NIKE×CARHARTT WIPの”武骨”な初コラボスニーカーがアツい!【アウトドア通信.278】

2018/12/27 更新

大手スニーカーメーカーが、相次いで“ローテク・クラシック”なスニーカーを提案しています。ナイキもその1つ! 今回はワークウエアで人気のあのブランドとコラボした、街でもキャンプでも使えそうな武骨なスニーカーが発売されます。他の人と違ったアイテム揃えたいと思っている人は要チェックです!


アイキャッチ画像出典:NIKE

NIKEが今回コラボしたのはあのブランド!

出典:NIKE
アウトドアブランドでも、「見た目はアウトドアブーツで実はソールはスニーカーと同じ仕様」というシューズが続々と登場しています。それほどまでに、昨今のスニーカーブームは留まることを知りません。

そんなスニーカーブームの火付け役として不動の人気をほこるNIKEが、ワークブランド「CARHARTT(カーハート)」のストリートライン「CARHARTT WIP」と初コラボしました! キャンプでも使えそうな機能もある新作スニーカーをご覧ください。

超人気「エア マックス95」にカモ柄を採用

出典:NIKE「NIKE×CARHARTT WIP エア マックス95」17,000円(税抜)
1987年に、当時では革命と称された衝撃吸収システム”ビジブルAIR”を搭載した「エア マックス95」。世界中にコレクターがいるこちらのシリーズが、CARHARTT WIPの要素をプラスして登場!

柄は、ベトナム戦争時に米軍の特殊部隊が使っていたとされタイガーストライプ。リップストップナイロンを採用して、ストリートとミリタリーを融合した新しいスニーカーに仕上げています。

30年以上も愛されたスニーカーをワークテイストに

出典:NIKE「NIKE×CARHARTT WIP エア フォース1 LOW」13,000円(税別)
1982年に発売して、今でも多くの人に愛されている「エア フォース1 LOW」が、CARHARTT WIPによって男前感を注入!

アッパーには、キャンバス生地(前方)とコーデュロイ生地(後方)を組み合わせてワーク感を演出。ウール裏地はこれからの寒いシーズンにもピッタリ。プルストラップ(かかとのリング)を付けることでスニーカーの脱ぎ履きがラクになっています。

商品の詳細はこちら

遠くからも目立つ大胆なスウッシュロゴ

出典:NIKE「NIKE×CARHARTT WIP エア フォース1 ユーティリティLOW」価格:17,000円(税別)
バスケットシューズをリメイクした「エア フォース1 ユーティリティ」に、耐久性をもたせた新作が登場! AIRらしい肉厚なアウトソールも健在です。

こちらも同じくタイガーストライプ柄のリップストップナイロンをアッパーに採用。ナイキのアイコンであるスウッシュロゴをオレンジにして、デザイン性を高めているのも特徴です。

商品の詳細はこちら

ローテクスニーカーはブラックにして武骨に

出典:NIKE「NIKE×CARHARTT WIP バンダル サプリームHI」価格:13,000円(税別)
80年代に登場したスニーカーの中でも、珍しいノンエア(エアなし)にして人気を博した「バンダル サプリームHI」もコラボします。

こちらは、アッパーをブラックにすることで武骨な印象にチェンジ。素材はキャンバスで、裏地にウールを配置。底はガムソールのようなテイストでローテク感を残しています。

商品の詳細はこちら

CAMP HACKトップはこちらCAMP HACKトップページではアウトドアアイテム情報も満載! ぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!