キャンプ道具じゃないけど…意外と役立つ【日用品雑貨】のおすすめ5つ

2019/01/22 更新

最近では身の回りの日用品を、便利なキャンプアイテムとして活用しているキャンパーが増えています。ちょっとしたアイデアで生まれ変わらせたり、全く違う使い方をしてまさかの便利アイテムになったりと、もうほとんど使いつくされてしまったのでは?いやまだあります!今回も新しいアイテムをご紹介します!


記事中画像撮影:筆者

まだまだあります!キャンプに使える日用品アイテム

出典:flickr
今までにCAMP HACKでも日用品アイテムは紹介してきましたが、まだまだ眠れるアイテムはたくさんあります!


今回は家で普段使いしているものから、100均で買えるちょっとした趣味用のアイテムまで注目してみました。

新たな5つのアイテムをご紹介!

ちょっと想像の斜め上をいくようなアイテムもあるかもしれませんが、実際に使用したシーンも含めてご紹介していきます!


① 冬場の米研ぎも濡れずに簡単!プロテインシェーカー


最近は筋トレブームもあり、このグッズを見かけたことがある人も多いのでは? こちらの「プロテインシェーカー」は、実は米研ぎもできちゃうんです。


目盛りがついているので、いちいちお米を計量カップで図らなくても量を調整できます。こちらのシェーカーだと一度に2~3人前(2合)くらいまでは大丈夫でした。最初からお米を入れて運ぶこともできますね。


お水を入れたら蓋をして、そのままひたすらシェイク……! 冬場の冷たい水に手を濡らす必要もなく、しかも早くて◎。これならこぼす心配もないので、子どもでも楽しくお手伝いできますよ。


こちらのシェーカーは持ちやすいよう中央が細くなっており、そのおかげで研ぎ汁を捨てるときも米が出ずに便利でした。


2~3回ほどで研ぎ終わることができました。給水させるときも蓋がしてあるので、万が一倒してしまっても大丈夫。

炊事場でシェイクしていると他のキャンパーから視線を集めてしまいますが、それ以外は利便性もよく、これからのキャンプ道具の一軍入りになりそうです!

② 100均のチェアソックスも意外と便利


ダイソーで販売されているこちらのアイテム。一見名前の通りテーブルなどの足に付けるしかないと思いますが、なんとこちらがキャンプでも活躍してくれます。


キャンプでカトラリーなどの小物をケースに入れて持ってきますが、見ての通りなかではグチャグチャ……。よくありますよね。


しかし見てください! チェアソックスの絶妙なサイズ感が、カトラリーをまとめて収納するのにぴったり! 伸縮性があるので、大きさが違うものでも複数個入れることが可能。またクッション性もあるので保護もしてくれますし、ガチャガチャする物音も軽減してくれます。

カトラリー以外でも、チェアソックスのサイズによって様々な小物を入れたりカバーになるので、是非たくさんの使い方を試してみてください。

③ 文房具のマスキングテープもあると便利


貼っても剥がしやすいテープとして有名なマスキングテープ。文房具としてはもちろん便利ですが、キャンプ小物としても優秀なんです。


キャンプでありがちなのが、持ち込んだお菓子や調味料などの封が出来ない問題。こんなときにマスキングテープなら、ちょうど良い粘着力で封を開け閉めすることができます。

クリップ類でもいいですが、大量に持っていく訳にはいかないのでマスキングテープがコスパ抜群。


また明るい色のテープなら、つまずきがちなロープにポイントで貼っておくと視認性アップ。使い方はいろいろなので一つ持っていくときっと役立つはず!

輪っかになっているので、カラビナなどに一つ付けておくといいですね。


④ 暗い足元もこれで安心!ソーラーガーデンライト

出典:楽天
こちらはガーデニングで使われるソーラー充電式のライト。本来は庭や花壇に刺して使うものですが、当然のようにキャンプにも使えます。

出典:楽天
使い方は非常に簡単。先端部分を取り外すと尖った部分が中からでてくるので、逆さまにして取り付け地面に刺すだけ。日中にソーラーパネルで充電され、日が暮れて暗くなると自動でライトが点灯してくれるのでスイッチを入れる必要もありません。


このように日中にテントのペグの近くに刺しておくことで、夜になると周囲が照らされて、見えづらいペグやロープにつまずことがなくなります。また自分のテントのわかりやすい目印にも。


こちらのようにステンドグラス風のガーデンライトもあるので、グランピングのようなSNS映えする豪華な演出にも向いているのでは?

種類によりますが、ダイソーなど100均でも入手できますよ。

⑤ 木のない平地のキャンプサイトでも大丈夫! IKEAの折り畳み式物掛け

高さ86cm、横1列に広げた時の幅は約105cm、奥行き(1つの枠の幅)は約37cm、折り畳んだ時の幅は37cm。
こちらはIKEAで販売されている、折り畳み式の物掛け。タオルスタンドとしての用途が本来の使い方のようですが、キャンプではマルチに活躍してくれます。

アウターやエプロンなどの衣類から、シェラカップなどのキッチン類まで掛けることも。


広いテントであれば、テント内に設置することもできるのでハンガーラックのような使い方が可能です。1/3のサイズに折りたたむことができ、また重さも2.08kgとそこまで重くないので持ち運びやすさも優秀。

IKEAで1,499円(税込み)で手に入るので、気軽に取り入れられる収納グッズとしていかがですか?

製品の詳細はこちら

まだまだ使えるアイテムは眠っているはず!

出典:flickr
以上5つのアイテムいかがでしたでしょうか? 意外に見落としていたものや、想像できなかった使い方があったかと思います。

以前に紹介されたものでも別の使い方があったり、あなたのアイデア次第で、みんなが使いたくなるようなキャンプアイテムになるものはまだまだたくさんあると思います。そういった新しいアイテムが見つかったら、是非周りの人にも共有してキャンプを盛り上げていってください!

日用品・雑貨グッズを紹介している記事はこちら



執筆:髙橋敦
フィグインクの記事はこちら

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
フィグインク

浅草を所在地とする編集プロダクション。主にキャンプ・アウトドア関連の出版物の編集・制作を行う。また、料理や健康など生活実用ジャンルの本も多く手掛ける。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!