CAMP HACK[キャンプハック]


あるとないとじゃ大違い!「フック付き伸縮コード」がキャンプで大活躍の予感

0


特徴① 両端にフック付き

出典:amazon
両端にはフックが付いています。フレームなどに直接ひっかけたり、コード本体部分の穴に引っかけたりして使います。

特徴② 穴は全部で6つ

コードには穴が等間隔に6つ空いています。物を束ねる際や棒にコードを巻きつけるときなどに、ベルトの要領でフックをひっかけます。対象物の大きさによって、引っ掛ける穴の位置を変えればいいだけです。

特徴③ 高い伸縮性

出典:Instagram by @theperfectbungee
コードの本体部分はThe Flex Pure(フレックスピュア)という特殊配合ポリウレタンでできています。とても高い伸縮性を備え、水や温度変化にも強いです。

コードの長さはフック部含めて90cm。うちバンド部は78cmで、だいたい2倍(約156cm)まで伸ばすことが可能。あらゆるキャンプ道具に対応できそうです。

キャンプではこう活用しよう!7つの実用例

それではパーフェクトバンジーの実用例を紹介します。キャンプシーンで活用できるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください!

1. ルーフキャリアに固定する

出典:楽天
クルマの積載力を大幅にアップしてくれる強い味方、ルーフラック。固定するのにこのコードが真価を発揮します。

ただ1本だけでは心もとないので、十字にしっかりかけたり、補助的な固定コードとして使うのがベストでしょう。

2. 移動の車内で荷物を固定する

出典:Instagram by @theperfectbungee
車載時に倒れたり転がったりしないよう固定することができます。充電器やランタンなど、倒れないようしっかり固定しておきたいものを積載する際に重宝します。

3. テントやタープを固定する

出典:amazon
テントやタープを固定する際に役立ちます。一方のフックは直接テントにひっかけて、もう一方は支柱などに巻きつけてコードの穴にひっかける使い方です。

「ガイロープの長さが少し足りない……」なんてときにも延長コードのように使えますよ。

4. ロールペーパーを通して使う

出典:Instagram by @theperfectbungee
ロールペーパーの穴にまっすぐ張ったコードを通すことで、スムーズにペーパーを取り出せます。

同じようにロール式のラップやアルミホイルでも活用できますね。利便性も俄然アップ!

5. 薪セットを束ねる

撮影:編集部
こちらは薪や斧をひとまとめにするのに活用している一例。ただフックをひっかけるだけなので、簡単に束ねたりバラしたりできるのは嬉しいポイント。同じシーンで使用するギアをまとめておくのに重宝します。

6. キャリーにしっかり固定できる

出典:Amazon
駐車場とキャンプサイトが離れているような場合、キャリーに積んで移動することもあるでしょう。そんなときこそパーフェクトバンジーの出番です。

このようにしっかり固定できるので、途中でガラガラと崩れてしまい積み直す、というやらかしがちな手間とオサラバできますよ。

7. 軽量なものなら横からでも固定できる

出典:Instagram by @theperfectbungee
荷物を横から固定することもできます。自宅ガレージやクロカン車などでしっかりフックを固定できる場所さえあれば、空間を有効利用できますよ。

さらに、こういった実用コード類には珍しく、選べる色が豊富なんです。気になるカラバリはというと……。

関連記事