”アイロンなし”でキャンプモチーフが貼れる新感覚ステッカー「irodo(イロド)」が面白い

2019/01/25 更新

キャンプ好きがまわりに増えるにつれ、「あっ、同じの持ってる!」ということが起こりがち。そんな時もそうでなくても、手軽な転写シール「イロド」でオリジナリティを出してみませんか?アイロン不要で洗濯可能という、ニュータイプのステッカーに注目です。


アイキャッチ画像撮影:編集部

キャンプの楽しさを吹き込む!斬新なステッカー「イロド」に注目

出典:irodo
キャンプの楽しい雰囲気を、フィールドはもちろん日常にも取り入れられるファブリックステッカー「irodo(イロド)」。

老舗シール製造会社発のプロジェクトとしてクラウドファンディングサイト「Makuake」にも掲載され、その達成率は200%以上! 特殊技術のおかげでアイロン無しで貼り付けができ、DIY初心者でも手軽にカスタマイズができる、嬉しい転写シールなんです。

撮影:編集部
革製品に綿・麻・化学繊維など、あらゆる生地に貼れるイロド。キャンプで使うアイテムにプリントして、ギアや小物をより楽しい雰囲気に彩ってみませんか?

まずは、これをなぜキャンパーのみなさんにおススメしたいのか。その理由からまとめてみます!

イロドをキャンパーにおすすめしたい理由

その1:心躍る「キャンプモチーフ」がある!

撮影:編集部
焚き火にランタンといったキャンプシーンを象徴するものから、好きな方も多いであろう「シロクマ」もいます。テントは、トレンド感のあるAフレーム型っぽいあたりも、ツボりませんか?

提供:Miho Nakatsuhara
このようにチェアにプリントすれば、目印に。どれが自分のチェアか一目でわかりますね。

撮影:編集部
どこか目玉焼きを連想させるカラーリング。カトラリー類を入れておくケースとしても、ピッタリです!

2:アイロン不要で安心! 屋外でも手軽にできる

出典:irodo
イロドの最大の特徴は、アイロンがいらないこと。フィルムにプリントされた絵柄をコインでこするだけで、生地にしっかりと貼り付けられるんです。

用意も不要なうえ、何より安全。子供と一緒にキャンプの自由時間に試すにも、もってこいなんです!

撮影:編集部
鍋敷きやリュック・テントシューズなど、現地で使う小物にデザインを入れてみたり。みんなでワイワイ、ワークショップとして楽しむのも盛り上がりますよ!

3:洗濯もできる

出典:irodo
汚れがちなアウトドアアイテムに貼った場合、気になるのが「洗えるのかどうか」。大丈夫、プリントして一日置いた後は洗濯も可能です。ただし裏返してネットに入れて「やさしいモード」で洗うこと。劣化やひび割れの原因となりうる、乾燥機は避けましょう。

【超簡単】イロドをプリントする手順を紹介

撮影:編集部
手順といっても、本当に簡単なんです。まず貼りたい絵柄を切り取ったりして、位置を決めます。

撮影:編集部
決まったら、接着面のシートをはがします。この時指に接着面が付かないように注意!

撮影:編集部
接着面のシートを布に貼り付けたら、シートの上からコインでこすります。スクラッチカードを削るあの要領です。

撮影:編集部
柄が定着したら、表面のシートをゆっくりはがします。この時しっかり付いていないままはがすと、柄がヨレてしまいます。ここは慎重に!

撮影:編集部
最後に布をあてて、指で強くプッシュ。これで完成です!

何せ手順はこれだけ。日頃からDIYになじみのない大人はもちろん、子供も簡単にできるのが実に嬉しいところ。というわけで、さっそく6~8歳の子供たちとチャレンジしてみました!

キャンプでも使えるアイテムをイロドでカスタマイズしてみた

撮影:編集部
キャンパーの味方・100均グッズを活用。そのままだとデザイン的にちょっと寂しいこれらのアイテムを、イロドで大変身させますよ!

撮影:編集部
各自好きな絵柄を、チョキチョキペタペタ。キャンプモチーフのほかにもいろいろなデザインがあるので、選ぶのも楽しい!

撮影:編集部
無地のトートに、好みの柄をカスタマイズ。自分の持ち物を入れるマイバッグも、自分で作れば愛着もひとしおです。

撮影:編集部
シートは全面をそのまま使っても良いですが、柄ごとに切り取って根気よく貼り付けていけば、より自分好みのデザインに。

撮影:編集部
プリントもコインでこするだけなので、子供でも余裕。ただマチ付きのポーチなんかは、厚みがある分ちょっと大変でした。中に厚紙を入れると、やりやすかったですよ。

撮影:編集部
ペリペリペリ……おお~っ! できてる! こするだけですぐに付くので、集中が切れやすい子供も飽きません。綿や麻といった布地より、革やポリエステルなど表面がツルツルした素材のほうがスムースに接着されました。

撮影:編集部
ただの黒いカードケースも、キャンプモチーフでこんなに可愛く!

撮影:編集部
ママも挑戦。使うのは、ダイソーの新ライン「ミリタリーシリーズ」のエプロンです。

撮影:編集部
ポケットのまわりにアクセントをつけて、とってもアウトドアらしい雰囲気に仕上げてくれました!

キャンプの自由時間はイロドで遊ぼう!

撮影:編集部
キャンプに行ったものの、いつも時間を持て余しちゃう……という方。手軽にできる転写シール・イロドで、いろいろなアイテムをキャンプっぽく彩ってみませんか? 2月中旬には、より親子で楽しめる新デザインも拡充されるそう。気になった方は、要チェックです!
ITEM
irodo(イロド) キャンプ ホワイト・ブルー
●内容:irodo 1柄×1枚
●サイズ:製品/W148×H105mm パッケージ/W160×H135mm
●材質:台紙/紙 製品/PP他
●対応素材:綿、麻、本革、化繊、合繊他
ITEM
イロド(irodo) キャンプ ゴールド・ベージュ
●内容:irodo 1柄×1枚
●サイズ:製品/W148×H105mm パッケージ/W160×H135mm
●材質:台紙/紙 製品/PP他
●対応素材:綿、麻、本革、化繊、合繊他
ITEM
イロド(irodo) フォレスト ゴールド・イエローグリーン
●内容:irodo 1柄×1枚
●サイズ:製品/W148×H105mm パッケージ/W160×H135mm
●材質:台紙/紙 製品/PP他
●対応素材:綿、麻、本革、化繊、合繊他
ITEM
irodo(イロド) パターンドット レッド
●内容:irodo 1柄×1枚
●サイズ:製品/W148×H105mm パッケージ/W160×H135mm
●材質:台紙/紙 製品/PP他
●対応素材:綿、麻、本革、化繊、合繊他


irodo(イロド) 公式サイトはこちら

協力/株式会社 扶桑


今回お世話になった「100均アイテム」にも注目

近年の100均ショップの充実ぶりは目覚ましいですね。キャンパーにもやさしい100均アイテムは、こちら!

Dress Up Camp Items With “irodo“!

イロドキャンプアイテムを彩ろう!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!