ん~、キャンプだから0カロリーになるはずだ!8つの”超高カロリー”キャンプ飯

2019/02/07 更新

ガツンっと旨い!せっかくキャンプに行くのなら、ヘルシーよりもジューシーなキャンプ料理が食べたい!そう考えているキャンパーも多いのでは?今回はお酒がすすむような、味が濃くてパンチのあるキャンプ料理をご紹介!野外で食べる高カロリー料理こそ正義です!


アイキャッチ画像撮影:編集部

キャンプでカロリーなんか気にしない!

撮影:編集部
キャンプやBBQで焚き火を囲んで食べる料理って本当に美味しいですよね。カロリーなんて気にしていたら楽しめません……!

いっそキャンプは「食べたいものをお腹いっぱい食べれるイベント」として位置づけて、好きなだけ食べちゃうのもアリ。

ガッツリとワイルドに料理を食す。これもアウトドアの醍醐味のひとつです。今回は、野外で食べたら100倍美味しい”カロリー高め”の魅惑のキャンプ飯たちをご紹介します!


みんな大好き!定番の高カロリーメニュー

まずは間違いのない定番メニューからご紹介。子どもから大人まで、多くの支持率を得ている3つの超人気”高カロリー”メニューです。

老若男女が大好きな「ハンバーグ」

キャンプでちょっぴり凝った料理をしたい方にはハンバーグがおすすめ。前日にハンバーグのタネを仕込んで持って行けば、当日はジュウッと焼くだけ。

いつもよりキャンプの日はちょっと粗挽きにしてワイルドな食感にしたり、和風おろしやデミグラスソースなどアレンジしやすいのも魅力。

変化をつければイベント気分で楽しめますよね。ぜひとも、キャンプなら脂身の多い肉をぜひ使いたいところです!

「ピザ作り」は立派なアクティビティ!

パーティーメニュー定番のピザは、キャンプで食べるとさらに格別!

一見難しそうに見えますが、発酵などの手間がかかる生地は、前日に仕込んでおけば当日は楽ちん。フライパンやアルミホイルに包んで手軽に焼けるメニューでもあります。

また、ピザ窯を貸してくれるキャンプ場を利用すれば盛り上がること間違いなし。例えば山梨県の山伏オートキャンプ場では、立派なピザ釜が常設されています(有料レンタル)。本格的なピザ作りは、ひとつのアクティビティとして楽しめますね。

カレーにチーズを足して、さらに炙る!「焼きチーズカレー」

キャンプ飯といったらやっぱりカレー。手分けして食材を切って、煮込んで、飯盒でご飯を炊いて……多くの方に思い出があるのでは?

そんなカレーをアレンジして、焼きチーズカレーにすれば美味しさとカロリーは瞬く間に10倍へレベルアップ(体感的に)! チーズをかけて、さらに炙るのですから美味しくない訳がありません。

ちょっぴり変わり種メニュー

定番に飽きてきたら、ちょっぴり変わった料理をするのもキャンプの楽しみ方のひとつ。地方の名物を再現したり、余り物でオリジナルメニューを作ったりも楽しいものです。

「パリパリ浜松餃子」を再現

円盤型に焼かれた餃子とお湯で、もやしが特徴的な浜松餃子をキャンプで再現! フライパンやスキレットさえあればパリパリに焼けて、本場の味を味わえます。

餡を皮で包むまで自宅でやっておけば、キャンプ当日は焼くだけなので事前の仕込みがおすすめ。

B級グルメ「ラッポギ」

その名の通り、ラーメンとトッポギを足したわんぱくメニュー「ラッポギ」。炭水化物が掛け算された超高カロリーなB級グルメです。

自分で作ることもできますが、じつはラッポギという名のインスタントラーメンも販売されているんだとか。

なかなかスーパーでは売っていませんが、楽天などの通販で手に入り、ハマった人が定期的に買い足ししているんだそう。料理は面倒だからとインスタントラーメンを食べている方も、マンネリを感じていたらこのラッポギを取り入れてみてはいかがでしょうか。


おつまみに最適!「ウインナーグラタン」

BBQやキャンプ飯ではお馴染みのウィンナーをグラタン風にアレンジ。シンプルですが、ひと手間加えればお洒落なおつまみに大変身です。

ホワイトソースを用意できなくても、チーズをたっぷりかけて焼き上げるだけでも絶品! ワインを片手に大自然のなかで頬張りたい一品です。

アツアツ美味しいデザートも高カロリーで

しょっぱいものを食べたあとは甘いものを食べたくなりますよね。こだわるならデザートまで作っちゃいましょう。ファミリーはもちろんキャンプデートにももっていこいですよ!

本格的にもソロでも楽しめる「ホットアップルパイ」

ちょっと難易度は高いですが、パイシートを購入したら難易度は下げられます。ホットアップルパイがキャンプで出てきたら嬉しいですよね!

本格的にこだわるのもアリですが、簡易的なものもオススメ。ホットサンドメーカーを利用して1人分のアップルパイを作っている方も。

サクサクとしたパイ生地に包まれた甘酸っぱいりんご。バターをたっぷり使って贅沢に作りたい!

もう定番?!「チョコバナナボート」

パパッと作れるアイデアスイーツ、チョコバナナボート。バナナの皮を半分だけ剥いて、チョコレートを適当にさし、火にかけるだけ。

チョコレートに加えてマシュマロも挟むとさらにカロリーアップ! このカロリーの足し算は素敵すぎます。

バナナに火を入れ過ぎると柔らかくなって食べにくいので、チョコだけが溶けるように火加減を調整するのがコツですよ。

こだわりキャンプ飯で特別な日を

キャンプこそ高カロリー料理を楽しめるベストタイミング。特別な日にこだわりのキャンプ飯でフルコースなんてのもいいかもしれません。

外で食べて罪悪感も忘れちゃいましょう!

キャンプ料理のアイディア集はこちら


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
フィグインク

浅草を所在地とする編集プロダクション。主にキャンプ・アウトドア関連の出版物の編集・制作を行う。また、料理や健康など生活実用ジャンルの本も多く手掛ける。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!