CAMP HACK[キャンプハック]


カブりがち、でもやっぱり良い。先輩キャンパーも愛用「コールマン」の買って後悔しない4選

0


コールマンの名品①「タフワイドドーム」

コールマン タフワイドドーム
出典:Instagram by @mojyacamp
コールマンのテントといえば、やっぱりコレでしょう。キャンプの楽しさを満喫できる、バランスのとれたテントですね。

タフワイドドームのいいところ

まずは、タフワイドドームがこれだけ支持される理由をざっと列挙してみましょう。

オーソドックスなドームテントで設営が簡単
・4~6人で使える広さ
・耐水圧は安心の2,000mmを確保
・それでいて価格は約30,000円

ファミキャンデビューのテントとして、選ばれるに充分な理由が揃っていますね。

コールマン タフワイドドーム4 300

●サイズ:約300×300×185(h)cm
●収納時サイズ:約直径25×75cm
●重量:約10.6kg
●耐水圧:約2000mm(フロア/約2000mm)

「良いのは分かるけど、それでもカブりたくない!」という人はコチラをどうぞ。

Amazon限定品(オリーブ、オリーブ+サンドカラー)を狙う

コールマン タフワイドドーム アマゾン限定色
出典:olive_dream
オリーブカラーなら、まるで別のテントのように斬新! 流行のミリタリーライクなギアとも好相性です。

【Amazon.co.jp限定】 コールマン タフワイドドームIV 300 ヘキサタープセット オリーブ

●サイズ:インナー/約300 x 300 x 185(h)cm
●収納時サイズ:テント/約75 x 25cm、ヘキサタープ/約72 x 18cm、 シェードサイズ/約:460×435×230(h)cm
●重量:テント/約10.5kg、ヘキサタープ/約5.7kg

さらにはオリーブとサンドのバイカラータイプもありますよ。どちらにするかはお好みで。

コールマン タフワイドドーム IV/300 ヘキサセット (オリーブ/サンド)

●サイズ:テント/インナー約300×300×185(h)cm、タープ/約460×435×230(h)cm
●収納時サイズ:テント/約75×25cm、タープ/72×18cm
●重量:約16kg
●耐水圧:約2,000mm


インディゴレーベルを選ぶ

コールマン タフワイドドーム コールマン×モンロのコラボライン「インディゴレーベル」
出典:Instagram by @hachi_littlebase
こちらはコールマン×モンロのコラボライン「インディゴレーベル」のタフワイド。パッチワークのテキスタイルが個性的ですね。

ベーシックなタイプとはだいぶ趣きが違ってくるので、カブりNGキャンパーには絶好の選択肢となるでしょう。

ゼビオ別注品を候補に

コールマン タフワイド 「ゼビオ」別注
出典:VICTORIA
スポーツショップ「ゼビオ」別注ラインのタフワイドも。全体は落ち着いたトーンのグレーで、ラインやシェードサイドの赤がアクセントになっています。

通常モデルよりシャープな印象です。全体が引き締まって見えますね。

コールマン ゼビオ別注 タフワイドドーム4/300

●サイズ:約300×300×185(h)cm
●収納時サイズ:約径25×75cm
●重量:約10.6kg
●耐水圧:約2,000mm(フロア:約2,000mm)


コールマンの名品②「アウトドアワゴン」

コールマン アウトドアワゴン
出典:Coleman Japan
続いてはコールマンが誇るワゴンです。こちらも荷物の移動に大活躍というファミリーが続出。サイトでもすっかりおなじみの定番となっています。

アウトドアワゴンのいいところ

なぜこうも支持されるのか。アウトドアワゴンの魅力を並べてみます。

・オートサイトじゃなくても楽に荷物が運べる
・普段の公園遊びでも使える
・ときには子供も運べちゃう
・フェスで大活躍!

CAMP HACKでもたびたび特集しているアウトドアワゴン。天板をのせればテーブルにもなったり、そのマルチぶりは読者のみなさんも周知のところではないでしょうか。

コールマン アウトドアワゴン

●サイズ:使用時/約106×53×100(h)cm、収納時/約18×40×77(h)cm、荷台/約88×42×31(h)cm
●重量:約11kg
●材質:スチール、他
●耐荷重:約100kg 

「ホントにいいんだけど、あとはカブリさえなければ……」というキャンパーさんにもご用意あります!

アルペン限定品(ベージュ・ネイビー)を狙う

コールマン アウトドアワゴン アルペン限定品(ベージュ・ネイビー)
出典:Instagram by @heartwood_photo
定番の赤からガラリと変わり、ベージュとネイビーの二色展開。ベージュやサンドカラーといったナチュラルカラーが基調のサイトなら、こちらが合うかも?

コールマン アウトドアワゴン アルペン限定カラー

●サイズ:約1060×530×1000(h)mm
●収納時サイズ:約180×400×770(h)mm
●荷台サイズ:約880×420×310(h)mm
●重量:約11kg
●耐荷重:約100kg


アパレルブランドとのコラボラインもある

コールマン アウトドアワゴン niko and...モデル
出典:Instagram by @nikoandtokyo
こちらの「niko and…」をはじめ、各種アパレルブランドからも独自のデザインを落とし込んだコラボアイテムが登場しています。

コールマン アウトドアワゴン BEAMSモデル
出典:BEAMS
こちらはBEAMS。サイトに置いておけば、サブギアとは思えないほどの存在感を放ちそうですね。

Amazon限定品(オリーブ)は男くささ満点

先ほどのタフワイド同様、オリーブカラーのワゴンもあります。男前なミリサイトなら、断然こちらが合いそうです!

【Amazon.co.jp限定】 コールマン アウトドアワゴン オリーブ

●サイズ:約106×53×100(h)cm
●収納時サイズ:約18×40×77(h)cm
●荷台サイズ:約88×42×31(h)cm
●重量:約11kg / 耐荷重:約100㎏
●材質:スチール、他



お次は皆さんのサイトにぶら下がっている“アレ”です!

関連記事