スタンレーのロゴが一新!これからは熊が目印、2019年NEWアイテムを見逃すな!【アウトドア通信.309】

2019/01/28 更新

保温・保冷ボトルがキャンパーに絶大なる人気を誇っているスタンレーより2019年新製品が登場!なんと今期よりロゴを一新、性能の高さを象徴するような力強いベアロゴに変更されます。これまでと違った表情を見せるスタンレーに注目!


ベアロゴ採用でイメチェンしたスタンレー


創業100年を越える老舗ブランド「STANLEY(スタンレー)」が、ビッグニュースを発表! 何と今期のクラシックシリーズより、ロゴが一新。力強さを象徴する、上記写真の”ベアロゴ”へと順次変更されます。

▲クラシック真空ボトル1L
従来のスタンレーのロゴと言えば、文字だけのものが使用されていましたよね!

しかしこの旧ロゴはシンプルで分かりやすい一方で、同名の別ブランドとの差別化が難しく、今回の新ロゴ採用の流れとなったそう。

スタンレー
▲過去に使用のあった熊のイメージ
新ロゴは、昔から度々登場していた熊モチーフを採用。これは力強さと勇気を象徴しこれからの更なる進化を目指すスタンレーの意思表明!

そんな新ロゴを纏った2019年新作アイテムをピックアップしてご紹介。大人気のパイントに新色が仲間入りしたりと、見逃せない内容になっています!

ロゴが変わっただけじゃない!?パワーアップしたクラシック真空ボトル

▲新作「クラシック真空ボトル0.47L(グリーン、マットブラック)」
スタンレー定番モデル「クラシック真空ボトル」の4サイズ(0.47L、0.75L、1L、1.9L)がリニューアルして新登場!

ロゴが変更されただけでなく、従来のグリーンとネイビーの2色展開から、グリーンとマットブラックの2色へと変更されました。

▲新作「クラシック真空ボトル1.9L(グリーン、マットブラック)」
それだけではなく、実は性能もパワーアップしているんです! 全サイズの中栓をより開けやすく注ぎやすいよう変更。さらに真空二重構造の壁を改良し、より頑丈にタフな仕様になっています。

取っ手付きの1L、1.9Lモデルに関しては、握りやすさを向上させるためハンドルのデザインを見直したりと、より使いやすさを追求したアップデートがかけられていますよ!

2019年新作アイテムをピックアップしてご紹介

全7色展開に!スタッキング真空パイント0.47L


複数持ちが当たり前!? キャンパーに絶大なる人気を誇る「スタッキング真空パイント0.47L」にオレンジが仲間入り。


「スタッキング真空パイント0.47L」の人気の秘訣は、真空二重構造にあり。氷たっぷりの冷えた飲み物を入れても結露せず、熱々の飲み物を入れても手に熱が伝わりにくいというシンプルながらも使い勝手抜群な性能を持っています。

全7色と悩ましいほどカラバリが豊富になったパイントから、お好みの色を家族で選んでみてはいかがでしょう!

【スタッキング真空パイント0.47L】
●サイズ(約):高さ約14.6×直径約8.7cm
●内びん材質:ステンレス鋼
●胴部材質:ステンレス鋼
●重量:約230g
●容量:約0.47L
●保温効力:60度以上(45分)
●保冷効力:10度以下(4時間)

ウォータージャグ7.5Lに新色のホワイト追加


ウォータージャグ7.5Lには、既存のグリーンに加えホワイトカラーが新登場! 2cm近い厚みがあり保冷力は折り紙付き。注ぎやすいプッシュ式の注ぎ口で、片手で楽々飲み物を注ぐことができます。

【ウォータージャグ7.5L】
●サイズ(約):高さ34.3×本体径29.7cm
●本体外側/蓋材質:ポリプロピレン
●注ぎ口材質:ポリプロピレン・ナイロン・ステンレス鋼
●パッキン材質:シリコーン
●重量:1.6kg
●容量:7.5L
●保冷効力:6度以下(6時間)、10度以下(13時間)

▼性能について詳しく知りたい方は下記記事をチェック

ゴーシリーズ セラミバッグには新色ブルー追加

 

▲写真左より、「ゴーシリーズ セラミバック 真空ボトル0.7L」、「ゴーシリーズ セラミバック 真空ボトル0.47L」
昨年より登場したステンレスにアクリル樹脂塗膜加工を施したゴーシリーズの真空ボトル(0.7L、0.47L)には、爽やかな新色のブルーが加わりました。

セラミックタッチで口当たり滑らか、嫌なステンレス臭もなく女性にオススメのモデルです。キャンプはもちろんオフィス利用として取り入れてみてはいかがでしょう。

今回ご紹介した製品は全て2月発売予定。その他にも新製品が続々と登場します。新ロゴになり、装いも新たに踏み出したスタンレーを是非チェックしてみてくださいね。

製品についてはこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!