CAMP HACK[キャンプハック]


”これぞキャンパー!”なちょい呑みスタイル9連発

0


6. YETIの保冷力が◎氷を手元に置いて、じっくりちょい呑み

https://www.instagram.com/p/BmmgPKQlH5J/冷蔵庫・クーラーボックスまでお酒を取りに行く手間を削減! ちょい呑みを楽しんでいるとチェアから一歩も動きたくなくなりますよね。そんな時は、YETIのランブラーがおすすめ。

ステンレス鋼構造で二重壁の真空断熱機材を採用しているので、抜群の保冷・保温力を持っています。もちろん氷や冷たいお酒だけで無く、真冬の熱燗のストックにも最適ですよ。

YETI RAMBLER 36

●高さ:約27cm
●直径:約10cm
●重さ:約623g
●素材:ステンレススチール


7. スタンレーのショットグラスでちびちび冷酒を

冷酒は口当たりを確かめながら、ゆっくり呑みたいもの。スタンレーの「アドベンチャーショットグラスセット」は、ステンレススチールでできたグラスが4つ付属。サビに強く長持ちな上、重ねて収納できるのでかさばりません。

スタンレー アドベンチャーショットグラスセット

●サイズ:高さ133×本体径57mm
●重量:174g
●材質:本体・ショットグラス/ステンレス、フタ/ポリプロピレン
●容量:ショットグラス/59ml
●耐熱・耐冷温度:フタ/100℃〜-10℃


8. 野燗炉でおつまみ&熱燗を堪能!

野燗炉と熱燗
出典:野燗炉
固形燃料を使い調理が楽しめる野燗炉は、熱燗を作れるだけでなく鍋や焼き網を使って様々な調理を楽しめる日本古来のアウトドアギア。酒と肴をじっくり楽しみたい冬の夜にピッタリのアイテムです。

9. トーチであぶり焼きに舌鼓

カストーチで炙り焼きをする様子
火起こしの際に使用することの多いガストーチ、実は炙り料理に大活躍します。缶詰にチーズをちょい足しして、軽く炙ればそれだけで絶品おつまみの完成!

コールマンのガストーチは、ガス缶を付けると簡単に着火できダイヤル式で火の調節もお手の物。普段の晩酌に取り入れてみてはいかが?

コールマン ガストーチ

●火力:最高時約1200kcal/h
●火炎温度:約1500℃
●ガス消費量:約100g/h
●本体サイズ:約7×4.5×18(h)cm
●重量:約210g


お気に入りのちょい呑みを探してみよう!

https://www.instagram.com/p/BoOqw1LAgh8/やってみたいちょい呑みスタイルは見つかりましたか? キャンプ道具には、365日キャンプでも家でも使えるものがたくさんあります。

最高の一杯を楽しむために、様々なスタイルに挑戦してみてくださいね!

佐藤翔一の記事はこちら

佐藤 翔一

キャンプの他に登山、サバゲー、バスフィッシング、夜景鑑賞などを趣味とするフリーライター。 キャンプはもっぱら料理当番。得意料理は麺類。スミノフを飲みながら人生について語り合う夜が好き。

関連記事