CAMP HACK[キャンプハック]


手のかかる子ほどかわいい!?おしゃれキャンパー御用達”レトロ顔”のクルマ11選 | 4ページ目

0


ボルボ 240エステート

ボルボ 240エステート
出典:Car Shop M
今なお根強い人気を誇るボルボワゴンは見かける機会も多いです。カクカクのワゴンといえばボルボ、というイメージは健在ですよね。

十分な車載スペースを誇るロングボディ、味わい深いカラーリングも乗る人の心をつかんで離さない理由です。

古いクルマで気を付けるべきこと

魅力あふれるレトロ顔のクルマですが、やはり気を付けておくべき点がいくつかあります。ウィークポイントを知っておくこともまた大切なのです。

最大の弱点は「安全性」

旧車 弱点
出典:PIXTA
現代のクルマでは当たり前に備わっているエアバッグやABS。これらは年代にもよりますが昔のクルマには付いていないことが多いです。

安全性能は日々進化しており、昔のクルマほど弱点となる部分であることは否めません。ここはしっかり考えてクルマ選びをする必要があるでしょう。

維持費は割高になるのを覚悟して

旧車 維持費
出典:PIXTA
いくら整備してあるとはいえ、やはり細部の劣化は避けられません。これは中古車の宿命ですね。購入した後もある程度の出費は覚悟しておく必要があります。

ちょっと部品を取り換えるにしても、新車より手間と時間がかかります。信頼できる修理工場などの情報は入手しておいたほうがいいでしょう。

カッコ良さは時代を超えて!

旧車 かっこいい 現行のクルマにはない「ワクワク感」がキャンパー特有の遊び心をくすぐるという側面は確かにあるでしょう。

何かと手間暇はかかるけれども、それゆえに愛おしいレトロなクルマに乗って、ゆっくりのんびりキャンプに出掛けてみませんか? また違った楽しさを得られるかもしれませんよ。

積載にとことんこだわるなら……

積載力ナンバーワン「トヨタ ハイエース」の魅力をさらに深掘りしたければこちらをどうぞ。

Let’s go to camp riding a retro taste car!

レトロ顔のクルマに乗ってキャンプへ行こう!


toto7

toto7

アウトドア好きの旦那さんを先頭に、少しずつファミリーキャンプにチャレンジしています。シンプルで機能性の高いアイテムが大好き!子どもの成長に合わせながら、アウトドアを楽しむことがモットーです!

関連記事