【OKストアリピーターが教える! 】キャンプ前に立ち寄って買いたい6つの食材

2019/06/21 更新

安くて、量が多くて、おいしいものがいっぱいとファン急増中のスーパー「OKストア」。日頃からお世話になっている人も多いんじゃないでしょうか。ここは普段使いもさることながら、キャンプ用の食材買い出しに最適なんです。コストコもいいけれど、OKストアもフル活用しちゃいましょう!


記事中画像撮影:編集部

キャンパーにも優しいスーパー「OKストア」


「OKストア」は、神奈川を中心に東京・埼玉など関東圏に集中しているスーパーです。「大容量」「低価格」を謳ったディスカウントストアながら、「高品質」も揃う三つ巴! 普段から行きつけという方も、多いのではないでしょうか。

かくいう筆者もその1人で、普段から足繁く通っています。あれこれ目移りして、つい予定より多く買ってしまうこともしばしばです……。

OKストアって、こんなとこ


売り場には、業務用のビッグサイズがズラリ! といってもコストコほど大容量ではないものが多く、ほどよいでっかさで大人数でのグルキャンやバーベキューの買い出しにうってつけです。


「高品質・Everyday Low Price」をスローガンに、日々地域最安値を目指すOKストア。店内をまわると、同じ食材でも他店よりお安く手に入るものがワンサカあります。

出典:OK
そんなわけで、店内はいつも大繁盛。老若男女がごった返すなか、キャンパー目線で「お得にキャンプができそうな食材」をリサーチしてきました!


キャンプ前に「買い!」な、OKストアの食材6選

1. ジャストボリュームな「プルコギ」


味付きで調理も楽なプルコギは、キャンプでも重宝します。プルコギといえばコストコが有名ですが、何せ大容量……価格も3,000円くらいしますよね。

OKストアは500g程度でパッキングされているので、一回のキャンプで食べきるのにちょうどいい量です。

2. サシがいい感じの「ステーキ肉」


みんな大好きステーキ肉も種類豊富。希少部位「イチボ」を始めハイランクの霜降り肉が、やはり他店より安めでした。

厚みもしっかりあり、キャンプで豪快に焼き上げたら美味しいだろうな……とすでに妄想が止まりません。

3. 何かと役だつ「焼き肉のタレ 業務用」


キャンプでのバーベキューはもちろん家での焼き肉など、わりと消費の早いのが「焼き肉のタレ」。いろんな味付けにつかえちゃうので重宝しますよね。

ドドンと業務用で買ってしまえばそうそう切らすこともなく、何よりお得です!

4. ビッグな「業務用焼きそば」


キャンプの定番メニューのひとつ、焼きそば。人数が多いなら麺も業務用が頼もしい!

こちらはドッカリ1kg。小さな袋麺を延々開け続ける苦行ともオサラバできそうです。

5. やみつき必至の「OKピザ」


OK通の方ならご存知であろう「OKピザ」。直径30cmの手作りピザは、マルゲリータに明太子など計8種類。いずれも手作りの本格的な味ながら、なんとワンコインという究極のありがたさ!

キャンプでなら炭火で温めなおすだけで、手軽にさらに美味しく食べられそうです。

6. 小腹が空いたら「ミニテーブルロール」


これまたコストコと同じ、ミニテーブルロールもありました。バターロールだけでなく、チョコクロワッサンなど種類も豊富。

入っているのは一袋あたり10個ほどなので、ファミキャンでちょうど食べきれそうなサイズ感です。

OKストアは、ほかにもいろいろスゴかった

何につけ、種類がハンパない


「缶詰を買おう」と売り場へ行くも、予想をはるかに超えるラインナップに圧倒されました。缶詰を使ったキャンプ時短料理も、メニューの幅が広がりそうです。


ミューズリーも、ズラ~~~リ。この光景は見ているだけでも圧巻。一瞬会員じゃないのにコストコに来たような気分になります。

よく見るとフルーツやナッツ入りなど、種類もいろいろありましたよ。

お次は、カユイところに手が届く、さすがの気配りを発見!


冷凍食品の上に雑貨を陳列


冷凍食品のすぐ上に、保冷バッグやピックといった好相性の雑貨が陳列されているではありませんか!

忘れがちな物も食材と一緒に買い足せるなんて、なんて優しい……と一方的に真心を感じてしまいます。

トレーレスの挽き肉も用意


お肉などの下に敷かれる発泡スチロールのトレーはゴミとしてけっこうかさばるもの。それを知ってか知らずか、トレーレスの挽き肉も! キャンプ場でもゴミが少なくて済み、とてもエコです。

輸入食品やプライベートブランドも展開


お菓子やおつまみでは、ちょっと珍しい輸入食品もチラホラ見かけました。


その他OKストアのプライベートブランドもあり、ドリップコーヒーなどキャンプで重宝しそうなものでさらなる爆安感が放たれていましたよ!

キャンパーのみなさん、ぜひOKストアへ行ってみて!

出典:OK
「旅行に行くより安くあがる」と始めたはずのキャンプも、思ったよりお金がかかることに驚きを隠せない方。食材コストをおさえるなら、ぜひOKストアを利用しましょう! 取り急ぎ、最寄りのOKストアをサーチ!

OKストア 店舗検索はこちら

コストコ派なら

「やっぱりウチはコストコ派。だって会員だし」という方、こちらはもうチェックされましたか?

Everyday Low Price,OK!

キャンプの前にはOKストアに行こう!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。8歳と6歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!