA リフター

出典:SOTO
最後にGORAにスタッキングできるザルのご紹介。ザルがあるとないとでは料理の幅にかなりの違いが出てきます。別売りのGORAリフターを使って簡単に湯切りもOK。

パスタやそうめんなど麺類を気軽にキャンプ飯のラインナップに追加してみませんか?

2月21日発売予定
GOLA パンチングザル ST-950Pの詳細はこちら
ITEM
GORA リフター ST-9501
●ステンレスヘビーポットGORA専用の別売ハンドリフター

IH対応!アレンジしやすいシンプルデザイン「トーストサンドパン」

出典:SOTO
ついにSOTOが、ホットサンド界に参入! なんの変哲もないホットサンドメーカーに見えますが、実はこれIHの調理機器にも対応してくれるという心強い機能性が。

焼き面はシンプルなシングルタイプなので、フックを外してフライパン代わりとしても使用しやすいデザインです。

2月21日発売予定
製品の詳細はこちら

SOTOの新作を手に入れよう!

レギュレーターストーブ フュージョンST-330 イメージ画像
出典:SOTO
いかがでしたか? 2019年ハイシーズンを前に新製品が目白押しのSOTO。中にはSOTOの新たな一面が伺えるような新製品もありましたね。ここがもっとこうだったら……というユーザーの声を見事形にしてくれたSOTOの快進撃、まだまだ続きそうです!

2018年秋冬限定アイテムも粒ぞろい

秋冬モデルとして発売された限定アイテムも見逃せません。もう売り切れているアイテムもありますが、詳細をチェックしてみて!

The 2019 SOTO new work that seems to be a long buddy is amazing!
長い相棒になりそうな2019年SOTO新作はすごい!

紹介されたアイテム

SOTO サーモライト SOD-522
レギュレーターストーブ専用 カラーアシス…
レギュレーターストーブ専用 カラーアシス…
レギュレーターストーブ専用 カラーアシス…
フィールドライターターボ ST-484
フィールドライターターボ ミニ ST-4…
GORA フライパン 16cm ST-9…
SOTO GORA フライパン 22cm…
GORA リフター ST-9501
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

家族でキャンプにハマっている2児の母。今年は念願のリターンライダーを果たし、キャンプツーリングの機会を狙っています。お酒、甘いもの、キャンプ飯が大好物!  instagramアカウント: @mojyacamp

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!