最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

まるで天然のプラネタリウム!長野県・阿智村にある3つのキャンプ場(2ページ目)

①ふるさと村自然園 せいなの森キャンプ場

せいなの森キャンプ場

出典:なっぷ

「せいなの森キャンプ場」は、最寄りの高速ICからわずか20~25分と好アクセス。トイレ、炊事場、コインシャワーも完備されており、口コミでも「清潔感があって使いやすい」」と高評価です。
せいなの森キャンプ場

多目的グラウンドやテニスコート8面が設置されているので、気分転換にスポーツを楽しむのも◎(要予約)。

また場内には南沢山の登山口があります。初心者でも登れるので、ハイキングがてら足を伸ばしてみるのもいいですね。
せいなの森キャンプ場 星の森エリア

出典:なっぷ

区画サイトは、一番人気の「星の森サイト」、冒険心をくすぐられる「冒険の国エリア」。他にも、可愛らしい三角屋根のコテージが並ぶ「こびとの村」があります。エリア毎に雰囲気が異なるので、選ぶところからすでにワクワク!

各サイトのフィールドは芝生で、かつ平らな場所が多いので、寝室の位置やペグダウンも心配する必要もありません。
せいなの森キャンプ場 炊事場

出典:なっぷ

炊事場は屋根付きなので雨の日も安心。お湯は出ませんが、洗剤やスポンジは常備されています。

せいなの森キャンプ場 直売所

出典:なっぷ

キャンプ場から車で約2分のところに、地元の野菜や天然酵母パンを販売している直売所があるほか、コンビニもキャンプ場からおよそ15分のところにあります。

ただし食材をガッツリ購入したい場合は、阿智村の中心市街地にあるスーパーに寄っていくのがおすすめ。

詳しくはこちら

せいなの森キャンプ場 入浴施設

出典:なっぷ

有料ですが、入浴施設があるのも見逃せないポイント。ファミリーでゆっくり疲れる大きな湯船は温泉さながら。通常は土曜日のみ利用可能ですが、繁忙期に関してはキャンプ場にお問い合わせください。

キャンプ場へ向かう道中に昼神温泉郷があるので、帰りに立ち寄ってみるのもおすすめ。

周辺の温泉施設情報はこちら

星空はこんな感じ!

せいなの森キャンプ場 星空とテント

出典:なっぷ

せいなの森キャンプ場 天の川

基本情報

住所:長野県下伊那郡阿智村清内路2991
営業期間:4月中旬~11月中旬
詳細はこちら
口コミはこちら

②銀河もみじキャンプ場

銀河もみじキャンプ場

出典:なっぷ

標高1,000mの場所にある「銀河もみじキャンプ場」は、最寄りのICから約25分となかなかの好アクセス。屋根付きの炊事場、トイレやシャワー、なんと給湯器までも完備されています。

また全27コースもあるマットゴルフ場や釣り堀など、レジャーも楽しめる設備! ファミリーキャンプにおすすめのキャンプ場です。
銀河もみじキャンプ場 テントサイト

宿泊できるのは、4つのエリアに分けられた区画サイトと、バンガローや常設テントがあります。区画によって芝生や砂地だったり、広さも一律ではありませんが、どのサイトからも星はきれいに見えるそう。

銀河もみじキャンプ場 貸し出し用ライトとマット

貸出し品として、星空観測用のライトとマットがあります。芝生の上にマットを敷き、寝転がりながら星空を見上げる……なんて過ごし方もアリ。

場内には灯りがないので、安全のためにライトは必需品。しかしそのおかげで、より星の輝きを実感することができます。
銀河もみじキャンプ場 川

場内には、幼児や小学生も遊べる浅瀬の川が流れています。大きめの岩がゴロゴロあるので、滑りにくい靴があると◎。

銀河もみじキャンプ場 ニジマス

出典:なっぷ

場内にはニジマスが釣れる釣り堀があり、釣ったニジマスはその日の夕食にすることも可能。楽しく釣って美味しくいただく……アウトドアならではの体験ですね。

周辺にコンビニやスーパーがないので、キャンプ場へ向かう前に昼神温泉郷内にあるスーパーに立ち寄るのがおすすめ。場内に入浴施設はありませんが、車で15~20分圏内に日帰り温泉施設があります。

星空はこんな感じ!

銀河もみじキャンプ場 天の川

銀河もみじキャンプ場 満点の空

基本情報

住所:長野県下伊那阿智村浪合1771-1
営業期間:4月下旬〜11月下旬
詳細はこちら
口コミはこちら

2 / 3ページ