【12月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具 TOP10

2019/03/18 更新

CAMP HACK読者が日々購入しているキャンプ道具のランキングを調査!2018年12月は何が人気だった?もしかしたら自分が買ったアイテムもあるかも…?今回も売れ筋TOP10をご紹介します。


アイキャッチ画像撮影:編集部

12月にCAMP HACK読者が最も購入したキャンプ道具は?

撮影:編集部
やって来ました2019年! 今年はどんなキャンプスタイルを楽しもう……とウキウキ計画中の方に、「12月度月間売れ筋ランキング」のご紹介です。

出典:Amazon
12月はダウンシュラフにストーブ・ポータブル電源など、特に冬に役立つアイテムが健闘。さらにアパレルとのコラボアイテムに別注・限定品など、レアものも狙いを定めてかしこく手に入れたキャンパーも多かった模様です。

それでは、2018年12月にCAMP HACK読者が購入したアイテムTOP10を発表します!

【みんなが買ってる】読者が購入したキャンプ道具TOP10

10位:ナンガ オーロラライト450DX

出典:NANGA
10位は一軍シュラフとして間違いなしの実力を誇る、ナンガの「オーロラ450DX」。実は快適使用温度-5℃と3シーズン仕様のこのシュラフ。

12月によく読まれた記事では、冬キャンプにも対応できるように様々な工夫を紹介。ウォームアップライナーやインナーシュラフを使った寝袋のレイヤリングなど、防寒対策として取り入れられるアイディアが満載! ぜひ参考にしてみてください。

ITEM
ナンガ オーロラライト450DX レギュラー
●サイズ:最大長210cm×最大肩幅80cm(身長178cmまで)
●収納サイズ:φ14×30cm
●総重量:920g
●フィルパワー:760FP、ダウン量/450g

9位:トヨトミ レインボーストーブ

七色の癒しの光が最大の特徴である、レインボーストーブ。対流型ストーブ唯一の電子点火でスムーズ着火、二重タンク構造で転倒しても灯油がこぼれにくいという工夫もアウトドアには嬉しいポイント。

キャンプで大人気の「トヨトミ」「フジカ」「アルパカ」「アラジン」の4大石油ストーブを徹底比較した記事では、パワーや価格・燃料コスパ・入手やメンテナンスのしやすさなど、あらゆる観点から特徴を洗い出していますよ。
ITEM
トヨトミ レインボーストーブ
●サイズ:幅38.8×奥行38.8×高さ48.5cm
●電源:不要(点火用:単2形乾電池×2本)
●重量:6.4kg
●タンク容量:4.9L
●暖かさ:木造7畳まで/コンクリート9畳まで

8位:ワークマン 防寒シューズ ウィスラー

撮影:編集部
たった1,900円で冬の一軍シューズとして活躍してくれる、ワークマンの防寒シューズ「ウィスラー」も売れました! しっかりとした中綿入りで、保温はもちろん柔らかい履き心地が冬キャンプにありがたいもの。

ワークマン大好き編集部員が4つの防寒シューズを履き比べた記事は必読! 履き心地にソール裏までを細かくレポート、最後には購入に至った一足を発表していますよ。
ITEM
ワークマン 防寒シューズ ウィスラー
●素材:クロ:ナイロン・ポリウレタン・EVA・合成ゴム リアルツリー:ポリエステル・ポリウレタン・EVA・合成ゴム
●サイズ:M・L・LL・3L
 Mサイズ 24.5〜25.0 cm Lサイズ 25.5〜26.0 cm LLサイズ 26.5〜27.0 cm 3Lサイズ 27.5〜28.0 cm

7位:NANGA×URBAN RESEARCH iD「INNER DOWN CARDIGAN」

出典:楽天
定評のあるダウンメーカー「ナンガ」のコラボ特集記事も、12月中に多くの人に読んでもらいました。7つのアイテムを紹介しましたが、中でも「URBAN RESERCH iD(アーバンリサーチアイディ)」とのコラボアウターが人気。

650フィルパワーというナンガならではのハイスペックにして、10,000円台で購入できるのは嬉しいポイント! 記事では他にも「カブー」「ogawa」とのコラボシュラフに、「F/CE.(エフシーイー)」とのコラボジャケットなどを紹介しています。
ITEM
NANGA×URBAN RESEARCH iD 「INNER DOWN CARDIGAN」
●サイズ:M、L、XL
●素材:表地 ナイロン100% 裏地 ナイロン100% 中綿 ダウン80% フェザー20%

6位:THE NORTH FACE × BEAMS Nuptse Bootie

出典:楽天
冬の定番シューズ「ノースフェイス ヌプシブーティー」の、ビームスとのコラボアイテムが第6位。大きく刺繍されたオレンジのロゴが魅力的! デザインだけでなく、おなじみのタフな防水性はそのままにアウトソールやシャフト部分の素材を変えて、ひと味違った質感に仕上がっています。

記事では、同モデルをはじめセレクトショップ”FREAK’S STORE”やogawa、チャムスなど人気アウトドアブランドの今すぐ手に入れたい別注・限定アイテムを特集しています。
ITEM
THE NORTH FACE × BEAMS Nuptse Bootie
●サイズ:25〜29cm
●カラー:NAVY、BLACK
●主素材:アッパー/リップストップナイロン、つま先ロゴ部分/テックプルーフ防水メンブレン、ボトム/合成ゴム底

5位:センゴクアラジン ガスストーブ レッド

出典:楽天
話題沸騰となった、カセットガスストーブもランクイン。カセットガス式ながら発熱量2.0KWというハイパワーは健在。

記事ではこの注目のガスストーブを、人気の石油ストーブ「ブルーフレーム」と比較。燃料・安全装置・サイズ感・ルックス・メンテナンスと総合的に判断して、どちらを選びますか? 細かいスペックまとめ表も、じっくり読んで決めましょう。
ITEM
センゴク・アラジン ガスストーブ
●サイズ:奥行33.5×幅32×高さ39cm
●重量:5.7kg
●連続燃焼時間:〔0.8kw〕約260分、〔2.0kw〕約100分

4位:SmartTap PowerArQ

600Whという圧倒的大容量のポータブル電源の新色が、第4位にランクイン。価格はおよそ6万円と高額ながら、冬キャンプ・車中泊に役立つとあって購入に至った方が多かったようです。

記事では人気を博したAnker「パワーハウス」との比較やレビュー、ソーラーパネルなど細かく紹介しています。ニューカラーバージョンと相性◎な、ミリタリーテイストのギアにも注目してみてくださいね!
ITEM
SmartTap PowerArQ コヨーテタン
●サイズ:24.2cm x 30.0cm x 19.3cm
●重量:6kg
●容量:626Wh
●バッテリー性能:定格容量/174,000mAh、定格エネルギー/626Wh、バッテリーセルタイプ/リチウムイオン、公称電圧/3.6V
●充電性能:充電方式/CCCV方式、充電入力電圧/25.2V、充電終了電流/500mA、バッテリーセルフル電圧/4.2V、フル充電時間/約7〜9時間、専用ACアダプターセット/100W
●付属品:充電用ACアダプターセット(100W)、日本語取扱説明書

3位:GRAVITY MAGREEL 360


「無くてもいいけど、あるとめちゃくちゃ便利」。こういった隙間系アイテムの活用が、キャンパーのレベルをグッと上げてくれます!

こちらは、リール本体の上下にカラビナが付いたコードリールキーホルダー。最長約85cmまで伸び、約300gまでのものを吊り下げることができます。ウッカリしがちなシーンの多いキャンプでは、スマホや小物の紛失防止に大いに役立ってくれますよ。
ITEM
GRAVITY MAGREEL 360
●サイズ:H124×W40×D16mm
●マグネット耐荷重:約3.4kg(本製品に吊り下げる物は300g以下でご使用ください)
●リール紐最長:約85cm
●カラー:ブラック(マット)/ホワイト(マット)/カーキ(マット)/ブルー(グロス)/レッド(グロス)/イエロー(グロス)
●材質:ABS・ポリカーボネート・ポリエチレン(PE)・シリコン・真鍮・ステンレス・磁石

2位:尾上製作所 マルチファイアテーブル

撮影:編集部
コスパ◎なテーブルといえば、外せないのが尾上製作所。秋冬キャンプで「囲炉裏スタイル」を推した記事内でも、もちろん紹介しています。焚き火や炭火を数人で囲んでのんびりできるテーブルが、なんと7,000円以下というお得さ!

流行のキャンプギアらしいマットなブラック塗装も、人気の理由のひとつです。記事では、囲炉裏テーブルと併用したいサイドテーブルも網羅していますよ。
ITEM
尾上製作所(ONOE) マルチファイアテーブル
●サイズ:使用時/約1000×1000×270mm、開口内寸/約660×660mm、テーブル単体/830×170mm(4枚)
●収納時サイズ:830×170×100mm
●重量:約9kg
●材質:スチール

1位:【Amazon.co.jp限定】 コールマン アウトドアワゴン オリーブ

12月初旬に行われた「Amazonサイバーマンデーセール」の効果もあってか、1位はコールマンアウトドアワゴンのオリーブカラーとなりました!

定番ゆえみんなが持っているこのアイテムも、ミリタリーライクなオリーブカラーの登場で迷わず購入したという方も多いのではないでしょうか。つい先日も年明けにセールを開催していたAmazon、今年も激安セールに期待が高まります!
ITEM
【Amazon.co.jp限定】 コールマンアウトドアワゴン オリーブ
●サイズ:約106×53×100(h)cm
●収納時サイズ:約18×40×77(h)cm
●荷台サイズ:約88×42×31(h)cm
●重量:約11kg / 耐荷重:約100㎏
●材質:スチール、他
※上の記事で紹介しているセールは終了しています。ご了承ください。

今年もCAMP HACKにご期待ください!

出典:NANGA
季節色の強いものから限定品まで、幅広い顔ぶれが揃った12月度ランキング。CAMP HACKではこれからもみなさんのギア選びの参考になるような情報をどんどとお届けしていきますので、今年もよろしくおねがいいたします!

 

Top Seller Of December!

12月度売れ筋ランキング大発表!


その他ランキングや、アンケート結果はこちら


紹介されたアイテム

ナンガ オーロラライト450DX レギュ…
サイトを見る
トヨトミ レインボーストーブ
ワークマン 防寒シューズ ウィスラー
サイトを見る
NANGA×URBAN RESEARCH…
THE NORTH FACE × BEA…
サイトを見る
センゴク・アラジン ガスストーブ
SmartTap PowerArQ コヨ…
GRAVITY MAGREEL 360
尾上製作所(ONOE) マルチファイアテ…
サイトを見る
【Amazon.co.jp限定】 コール…
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!