【いま話題の】センゴクアラジン「プチパン」を実際にキャンプで使ってみた!

2019/01/11 更新

2018年に誕生し、瞬く間に話題をかっさらっていった新ブランド「センゴクアラジン」。その製品の中からお洒落な見た目の「ポータブル ガス ホットプレート ”プチパン”」をレビューします。そのインパクトのあるデザインの他に、どんな魅力が詰まっているのでしょうか!


アイキャッチ・記事中撮影:筆者

キャンプ通なら、話題のブランド「センゴクアラジン」を押さえておくべし!

センゴクアラジン
“アラジン”と言えば、レトロなルックスの石油ストーブが有名ですよね。その名前にピンとこなくても、実物を見れば「あ、このストーブ知ってる!」という人も多いと思います。
センゴクアラジン
そのアラジンから、待望の新ブランド「Sengoku Aladdin(センゴクアラジン)」が2018年に登場し、3つのアイテムが満を持してデビュー!
センゴクアラジン
ニューカマーの中から、カセットボンベで簡単に使用できる多機能ホットプレート「プチパン」をキャンプに導入。実際に使ってみて気づいたことをレビューしたいと思います。

いざ、プチパンを開封!どんな料理にも挑戦できるプチパンの魅力

セット内容は調理が楽しめる全6点

センゴクアラジン
まずは、セット内容から見ていきましょう。本体のほか、平プレート、2色鍋、コンセプトブック、オレンジページと共同開発されたレシピブック、収納バッグの6点が付いています。

収納バッグのデザインから、蓋の取っ手までこだわり抜かれたデザインが光りますね! しかしプチパンの魅力はそれだけでなく、豊富な調理スタイルを叶えてくれる点にあり。

例えば、平プレートで作れるのはこんな料理

浅型の平プレート(内寸サイズ 300×190×25mm)は、いわゆるホットプレート料理が楽しめます。焼肉、お好み焼き、焼きそばなどの焼き料理はもちろん、蓋つきなのでパエリアなどの炊飯もできますよ。

2色鍋で作れるのはこんな料理

真ん中に仕切りの付いた2色鍋(内寸サイズ 300×190×75mm)を使うと鍋料理もお手の物! 辛いのが苦手派、好物派に別れてしまっても2つの鍋汁が楽しめるので、平和に解決できますね。

その他にも写真のアクアパッツァとチーズリゾットのように、メイン料理とご飯を一気に調理することができるのも魅力的。忙しいキャンプでは、時短できる調理器具として役立ってくれます。

オプションで「えくぼプレート」なるものも!

センゴクアラジン
また別売りのオプションでは、いわゆる”たこ焼き”が作れる「えくぼプレート」もラインナップしています。

ワイン好きであればアヒージョをつまみに、またホットケーキミックスを使ってカステラを作ってみたりと、ご飯からデザートまで調理を楽しめます。

ポータブル ガス ホットプレート プチパンを実際に使ってみた

センゴクアラジン
では、実際に点火していきましょう! 使い方は、専用のカセットボンベ(別売り)をセットして、着火するだけ。

一般的な家庭用カセットコンロと同じなので、キャンプ道具にありがちな「どうやって使うんだっけ?」という迷いがありません。

圧力感知安全装置もついており、万が一カセットボンベ内の圧力が高くなった場合にも自動的に火が消えてくれます。

センゴクアラジン
本体の内部はこのようなU字バーナーの構造。小さな方の丸い穴から火が出る仕組みになっています。

実際に調理スタート!

では、プチパンを使って実際にご飯を作ってみます。今回使用したのは2色鍋! 「キャンプでは美味しいお酒が呑みたい」ということでお酒がススむメニューに挑戦してみました。

「湯豆腐」と「熱燗」を“同時”に調理開始!

センゴクアラジン
<用意する食材> 1~2人分
絹豆腐 1丁
しいたけ2個
昆布(ダシ用) 1~2枚
水菜や春菊 適量
ポン酢 適量
――――――――――――――
熱燗用のお酒 適量
作り方①:昆布に切れ目を入れる
センゴクアラジン
作り方②:両方に水を入れて着火。片方には昆布を入れる。
センゴクアラジン 片方の鍋に切れ目を入れた昆布を入れ、火にかけます。
作り方③:豆腐を大きめに切る
センゴクアラジン お湯をわかしてダシを取っている間に、豆腐を切っておきます。

\ここがポイント/
少し大きめにカットした方が崩れにくくなるので、四つ切くらいがオススメです。

作り方④:豆腐、しいたけを入れて、静かに煮る
センゴクアラジン お湯が湧いたら、豆腐、しいたけを入れて静かに煮ます。

\ここがポイント/
これと同時進行で、お酒を入れた徳利も温めていきます。
センゴクアラジン
作り方⑤:豆腐がゆらゆらと動き出したら、食べごろ!
センゴクアラジン
撮影:筆者
完成の直前に水菜や春菊を入れたり、ニンジンで彩を加えたりすると、見映えがよくなります。熱燗もほどよく温まったところで、取り出します。

これで冬キャンに嬉しい熱々湯豆腐セットが完成! では次に実際に使用してみて気づいたことをまとめます。

プチパンのここがGOODポイント!

時短&ギア積載スペースの節約ができる!

通常、先ほどのメニューを作るとなると鍋を2つ用意して、さらに2口のバーナーも必要になるところ。プチパンでサクッと同時調理できるのは時短にもなりますし、キャンプ道具の積載スペースの節約にも繋がるメリットだと実感しました。

コンパクトで持ち運びやすい

センゴクアラジン
持ち運びできるコンパクトさも便利でした。付属の収納バッグに入れれば、重量約2.7kg(平プレートセット時)程度なので女性でも簡単に持ち運ぶことができます。

それに収納バッグの持ち手が長く、肩掛けできるところも嬉しいポイント。外側のポケットには、カセットボンベをすっぽり入れることもでき細部まで気の利いたデザインが魅力的です。

ほぼオールシーズン使える!


一般的なカセットガス機器は、寒さに弱い印象がありますよね。しかしそこにも一工夫。別売りのセンゴクアラジン専用のカセットガスボンベは、低温時でもしっかりとガスが供給されるようイソブタンを配合しています。

センゴクアラジン
ただし専用カセットボンベを使用した場合でも、-5℃以下の環境では充分な火力が得られない場合があるそうです。ここは少し注意が必要!

しかし厳冬期を避ければ、ほぼオールシーズン屋外でも使えるという頼もしさは魅力的ですね。

”アラジン”らしさのある炎が楽しめる!

センゴクアラジン
そしてロゴの間から “青い炎”がのぞける点も、アラジンならではのDNAを継承していてステキ! 調理をしている最中もなんだかワクワクしてしまう見た目に、自然と料理を楽しむ気持ちが湧いてきます。
ITEM
センゴクアラジン プチパン(レッド)
●本体サイズ:幅420mm×奥行216mm×高さ205mm
●本体質量:2.7kg(平プレート・専用フタ含む)
●運転時間:約1時間35分(最大2.1kW運転時)
●平プレート内寸:幅300mm×奥行190mm×高さ25mm
●2色鍋内寸:幅300mm×奥行190mm×高さ75mm(満水容量3L)
ITEM
センゴクアラジン プチパン(イエロー)
●本体サイズ:幅420mm×奥行216mm×高さ205mm
●本体質量:2.7kg(平プレート・専用フタ含む)
●運転時間:約1時間35分(最大2.1kW運転時)
●平プレート内寸:幅300mm×奥行190mm×高さ25mm
●2色鍋内寸:幅300mm×奥行190mm×高さ75mm(満水容量3L)
ITEM
センゴクアラジン えくぼプレート
プチパン 専用えくぼプレート

おかずからご飯、麺類、スイーツまで! 使い方は自分次第

センゴクアラジン
遊び心あるデザインでキャンプの食卓を盛り上げてくれれるプチパン。もし「何を作ったらいいか悩んじゃう」という方は、付属のオレンジページ×Sengoku Aladdinのレシピブックを要チェック。悩まずともプチパンをフル活用できますよ!
山畑 理絵の記事はこちら

関連する記事

センゴクアラジン
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
山畑 理絵

春夏秋冬、日本の美しいフィールドを求めてフラフラしているアウトドアライター。元・キャンプ用品店勤務。自分にとって心地のいい暮らしを模索しつつ、ハーフビルドした小さなログハウスで日々活動しています。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!