爆売れLEDランタンに新作がキタッ!次は1800ルーメンの「ルーメナープラス」だ【アウトドア通信.313】

2019/02/07 更新

あの大人気LEDランタンシリーズに新作が登場!本日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」にてプロジェクトを開始しています。今ならコースによって20~40%の割引価格で購入が可能です。この機会をお見逃しなく!


どれにするか悩む……。「ルーメナー7」「ルーメナー2」に続く新星がやってきた!

キャンパーに圧倒的な人気を誇るLEDランタン「ルーメナー」より、なんと新作モデル「ルーメナープラス」が登場! 本日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」にて、プロジェクトを開始しました。

ルーメナーと言えば、正方形デザインの「ルーメナー7」(写真奥)、そして2018年の4月に登場した進化版「ルーメナー2」(写真手前)が記憶に新しいところ。


そんな歴代の人気作に続き、さらなる機能のアップデートを果たした本作。この嬉しくも悩ましいラインナップの拡充に困惑するキャンパーも多いのでは?

今回は「ルーメナープラス」の魅力とともに、歴代モデルとの違いもご紹介します。購入検討中の方は、ぜひご参考に!

「ルーメナープラス」のここが凄い!

写真左よりブラック、グレイ、ゴールド
新作「ルーメナープラス」は、3色展開の長方形デザインのLEDランタン。初代「ルーメナー7」を元に機能がアップデートされた新作モデルです。では、さっそく特徴的なポイントを見ていきましょう。

ルーメナー史上明るさNO.1!最大1800ルーメン


「ルーメナープラス」最大の特徴は、1800ルーメンという心強い明るさにあり! 一般的にキャンプサイト全体を照らすLEDランタンとして必要な明るさは、1000ルーメン以上と言われています。

なんとこの新作は、ゆうにその基準を超える脅威の1800ルーメン。しかもただ明るいだけでなく最新のLEDパッケージを採用し、光をまぶしく感じないよう目に優しく、また広範囲に光を拡散するよう構成されています。

3つの点灯カラー&4段階の明るさに調整もできる!


写真右端のボタン一つで、簡単に光の色味、明るさを変えることもできます。


明るさは、全部で4段階。ボタンを押す回数によって調整できるので、卓上でサブランタンとして使用したい時はルーメン数を小さくして……とシーンに合わせた使い分けができます。

写真左より昼光色(5700k)、昼白色(4500k)、電球色(3000k)
また同じボタンを長押しすれば、色味の変更も可能。温かみのあるサイトの雰囲気にするなら電球色をセレクトしたりと、サイトの演出に役立ちそうです。

全て1つのボタンで完結できる、シンプルな操作性も嬉しいところですね。

最大160時間点灯できる!大容量20,000mAhバッテリー搭載


「ルーメナープラス」の凄さは、1800ルーメンの明るさだけではありません! 明かりを長時間持続させるべく、大容量20,000mAhバッテリーを搭載しています。

そのため1800ルーメンの状態であれば約12時間。ローの状態であれば最大160時間の連続点灯も可能です。防災用としても1家に1台備えておきたいスペックです。

急速充電もできる!5V/2.1A出力モバイルバッテリー機能


大容量バッテリーを活かしたスマホの充電もお手の物。ケーブルを使いルーメナーと接続すると、自動的に製品に合う出力で供給を開始。最先端のスマートICチップを採用しており、急速充電が可能です。

ルーメナーシリーズの違いって?それぞれの”強み”をチェック


「ルーメナープラス」の魅力が分かったところで、ここからは「ルーメナー7」「ルーメナー2」との違いを見ていきましょう。

それぞれに個性があるので、ルーメナーシリーズの購入を検討している方は参考にしてみてくださいね。


持ち運びやすいコンパクトさを求めるなら「ルーメナー7」か「ルーメナー2」


ルーメナーシリーズ3つのモデルの大きさを比べると、違いは一目瞭然。新作の「ルーメナープラス」は、歴代モデルに対し一回り大きい印象です。

重量を比べてみても、「ルーメナー7」が220g、「ルーメナー2」が280gと軽量であるのに対し、「ルーメナープラス」は440gと倍近くあります。

このサイズ感の違いは、1800ルーメンを発揮するためのLED数の増加と、大容量バッテリーを搭載しているから。製品を選ぶ際は、優先したいスペックを重視してくださいね!

明るさを求めるなら「ルーメナープラス」


とにかく明るさを重視するなら新作「ルーメナープラス」一択! 小さなお子さんのいるファミリーキャンパーにとっては、この明るさは安心へとつながりますよね。

ちなみに「ルーメナー7」は最大1300ルーメン、「ルーメナー2」は1500ルーメンです。どのモデルでも、メインランタンとして使用するには必要十分すぎるスペックを誇っていますよ。

防水・防塵!心強いタフさを求めるなら「ルーメナー2」

ルーメナー
アウトドアで使用する際に、タフさを重視する方も多いですよね! じつはルーメナーシリーズにおいて、防水・防塵性能があるのは「ルーメナー2」だけなんです。

ルーメナー
ルーメナー7
ルーメナープラス
「ルーメナー7」と「ルーメナープラス」にも、コネクター部分を覆う取り外し可能なカバーが付属していますが、これは水滴や埃が入るのを防ぐ程度です。雨の日の使用には注意してください。

最後にスペックをまとめたので、ご参考にどうぞ。

ここでは紹介していませんが、他にもカラーバリエーションや、設置のしやすさなどの違いもあります! もっと詳しく歴代モデルについて知りたい方は下記記事もチェックしてみてくださいね。

▼「ルーメナー7」について詳しく知りたい人はこちら
▼「ルーメナー2」について詳しく知りたい人はこちら

今ならお得に手に入る「ルーメナープラス」を見逃すな!


明るさ、大容量バッテリーを搭載した「ルーメナープラス」。本日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」にて限定特別価格で販売を開始しています。

配達予定日は4月末。今なら支援コースによって、20~40%の割引価格で購入できます。この機会をお見逃しなく!

「ルーメナープラス」のプロジェクトページはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

 

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!