CAMP HACK[キャンプハック]


コ、コレはいい…!今キテる「X-Pac」おすすめ商品と人気のワケを調査!

0


X-Pacはヨットの帆から生まれた素材

「dimension-polyant(ディメンションポリアント)社」が開発した素材「X-Pac」。アメリカにある同社はセイルクロス(帆)のシェア世界No.1の特殊素材メーカーです。

風の大きな力と洋上の厳しい環境に耐え得る素材を、今まで培ったノウハウを応用し完成させました。
出典:FlowFold
今や、ノースフェイスをはじめとするアウトドアブランドだけでなく、様々なアパレルメーカーが財布やバッグなどの身近なものに落とし込み、製品を開発しています。

それでは、次からは特徴を調べていきましょう!

「防水」かつ「高強度」、高性能素材でした!

出典:FULLCLIP
上の図のように異なる素材を貼り合わせた構造のX-Pac。ポリエステルフィルムの接着層によって、防水性を確保しています。
出典:Sailrite
中間層にポリエステル糸をエックス状に組んだ「X-Ply」を挟むことで、生地の強度をアップ。

X-Pacは、ポリエステルフィルム層と「X-Ply」の2つの層を使うことで防水性と強度を持たせた高性能素材なのです。

X-Pacの特徴は分かったけど……どのように使われているの?

高い防水性と高強度を持つX-Pacは、バックパックに使われることが多く、地面との接触が多いボトムのみに部分使いすることもあります。

しかし、生地自体に防水性があるとはいえ、縫い目に防水処理をしていないと浸水するので、購入する際は縫い目をチェックするようにしましょう。

アウトドア感がいい!X-Pacを使ったアイテム8選

アウトドアだけではなく、タウンユースのアイテムに用いられ、すっかり市民権を得たX-Pacのアイテム8選です!

1.タウンユースにもハマる「バックパック」

ロウロウマウンテンワークス バンビ

●容量: 26-28L
●重量: 480g
●背面長: 420mm

登山用のバックパックですが、タウンユースでも違和感のないデザインになっています。ロールトップ式の上蓋は約2Lの増減に対応し、長尺物も収納可能。

破れにくいX-Pacならペグなどをそのまま入れても安心なので、バックパックキャンプにおすすめです。

関連記事