ガストーチ転倒問題!SOTO新作の“コレ”があれば解決してくれるぞ【アウトドア通信.296】

2018/12/28 更新

ガストーチを扱うときに気になるのが、よく倒れること。すぐに使いたいのに、転がってどこへ行ったかわからなくなるのがストレスに感じている人もいるのでは?そんな人に朗報!SOTOから、ガストーチをしっかりキャッチしてくれる道具が発売されたんです。どんな道具か、たっぷりと紹介します!


ありがちなガストーチ転倒問題。みんなはどう対処してる?

出典:SOTO
炙ったり火付けに使ったりと、なにかと便利なガストーチ。しかし構造上のためか、よく倒れるのが悩みどころでもありました。しかし、この度SOTOが発売した「スタビライザー マグネット KC-SLM」は、そんな問題を解決してくれる嬉しい道具なんです!

マグネット式でガストーチをしっかりキャッチ

出典:SOTO
出典:SOTO
この「スタビライザー マグネット KC-SLM」は、ガスボンベ(ここではCB缶)をマグネットで固定して転倒を防止する安定台です。

出典:SOTO
強力な磁石が3箇所内蔵されていて、ガスボンベが引っ付く仕組みになっています。また、設置面(テーブル側)にも磁石がくっつくので、金属製のほとんどのテーブルであればスタビライザー本体が固定されるようにもなっています。

「では、磁石が付かないウッド系テーブルは使えないの?」と思うかもしれませんが、心配することなかれ! サイズが長さ115×幅88mmほどあり、ガスボンベにそのまま付けるだけでも安定する台として使えます。

出典:SOTO
ガスボンベは、ねじ込み式ボンベでもカセットガス式ボンベでも、どちらでも対応可能。キャンプなら、焚き火や炙り料理で使い終わったらここに置けば安心なわけです。厚さ9mmでバッグの隅に収納しても邪魔になりません。ガストーチ愛用者なら、きっと気に入ること間違いなしですよ!

【スタビライザー マグネット KC-SLM】
●寸法:長さ115×幅88×高さ9mm
●重量:92g
●価格:1,500円(税別)
●材質:本体上部/ステンレス、本体下部/樹脂、磁石/ネオジウム磁石

※携帯電話などの通信機器、電子機器は近づけないでください

※磁気カードなど磁気記録媒体は近づけないでください

製品の詳細はこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!