話題のユニクロ新作フリースたちがキャンプでも1軍決定!見つけたら即購入したいレベル

2018/12/14 更新

大人気!ユニクロの新作フリースがスゴすぎる!レトロ&本格アウトドアスタイルを踏襲した秀逸なデザインに、ユニクロ独自の高い機能性を合わせ持つ新作フリースが、今年も続々とラインナップ。定番人気モデルから今年注目のオススメモデルまで、選りすぐりの3選を実際の使用レビューを交えて徹底解剖してみました!


記事中画像撮影:筆者

ユニクロ新作フリースの人気がスゴイ!

2段飛ばしぐらいでアウトドアブランドのクオリティに近づいてきているユニクロ。さらに距離を詰めるレトロ&高級感ある「ボアフリース」が昨年から登場しています。発売早々売り切れ続出のモデルもあるほどの人気ぶりなんです。

そんな大人気の「ボアフリース」シリーズですが、メンズ・レディース共にたくさんのモデルがラインナップ。今回は中でも特に人気&オススメのモデル3選を、実際の着用レビューを交じえつつ徹底大解剖してみました!


見つけたら即買い必須!フリースカーディガン(長袖)


まずは一番人気のモデル「フリースカーディガン(長袖)」からご紹介! デザイン性の高さで近年注目されている「Uniqlo U(ユニクロユー)」のラインから、今年の秋冬モデルとして登場したフリースです。

着回しやすいデザインで即戦力!


肩のラインがゆったりしたドロップショルダーとノーカラー(襟なし)Vネックで、重ね着がしやすいデザインが人気の理由。サイズ感にゆとりを持たせれば、中にインナーダウンを着込むこともできますよ。

またパーカ-や、マフラーなどの巻き物も合わせやすく、コーディネートの幅が広く使い勝手も◎。

そして、ジッパー付きの大きな胸ポケットがデザインのアクセントかつ、アウトドアブランドの系譜を踏襲した本格スタイルたらしめている点も、大きな魅力の1つ。

モコモコ質感が魅力!そしてポケットは合計5つも配置


今回ご紹介する人気のフリース3種の共通点は、トレンドのボアフリースを用いた、思わず触りたくなるモコモコの質感。

さすがにアウドドアブランドのウェアと比べると、ボアの毛足が粗かったり、若干手触りも固めではありますが、このボリュームあるフリースは魅力的!


ジッパー付きの大きな胸ポケットと、内側下部に大きなサイドポケットがあります。それに加え、外側両サイドの2つで合計5つのポケット付き。

ポケット部分の縫製はやや不安ですが、グローブやナイフなどちょっとしたツールの収納もでき、アウトドアアウターとしての機能面も◎。

女性にも超人気!なので現在完売中……

今年は女性にもビッグシルエットデザインが流行し、アウターも大きめを買う人が急増中。そんな流れからか、このメンズのフリースが女性にもメガヒット。

しかも、お値段は4,990円と驚くほどリーズナブル。現在(2018年12月3日時点)は売り切れの店舗がほとんどで、公式オンラインサイトでも完売中。見つけたら即買い必須のモデルです!

フリースの常識を覆す!待望の防風ボアフリースパーカ

レイヤリングにおいて「保温・防寒」を担う素材であるフリースには、「防風」性能がないという弱点が。しかし驚くなかれ。なんと、フリースの常識を覆す「防風ボアフリース」シリーズがユニクロから登場! 少し大きめサイズを買って、中にインナーダウンを重ねれば冬キャンプでも活躍してくれそうです。

防風フィルムが風をガードする、ハイブリッドウェア

出典:UNIQLO
「防風ボアフリース」の大きな特徴は、表地と裏地の間に「防風フィルム」が挟まれた生地構造。この防風フィルムが外気の侵入を防ぎ、フリースの暖かさと防風機能を併せ持ったハイブリッド素材なんです。




防風フィルムが挟まれているので、従来のフリースの柔らかさと比べると若干「ハリ」感が。いつものフリースらしい柔らかさを求める人は、少し気になるかもしれません。

しかしフリースならではの軽さは健在なので、いつもよりワンサイズ大き目を選ベば、よりラクな着心地になりますよ。

ポケット×5で収納力もバツグン!


先ほどのフリースカーディガンと同じくジッパー付き胸ポケット、サイドポケット×2、内側両サイドポケット×2の計5ヶ所にポケットを配置してあります。


特に内側のサイドポケットは、内寸がW約16cm×H26cmもあるビッグサイズ(iPhone XS Maxも横に入れられるサイズ)。アウトドアシーンでツールを収納できるのはもちろん、タウンユースならカバン要らずで外出できる収納力です。

価格は3,990+消費税と、さすがのユニクロ価格。アウターとしても活躍できるウェアでこの価格はちょっと信じられません……。

公式オンラインサイトはこちら

冬ボトムスのアクセントに!ボアフリースパンツ

ボアフリースシリーズ最後にご紹介するのは、「ボアフリースパンツ」。ルームウェアはもちろん、カジュアルウェアとしても冬ボトムスのアクセントとなるボアの素材感が斬新な一着。

履いた瞬間あたたかい!他には無いボリューム感が魅力


フリースパンツは数あれど、ここまでボリューミーなボア素材のパンツはレアキャラ。とにかく「履いた瞬間から温かい」というのが率直な感想です。

温かいだけでなく、このモコモコな質感が他のパンツにはない存在感に。単調になりがちな冬コーデの救世主となってくれますよ。

シルエットも丈感もキャンパー向け?!


足首はリブ仕様でブーツやスニーカーと相性バツグン。ビーンブーツと合わせてもこの通り、意外とスッキリと履きこなせます。

アウトドアブーツやダウンのアウターとも相性が良さそうなので、アウトドアウェアを着こなすキャンパーにとってヘビロテできるパンツかもしれません!


全体のシルエットも、裾にかけて細くなるテーパード型。タウンユースでも野暮ったくならず、適度なカジュアルアイテムとして使えそう。

注意したいのは合わせるトップスの色味。柔らかい色味&シルエットで合わせてしまうと、完全なるルームウェアセットになってしまうので要注意……!


履き心地・動きやすさもクリア


ボアフリースの素材のぶ厚さから、パンツとしての履き心地&動きやすさが気になるところ。これもやはりフリースならではの柔らかさと軽さで難なくクリア。

さすがにアウトドアブランドのパンツ類と比べると、ストレッチ性はそれほどありませんが、シルエットにゆとりがあるので膝の曲げ伸ばしもラクラクでした。

ウェスト紐仕様 & 3ポケット仕様も◎


ウエスト調整はゴムだけではなく紐付きタイプ。


ポケットは、サイド×2ヶ所、お尻(右)×1ヶ所あり、カジュアルボトムスとしての機能も意識した作りになっていることがよく分かります。

これはルームウェアとしてだけの着用ではもったいないですね!

残念な点としては、先に紹介した「防風ボアフリース」素材ではないところ。見た目はほぼ同じですが風を通してしまうので、もし厳冬期のアウトドアで着用するなら重ね履きが必須です。

ぜひ1枚でもアウトドアシーンで活躍できる「防風ボアフリース素材」の上下セットラインナップを実現してほしいものですね。

公式オンラインサイトはこちら

ユニクロ新作フリースを買いに、Hurry up!


ユニクロの大人気新作フリース3選、いかがでしたか? デザインも機能も驚異的にレベルUP、冬キャンプでも工夫次第で1軍入り可能なフリースたち。大げさでなく、欲しい人は今すぐユニクロへGO!

人気のモデルは、発売日から1〜2日でオンラインショップで売り切れるほど。見かけたら即買いが鉄則です。今年買えなかった人も、来年はぜひ発売日を前もってチェックし、おトクな値段で高機能フリースウェアをゲットしてみてくださいね。

 

You must go UNIQLO hurry up for buying new fleece wear !

ユニクロへフリースを買いに急げ!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、高3長男、中1次男、小4長女、インコのキィちゃんの6人で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。夫婦でトレラン目指しトレーニング中! Instagramアカウント:@dimikoyamada

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!