最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

今年は特にコレ売れました!3つの有名ショップに聞いた『2018年の売れ筋ギアTOP5』(3ページ目)

「マイクス」の売れ筋TOP5

お次は、神奈川県横浜市にある大型アウトドアショップ「GOOD OPEN AIRS myX(グッドオープンエアズマイクス)」から、2018年売れ筋TOP5についてお聞きしました!

第5位 グレンスフォシュ・ブルークのアックス各種

グレンスフォシュ・ブルークのアックスグレンスフォシュ・ブルークのアックス

まず第5位は、グレンスフォシュ・ブルークというブランドの斧です。こちらは1本の斧を熟練の職人が作り上げる、こだわりが詰まった逸品。

グレンスフォシュ・ブルークのアックス

製品に対する自信の証として刻まれる担当職人のイニシャルなど、道具好きの心をくすぐるポイントが多数あるんです。

グレンスフォシュ・ブルークのアックス

見た目の美しさ、使い勝手の良さが口コミで広まり、魅了される方が2018年は続出しました。

スウェーデン製のグレンスフォシュ・ブルークの「斧」がランクイン。薪割りだけでなく、慣れればナイフの代わりとしても使用できるのだそう。片手用から両手用まで、用途に合わせてサイズも選べるラインナップの豊富さも魅力。

第4位 ナンガのウォームタイム 600 STD

ナンガのウォームタイム 600 STD

寒い季節に活躍するダウンシュラフの人気は健在です。
中でもこの「ウォームタイム」はマイクスオリジナルのモデルで、使い勝手の良い温度域と 価格のバランスの良さ(税込34,020円)がお客様に選ばれていた理由だと思います。

ナンガのウォームタイム 600 STD 収納時

自然に馴染むミリタリーテイストのカラーも好評でした(現在は完売しております)!

ナンガのマイクスオリジナルの「シュラフ(別注モデル)」が第4位! この媚びない落ち着いた配色は、今年のキャンプ業界ではヒットの方程式。人気が出るのも納得です。

第3位 AOクーラーのソフトクーラー各種

AOクーラーのソフトクーラー各種

今年よく売れたものといえば、AOクーラーも外せません。ソフトクーラーでもしっかりとした保冷力を持っていることや、 ちょうど良いサイズ感が魅力です。

AOクーラーのソフトクーラー各種AOクーラーのソフトクーラー各種

それまでメジャーではなかった“ハードクーラーとの両使い”の 提案もできるようになり、幅広いお客様にお求めいただきました。

猛暑続きだった影響もあってか、AOクーラーの「ソフトクーラー」が第3位に。もともと持ち運びが可能な業務用ソフトクーラーを手がけていた、アメリカのAOクーラーズ社。ソフトクーラーで心配される保冷力もバッチリです!

第2位 ペトロマックスのHK500

ペトロマックスのHK500

灯油ランタンは扱いが難しいイメージがありますが、 店頭での試点火や構造の説明を丁寧にすることで、興味を持っていただき、購入されるお客様が多くいらっしゃいました。

ペトロマックスのHK500ペトロマックスのHK500

美しい見た目や温かな明かりもそうですが、手間をかける楽しさが分かるのがHK500の魅力だと思います。

世界中で人気の高いペトロマックスの「ランタン」が2位にランクイン。「興味はあるけど難しそう……」と思われがちな灯油ランタンですが、店頭で試点火できるサービスは嬉しい限り! 一度試してみたら、ハマるかも!?

第1位 ニーモのヘキサライト6P

ニーモのヘキサライト6P

設営のしやすさ、デザイン性、価格と3拍子揃ったシェルターがNo.1の座に! 2色展開ですが、マイクスではグレー、キャニオンともに人気があり、入荷するとたちまち完売してしまいました。

ニーモのヘキサライト6P

近年のシェルターを使用するキャンプスタイルを牽引してきたヘキサライトだけに、私たちとしてもこの結果には納得です。

マイクスの売れ筋堂々のNo.1は、ニーモの「ヘキサライト6P」でした! 現在でも完売しているショップが多く、入手困難なのも頷けます。

マイクスの公式サイトはこちら

3 / 4ページ