最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

ワークマンの防寒ブーツ4モデルを履き比べ。最終的に購入したのはどれだ!?(2ページ目)

【生産終了】タウン使用でも違和感なし!「バケイラ」(税込1,900円)

ワークマンの防寒シューズバケイラ

ミドルカットの2アイテムを紹介したところで、続いてはローカットの防寒シューズを紹介します。

こちらは、シンプルデザインがタウン使いでもフィットしそうな「バケイラ」。

ワークマンの防寒シューズバケイラ靴底

靴裏は、先ほど紹介した「ケベック」と同じ仕様。

ワークマンの防寒シューズバケイラのアップ画像

肝心の防寒性能については、申し分なし。履いているとじわじわと暖かく、脱ぐと寒さを実感します。こちらは評価できるポイントです。

ワークマンの防寒シューズバケイラ靴紐

ドローコードでキュッと閉めることができるので、少しアクティブな動きにも対応できます。

ワークマンの防寒シューズバケイラ色見本2色

カラーは、カモ柄とブラックの2種類。ブラックならどんな服装のコーディネートにも良さそうですね!

残念ながら、2021年時点でこちらの商品はラインナップにはなく、生産終了。

【生産終了】脱ぎ履き楽ちん!「ウィスラー」(税込1,900円)

ワークマンの防寒シューズウィスラー

最後にご紹介するのは、ドローコードなども一切なく超がつくほどシンプルな「ウィスラー」。

ワークマンの防寒シューズウィスラーのアップ画像

真上から見ると、そのシンプルさがより一層分かりますね。

ワークマンの防寒シューズウィスラー靴底

靴裏は、「ケベック」「バケイラ」と同じです。

ワークマンの防寒シューズウィスラーかかと部分

今までご紹介したシューズと大きく違うのが、かかとが踏めるという点。室内履きとしても重宝しそうです。

ワークマンの防寒シューズウィスラーリアルツリー柄

こちらのカラーナインナップは、ブラックとリアルツリー柄の2種類!

これに決めました!

ワークマンの防寒シューズを履く男性

さて、それでは最後に編集部員が購入したアイテムの発表です!

最後に紹介した「ウィスラー」を購入!

ワークマンの防寒シューズウィスラーのリアルツリー柄

購入を決めたのは、脱ぎ履きが楽な「ウィスラー」のリアルツリー柄! 「なぜ急に室内の画像?」と思われた方もいるかもしれませんが、実はこれが購入の決め手になった一つ。

前述したようにかかとを潰して履けるこのシューズは、オフィスでの普段使いとも相性抜群! アウトドアだけでなく、日常でも使える利便性に物欲を刺激されました。

キャンプ場でワークマンの防寒シューズウィスラーのリアルツリー柄を履く男性

この脱ぎ履きが楽というメリットは、キャンプ中でも本領を発揮。テントの出入りにとても役立ちました。かかとまでしっかり履けばアクティブな作業もできますし、この2面性はストレスフリーそのもの。

こうしてお気に入りの一足を見つけた編集部員でしたが、このキャンプ中に失敗を侵してしまいました……!

ワークマンの防寒シューズウィスラーのリアルツリー柄に穴が開いた様子

焚き火中にいつの間にか火の粉が飛び、穴を空けてしまったんです……。あまり目立たない柄ではありますが、後悔先に立たず。どんな靴も同じですが、みなさんも火の粉には十分にご注意ください。

 

ただし、残念ながらこちらのウィスラーも2021年時点でラインナップにはなく、生産終了。後継品と言える別アイテムが登場しています。そちらも要チェック!

防水シューズ エルタ 詳細はこちら

次は、ダウンに注目中!

ワークマンの防寒シューズ一覧

ワークマンの防寒シューズ、欲しいと思うアイテムはありましたか? 残念ながら、一部売り切れのアイテムもありました。他のアイテムも在庫がいつまでもあるとは限りません。売り切れ前に早めの購入をおすすめします!

また、次なるワークマンアイテムは「ダウン」を模索中。こちらも購入したらまたご報告します!

ワークマンのジャケットとパンツの記事はこちら

冒頭にも紹介したジャケットとパンツの購入レビュー記事もぜひチェックしてみてください!

こちらの記事もおすすめ

2 / 2ページ